« ルリビタキの食べ物 | トップページ |  コサギの春-その1 »

2010年3月31日 (水)

エナガの食べ物

今日は、冬場のエナガの食べ物に注目してみました。

冬の間、エナガは、集団行動をしています。甲山の一集団は、森から出てくると、大きなアカメヤナギの木に止まり、一気に、葦原へと降りていきます。一日、何度も繰り返し葦原へやってきました。

100325enaga0119
エナガ・・・1/19甲山にて
木の下にいたら、葦原に行く前に、こんな可愛い表情をして、覗き込んできました。この後、集団で葦の中へ。

100325enaga0110
エナガ・・・1/10甲山にて
何回も来るとは、よほどのご馳走が待っているのでしょう。葦の葉鞘を剥いで茎にはりついているものを必死に食べています。ジュリジュリ、バリバリ、にぎやかです。

100325kaigaramushi0203
私も葦の葉鞘をはがしてみました。正式名称は分かりませんが、カイガラムシの仲間です。どうやら、この虫を食べに来ていたようです。

100325enaga0124
エナガ・・・1/24武庫川中流域にて
こちらは、別の団体です。アキニレの実と思われるものを集団で食べていました。虫ばかりでなく、木の実も食べるのですね。

虫が豊富な季節になると、青虫の類や、小さな蛾の仲間なども食べていました。また、秋に実ったアケビを食べているところも目撃しました。結構、何でも食べるのですね。

   ★上記下線部についての追記・・・4月7日
 野鳥大好きさんから、気になるコメントいただきました。
 「図鑑には、実についた虫のみ食べる・・・」とのことです。
 私には、実をほおばっているように見えたのですが、虫をよって
 
いるだけかもしれません。確信が持てないので、断定は避けて
 おきます。今後も観察していきたいと思います。小さな鳥さんは
 観察が難しいですね。

            
 

100325enaga20214
エナガ・・・2/14甲山にて
寒いときは、やはり、ふわふわまん丸です。この子は、群れの中にいません。実は・・・

100325enagafuufu0214
エナガのカップル・・・2/14甲山にて
もう、2月の中ごろになると、2羽で、別行動しているエナガが見られました。上の子には、ちゃ~んとお相手がいたのです。3月にもなると、いつの間にか、エナガの群れに会わなくなりました。今では、あちこちでカップルに出会います。そろそろ、繁殖の季節を迎えたようです。

|

« ルリビタキの食べ物 | トップページ |  コサギの春-その1 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
お久しぶりです~。
食べ物シリーズ、とても楽しくお勉強になります。
さすがジュリジュリさん、こうして纏めていただけると判り易いです。
ジョウビタキやルリビタキの行動にも納得。
>カメラの前でポーズを取るためにお立ち台に立つわけではないのですね
そうなんだ~、てっきり可愛くポーズをとってくれたと思いましたよ(^^ゞ
こちらでもエナガのペアが巣作りの準備をしていましたよ。

投稿: シマのママ | 2010年3月31日 (水) 19時42分

< シマのママさんへ >
こんにちは!お久しぶりです。コメントありがとうございます。ポツリポツリと更新し始めました。私同様、PCもとてものんびりなので、思うように進みません。
食べ物は、私が気が付いたものだけですから、ほんの一部です。でも、たまってしまった写真を整理するのに、ちょうど良いテーマだったかも。
あはは、お立ち台に乗ってこちらを向いてくれると、つい、嬉しくなって、写真を撮ってしまいますね~。鳥語が分かったら、「邪魔しないで!あっち行ってよ!」と言われているのでしょう。でも、少しの間、こちらの都合の良いようにポーズをとってくれたことにしておきましょうね。
エナガたち、巣材運びに大忙しですね。今年も、雛誕生が待ち遠しいです。私は、なかなか押し競饅頭の雛を探すことができませんが、また、見つけたら、アップしてくださいね。楽しみにしています♪

投稿: ジュリジュリ | 2010年4月 1日 (木) 13時33分

こんばんは。
食べ物シリーズ 面白いですね!
エナガは こちらではコナラの樹皮に嘴を入れて 餌探ししているのを見かけますけれど、
葦にもご馳走が隠れているのを知っているんですね。
秋には 熟した柿を食べるのも目撃しました。
私は 写真に撮れると嬉しくて すぐにアップしたくなりますけれど、
さすがジュリジュリさんです。
エナガの可愛いショットもいっぱいで楽しく拝見しました。
ウチのベランダにはカワラヒワが巣材集めにやってきましたよ♪

投稿: zucca | 2010年4月 4日 (日) 21時57分

< zuccaさんへ >
こんばんは!コメントありがとうございます。
遅くなってすいません。
楽しんでもらえて嬉しいです!
そちらのエナガさん、樹皮の中にどんなご馳走を見つけたのでしょう。小さなものは分からないですね~。
葦原には、メジロも団体さんで来てました。やはり、カイガラムシを食べてましたよ。
そういえば、私も、柿の実を食べているのを見たことがありました。ちょっと意外という感じでした。エナガも、甘いものを食べるのですね。
私も、写真が撮れると、本当は、すぐにでもアップしたいと思うのですが、整理するのが遅れて、ずるずるとたまってしまいます。しまいに、何を出したかったのかさえ、忘れてしまう始末です・・・
エナガさん、相変わらず、手に負えないです。沢山シャッター押しているけど、ピンボケ、逆光、お腹ばかりです。少しでも表情が撮れたら大成功かな。
わ~、カワラヒワがやってきたのですか。巣材、どんなものを持っていったのかな。ベランダにいろいろ遊びに来てくれてうらやましいな~。

