« 武庫川のヌートリアとカダヤシ | トップページ | 武庫川で見たこの猛禽は? »

2009年11月25日 (水)

ムシクイ類はわからない・・・

11月8日のことです。甲山で、声もたてずに現れたこの子は誰でしょう。

  画像をクリックすると大きくなります。
  元に戻るときはブラウザの〔←戻る〕をクリックしてください。

091125mebosoka11108
ムシクイの仲間?・・・11/8甲山にて
赤く染まったツタの向こうにムシクイの仲間が現れた。

091125mebosoka21108
ムシクイの仲間?・・・11/8甲山にて
暗いところを目の前でちょろちょろ動き回る。近いのに、カメラで追うのは結構大変でした。お腹の黄色い線と、喉が少し黄色い。目の上の白い眉斑は細くて長い。ウグイスではないような気がします。

091125mebosoka31108
ムシクイの仲間?・・・11/8甲山にて
一見ウグイスに見えるけど、ウグイスにしては尾が短めかな。センダイムシクイにしては頭央線はありませんでした。体色もあまり緑がかっていません。地鳴きは聞こえませんでしたので、ますますわからないですね。コメボソムシクイとか、オオムシクイあたりでしょうか。図鑑と見比べてみてもわからないです。
少しの間でしたが、目の前で、愛嬌を振りまいてくれて、可愛いかったです。一体、このムシクイは誰だったのでしょう。

この日は、お目当てのベニマシコには会えませんでしたが、池には、愛想の良い子が来ていました。

091125bannyouchou11108
バンの若・・・11/8甲山にて
人慣れしているのか、怖さ知らずなのか、すぐ近くにきて、不思議そうにカメラを覗き込んでいました。

甲山湿原では、

091125rinndou1108
リンドウ・・・11/8甲山にて
ひときわ目立つ深いブルーの色は、リンドウの花でした。近づくことができないので、前の草に邪魔されてしまいます。

091125umebachisou11108
ウメバチソウ・・・11/8甲山にて
白い可憐な花も咲いていました。細くひげのような飾りおしべが素敵です。太く白い葯がついているのが本物のおしべです。このおしべは、最初、めしべの元に5本が短くくっついているのですが、一本ずつ伸びて、めしべの柱頭にタッチしてから、開くようです。上の花は、4本目のおしべが開こうとしていて、5本目のおしべが柱頭にタッチしようとしているところかな。
白や小さい花の撮影はいつも失敗です。難しいですね。

|

« 武庫川のヌートリアとカダヤシ | トップページ | 武庫川で見たこの猛禽は? »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ムシクイ類は難しいですが、消去していくと、まずエゾムシクイではないですね(エゾムシクイだと、足がピンク色になりますから)。で、頭央線が見えないセンダイムシクイ(殆ど無い)も居ますからそれはちょっと識別にならないかも?。で、メボソムシクイだと、嘴の色が、上嘴と下嘴の先端が黒褐色、下嘴の大半は黄色。センダイムシクイだと、上嘴は暗褐色、下嘴は橙黄色になります。3枚目画像だと嘴の色的にはセンダイムシクイの可能性が高いのでは?と思うのですが、如何でしょう?

投稿: 野鳥大好き | 2009年11月25日 (水) 18時27分

< 野鳥大好きさんへ >
早速、見てくださりありがとうございます。
実は、野鳥大好きさんのHPの写真を見ながら、見比べたのですが、ぜんぜんわかりませんでした。
なるほど、くちばしが見るポイントなのですね。野鳥大好きさんの説明から改めて、写真を見ると、センダイムシクイの可能性が一番高いです。上嘴は黒っぽいですし、下嘴は鮮やかな黄色です。先端に黒いところはありません。頭央線はなかったので、はずしてみましたが、見えない子もいるのですね。夏場は、センダイムシクイの声をたくさん聞いています。メボソムシクイはきいたことがない。コメボソムシクイかオオムシクイのジロジロジッジという声は聞きます。しかし、センダイムシクイが一番ですね。
解説ありがとうございました。

投稿: ジュリジュリ | 2009年11月25日 (水) 20時54分

なくぞうも野鳥大好きさんの解説を待っていましたcoldsweats01
が、そういわれてもやはり識別できないなくぞうですhappy02
ムシクイ類は鳴いてもらわないとねnote

投稿: とりの なくぞう | 2009年11月26日 (木) 08時38分

こちらこそ、すっかりご無沙汰していますm(__)m
ムシクイは、やっぱり野鳥大好きさんやなぁ
ボクはキャリアだけ古いド素人です(笑
ベニマシコも近所では観察され始めてます。青い子も。
あっ!黄色い子は先日遭いました〜

