«  コサギの春-その2 | トップページ | アオサギのコロニーその2 »

2010年6月 8日 (火)

アオサギのコロニーその1

サギ類が繁殖している近くの池では、一番乗りのカワウたちに続き、巣作りに入ったのが、アオサギのようです。

100601aosagisudukuri10319
アオサギ・・・3/19
3月19日、狭いコロニーでは、あちこちで、アオサギのカップルが巣作りをしていました。2本の柳の木は、カワウたちに占領されて、アオサギは唯一このカップルだけが樹上に営巣できました。
せっせとオス(たぶん)が枝を運んで、メス(たぶん)に渡しています。りっぱな巣がだいぶできていますね。

100601aosagikinoko10425
アオサギ・・・4/25
4月25日には3羽の雛が誕生して、少し大きくなっていました。頭を逆立て、ちょっと怖い顔していますが、どこかの漫画みたいな滑稽さがあります。親鳥は頻繁にえさを運んでいました。

100601aosagikinoko20528
アオサギ・・・5/28
もうだいぶ大きくなっています。親鳥も、いないことが多いです。月末行くころには、巣立っていていないかもしれません。

100601aosagisudukuri20319
アオサギ・・・3/19
3月19日、こちらは木の周りのドーナッツ状に作られた筏の上に巣作り中。まだ、少ししか枝がありません。なかなか枝を持ってきてくれないのか、待ちくたびれて、寝てしまった??
この巣では、4月26日は、小さな雛が確認できました。5月28日には、2羽の大人ほどの大きな雛に成長していました。

100601aosagikodomo0319
アオサギ・・・3/19
こちらは、早いもので、3月19日には、小さな雛が誕生していました。しかし、この巣は、一ヶ月後には、跡形もなくなっていました。子育てに失敗したのか・・・巣立ったのか・・・

3ヶ月の間にアオサギの世界では、抱卵や子育てに失敗したものや、再度巣作りをしているものなど、さまざまなドラマが展開していたようです。

ここで、カワウとアオサギでは、えさの与え方が違うことに気がつきました。

100601aosagioyako10426
アオサギ・・・4/26
こちらは、4月26日、ほんの少し成長した雛が一羽。元気にえさねだりしています。

100601aosagioyako20426
アオサギ・・・4/26
親が長いくちばしを、かなり奥まで入れて、えさをあげています。雛の口の中は大きいのですね~。

100601kawaunooyako0425
カワウ・・・4/25
こちらは、木の上で営巣しているカワウ。雛が親の口の中、奥深くに頭ごとすっぽり入り込んでいます。

種類によって、えさの与え方もいろいろなんですね~。

 *画像をクリックすると大きくなります。
 *元画面に戻るときは、ブラウザの戻るをクリックしてください。

|

«  コサギの春-その2 | トップページ | アオサギのコロニーその2 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

鳥によって餌の与え方、違うんですね!!

よく観察されていますね・・・見習わなきゃ^^;

この間、私の住む団地にサギの死骸がありました・・・かわいそうに、体幹部は食い荒らされて、白い羽根が周囲に散らばっていました(涙)
体は真っ白で、大きさはコサギより小さく感じましたが、嘴は黄色、脚部から足部は単一色で灰褐色(かなり汚れていたので、定かじゃないですが)でした。
ダイサギのヒナでしょうか?
厳しい世界に生きているのですね、鳥たちは・・・。

投稿: 団地のスズメ | 2010年6月 8日 (火) 23時26分

< 団地のスズメさんへ >
おはようございます。コメントありがとうございます。
カワウと同じコロニーにいるので、気がついただけですよ。どちらも、雛が傷ついてしまうのではと思うような光景でした。
サギさん、気の毒に・・・
ダイサギ、チュウサギの雛かもしれませんね。アマサキの若鳥も白でくちばし黄色、大きさもコサギより少し小さめですが・・・サギたちは、大きいから、襲われにくいのかと思っていました。自然は厳しいですね~。

投稿: ジュリジュリ | 2010年6月 9日 (水) 08時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202744/48569550

この記事へのトラックバック一覧です: アオサギのコロニーその1:

«  コサギの春-その2 | トップページ | アオサギのコロニーその2 »