投稿: ジュリジュリ | 2010年4月 5日 (月) 19時41分

図鑑には、実についた虫のみ食べる…と書いてあるので意外でした。良く観察されているから間違い無し=素晴しいです♪♪

投稿: 野鳥大好き | 2010年4月 6日 (火) 15時39分

< 野鳥大好きさんへ >
こんにちは!コメントありがとうございます。
 >図鑑には、実についた虫のみ食べる・・・
そうなのですか。そのように言われると、ちょっと自信がなくなります。アケビやカキに小さな虫が沢山いて、それだけをついばんでいたのかな???木の種子をほおばっていたけど、その後、虫だけをよって食べていたのかな???
貴重なアドバイスをありがとうございます。自信がなくなったので、本文にも注釈を付け加えておきますね。

投稿: ジュリジュリ | 2010年4月 7日 (水) 07時39分

いやいや、重箱の隅ですみませんでした。ごめんね。

投稿: 野鳥大好き | 2010年4月 7日 (水) 18時31分

< 野鳥大好きさんへ >
いつも、ご指摘、ありがたく思っています。
細かい事は、とても大事ですよ。
今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: ジュリジュリ | 2010年4月 8日 (木) 23時54分

すっかりご無沙汰しております。
元気に鳥見なさってるのはKOUさんのブログで存じ上げてますよ〜

5月9日(日)なんですが、お城で業平鳥見会しますけど如何ですか〜?
相変わらず自由気ままにやってますので、気が向いたらお会いしませんか?
朝は一応、8時に公園森ノ宮入り口の噴水前にみなおります。良かったらお越し下さいね〜

投稿: 自然薯 | 2010年4月26日 (月) 15時03分

< 自然薯さんへ >
ご無沙汰しております。
相変わらず、更新滞っています。KOUのほうにもご訪問くださりありがとうございます。
業平鳥見会のご案内をありがとうございました。
お城は、夏鳥たちで、にぎわっているそうですね。魅力的なお城ですが、残念ながら、9日まで、東京です。
私たちは、のんびり、地元で鳥見をしています。お城のように多くはありませんが、夏鳥たちがそろってきました。今年も、コマドリは声のみです。他に、サンショウクイ、エゾムシクイ、クロツグミの声も聞こえました。オオルリ、キビタキ、センダイムシクイには会えました。まだ、ルリビタキやシロハラもいます。
なかなか予定が合いませんが、またの機会に参加させてくださいね。

投稿: ジュリジュリ | 2010年4月27日 (火) 02時36分

御元気ですか?

投稿: 野鳥大好き | 2010年5月 7日 (金) 21時51分

< 野鳥大好きさんへ >
お返事遅くなってすいません。
一ヶ月以上、休眠状態になってしまいましたが、元気ですよ。ご心配ありがとうございます。
お墓の移転など、がたがたと雑用があったりして、更新滞っていました。長い連休終わり、たまった写真を整理して更新したいと思っています。鳥見は、チョコチョコと行ってま~す。

投稿: ジュリジュリ | 2010年5月11日 (火) 16時39分

そうでしたか。それなら良かったというか、でも大変ですね。
お体ご自愛下さい。

で、ウグイス2ですが、ウグイスは雄と雌で随分体の大きさが違うので、雌か雄か、今度良く見てみて下さい。
ウグイスはご存じ一夫多妻。なので、雄は雌をゲットしても長い間秋口まで鳴き続けますが、鳴かないということは、雌同士かもしれませんが、雄と雌で、雄にライバルの雄が居ない可能性もありますよね?どうでしょうか?。ライバルがいないのなら鳴く可能性も低い?

投稿: 野鳥大好き | 2010年5月12日 (水) 18時51分

< 野鳥大好きさんへ >
ウグイスについての書き込みに、ご回答ありがとうございます。
ウグイスの雌雄は分かったためしがありません。さえずればオスだと思っている程度でした。大きさが違うとは言われていますが、並んでくれないと、分からないです。しかも、よく動くし、すぐ、葉陰に隠れてしまうしで、見分けるのはかなり困難かな。
でも、今度、じっくり観察してみます。どこかへ移動していなければいいけど・・・
2羽がどんな関係か、分かると面白いですね。

投稿: ジュリジュリ | 2010年5月13日 (木) 00時18分

そうですねえー。雄でもなかなか見つけづらいですものね。

投稿: 野鳥大好き | 2010年5月25日 (火) 19時16分

< 野鳥大好きさんへ >
おはようございます。お返事遅くなってすいません。
近頃、葉が生い茂ってきて、鳥が見づらくなりました。ウグイスもいるのだかどうだか・・・しかも、また、先日の大雨で、ウグイスのいた葦原は、水に浸かってしまいました。中州も水没してしまったのに、次の日にはヒバリもセッカも元気にさえずっていました。カルガモの親子やサギたちもいます。どうしていたのか。みんな元気なものですね~。

投稿: ジュリジュリ | 2010年5月27日 (木) 07時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202744/47904638

この記事へのトラックバック一覧です: エナガの食べ物:

« ルリビタキの食べ物 | トップページ |  コサギの春-その1 »