投稿: 自然薯 | 2009年11月26日 (木) 15時15分

こんばんは~。
スゴイsign01 頭央線が見えなくても センダイムシクイと判別できるんですね、とっても参考になりました。ムシクイ類は良く似ていますね(^_^;)
私が昨日出会ったのは ジッジッと鳴いていたのでウグイスに間違いないと思うけれど・・・(^_^;)

甲山の湿原には素敵なお花も咲いているんですね。
白い花の撮影 難しいですね、でも とってもきれいに撮れていますよ~heart04
ウメバチソウの受粉の仕組み 面白く読ませていただきました。

投稿: zucca | 2009年11月26日 (木) 20時42分

今晩は。
いやあ、私も全くお手上げの種類です。
尾が短くてムシクイ類ということであれば、ヤブサメも検討かなと思ったのですが、足の色が違うようですし・・・。難しいです。
私はウグイスを最近撮影したのですが、こんな様に薮の中でないところに出てくるのがまずないので、撮影が難しいです。よく撮影できましたね。

投稿: doudesyo | 2009年11月26日 (木) 21時08分

< とりのなくぞうさんへ >
こんばんは!
ふふ、私も期待していました。
自分でもいろいろ写真を見比べてみたけどぜんぜんわかりませんでした。お手上げ状態でした。さすが、野鳥大好きさんです。見るべきポイントが違いました。解説と写真を見比べると、センダイムシクイのようですね。ただ、もっと鮮明な写真が必要ですね。フィールドではきっとわからないです。
やはり、さえずりを聞くのが一番ですね。

< 自然薯さんへ >
こんばんは!
私も腰が重く、更新やら訪問などが滞っています・・・
わからないときは、すっかり、野鳥大好きさんを頼りにしています。私も万年ど素人です。苦手なものはいつまでたっても克服できそうにありません。
もう、2色ゲットですか。早いですね~。こちらにも、3色来ているようですが、私は、まだ、一色も出会っていませんよ。ただ、青い子の女の子には、遠いけど会えました。
地鳴きはいろいろ聞こえますが、なかなか冬鳥たちの姿を見つけることができないです。

< zuccaさんへ >
こんばんは!
私も勉強になりました。嘴が見るポイントになるとは知りませんでした。センダイムシクイは頭央線と鳴き声がポイントと思っていましたが、両方ともなくても識別できるとはすごいです。でも、きっと、フィールドでは、わからないのだろうな~。
ウグイスも地鳴きをしてくれれば自信が持てますね。声を出してくれないムシクイはほんと、わからないです・・・
お花はあまり知らないのですが、注意してみると、いろいろ咲いているのに気がつきました。目立たず可憐な花を咲かせているんですよね。
ウメバチソウのおしべの様子を、ずっと追いかけている人がいました。すごい観察記録です。私は、いろいろな状態の花を見つけては、なるほどと納得しているだけでした。しかし、面白い成長をするものですね。

< doudesyoさんへ >
こんばんは!
ムシクイは、難しいですよね~。みんな同じに見えてしまいます。
うんと尾が短いとヤブサメちゃんですよね。そこまで、短くなかったので、ややこしいことに・・・ 嘴が識別ポイントになるとのこと。もっと鮮明な写真がほしかったです。
ムシクイ類はいつも、葉陰の暗いところか、藪の中ですよね。この子も少し暗いところです。でも、葉陰ではないところにも出てきてくれました。動きが早いのですが、サービス満点の子でした。もう少し、じっとしてくれたら、ピントがあった写真が撮れたのに・・・
ウグイスは地鳴きばかり聞こえてなかなか姿を見せてくれません。撮影難しいです~。

投稿: ジュリジュリ | 2009年11月27日 (金) 01時29分

メボソ虫食いかな^^ウメバチソウはな可愛いですね^^
もう少し横によってくれたら紅葉虫食いでしたね^^
ムシクイでしたね^^甲山にはまだ色々な花が
裂いているのですね^^

投稿: 明日はケロリ^^ | 2009年11月28日 (土) 17時44分

ムシクイの仲間はみな良く似ていて、かつすばやく動き回るので、なかなか見分けがつかないですよね。
バンは、こちらでもヒドリガモと一緒に元気に泳ぎまわっています。先日、乙戸沼で会ってきました。

投稿: ぴょんぴょん | 2009年11月28日 (土) 18時53分

< 明日はケロリ^^さんへ >
こんばんは!
ムシクイさんいろいろいるけどみんな同じ顔していて困ります~。あはは、ツタの真っ赤な葉が邪魔しているのです。思うところでシャッターが切れませんでした。
ウメバチソウ、きれいな花でしょう。湿原に咲く花です。さすがにこの前行ったときは終わっていました。11月半ばが限度かも。しかし、なぜか、つつじが狂い咲きしていました。寒かったり暖かくなったりするから、変になったのかしらね。

< ぴょんぴょんさんへ >
こんばんは!
ムシクイの仲間は、たいてい、葉陰、藪の中など暗いところが好きですし、動きも早くて、カメラも追いつかないです。
出てきても、鳴かないと誰だかさっぱりわかりません~。
バン君、そちらでもいるのですね。甲山のバン君は、この前会えなかったです。落ち着いてはいないのかも。ヒドリガモさんは、川にたくさん来ていますが、あまり近づけないのです。人なれした池の子達とはずいぶん違うかな。

投稿: ジュリジュリ | 2009年11月28日 (土) 20時49分

こんばんは~
みなさんのコメント読んで、勉強させていただきました。
眉班のある鳥は、ウグイスしか見たことありません(^^ゞ
庭に来る鳥しか、じっくり観察できないので・・・(^^ゞ
こちらでも、出会えるといいんだけどなぁ~
いろいろな写真楽しませていただきました♪
自然の中のリンドウやウメバチソウ、綺麗ですねぇ~♪
そして、大きなネズミさん♪
真っ赤なヘルメット被ったトンボ♪
頭まで赤いなんてビックリしました♪

投稿: orenge | 2009年11月29日 (日) 00時10分

< orengeさんへ >
こんばんは!
何年も鳥見していても、苦手なものは相変わらす判らず仕舞いです。こうして教えていただけるので、ありがたいです。
お庭に、ウグイスが営巣してくれるなんて、本当にうらやましい出来事ですよ。ウグイスもいる割には、姿をなかなか見せてくれないです。他のムシクイさんもいつどこに現れるか判りません。来春、お散歩時にはキョロキョロ見てくださいね。
自然に咲いている花は、色が鮮やかです。ただ、他の雑草が邪魔して思うように撮影できませんけどね。
ヌーちゃんや、トンボさんも見てくれてありがとう。ここは、歓迎されないものも含めて、面白いものが結構います。

投稿: ジュリジュリ | 2009年11月29日 (日) 17時05分

お褒め多々有難うございます(ぼりぼり、恥ずかしいな)。
また、なにかあれば…。って、わたしも解らないことは解らないし、間違って書く事も多々でーす。これからもよろちくね。

投稿: 野鳥大好き | 2009年11月29日 (日) 18時24分

エゾコゲラとリュウキュウコゲラ、そちらからリクエストありましたので、本日並べてみました。御時間あれば♪

投稿: 野鳥大好き | 2009年11月30日 (月) 16時49分

< 野鳥大好きさんへ >
お返事遅くなってすいません。
こうして、鮮明でない写真でも、いろいろ教えてくださるので、とても感謝しています~!後で追記しておこうと思っていたのに対応が遅くてすいません。それに、今もまた、悩んでいる鳥さんがいるのですが、う~、あまりに画像が悪すぎて、大きさも把握できてないし・・・頼りすぎかな。
コゲラちゃんの写真、ありがとうございます。早速見てきましたよ。確かに、南の子は、黒いですね~。斑の色がぜんぜん濃いですし、胸の脇当たりは、全体にこげ茶色ですね。でも、並べてみないとこんなもんだと見過ごしてしまいそうです。自然環境の違い(主に気候かな)で、同じ種類の鳥に違いが出るのがとても面白いですね。

投稿: ジュリジュリ | 2009年11月30日 (月) 21時45分

いえいえ、とても鮮明です♪。こちらこそ拙い画像を見て頂き有難うございました。おお、解らない鳥さん、なんでしょうねえ?。わたしHPにも画像が貼れますし、見せて頂けますか?…って、わたしに解るかなあ?。写真判定は難しいですよねえ。

投稿: 野鳥大好き | 2009年11月30日 (月) 22時28分

< 野鳥大好きさんへ >
こんばんは!
あはは、私のカメラではまあまあなのかも。でも、もう少し、嘴に焦点が合っていればね~。
HPの画像掲示板の前でしばらく悩んだのですが、あまりに今度のは、ブレていて判らない写真だし、情報が足らないと思うので、自分のブログにアップすることにしました。野鳥大好きさんが困ってしまうと思うので。でも、お時間があったら、ちょっと覗いてくださいね。

投稿: ジュリジュリ | 2009年12月 1日 (火) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202744/46852204

この記事へのトラックバック一覧です: ムシクイ類はわからない・・・:

« 武庫川のヌートリアとカダヤシ | トップページ | 武庫川で見たこの猛禽は? »