« えっ!たこつぼ心筋症? | トップページ | 赤とんぼの代表-アキアカネ »

2009年10月 6日 (火)

河原の赤とんぼ

最近雨ばかりですが、10月1日は晴れ。のんびり武庫川の河原散歩をしてきました。

アカトンボとは、分類上では、トンボ科アカネ属に属するトンボの総称だそうです。この中には、青いアカトンボがいます。一度は会ってみたいものです。今回出会ったアカトンボは、真っ赤に染まった次の3種でした。

 画像をクリックすると大きくなります。
 ブラウザの戻るボタンで元にお戻りください。

091001mayutateakaneosu
マユタテアカネのオス・・・10/1武庫川にて
まず出会ったのは、真っ赤に染まったマユタテアカネのオス。顔に大きな黒い斑が一対あり、尾部上付属器の先が上に反り返っているのが特徴です。連結飛翔しているもの、連結した状態で、打泥産卵をしているものなどが見られました。

091001mayutateakanemesu
マユタテアカネのメス・・・10/1武庫川にて
上の写真は、マユタテアカネのメス。メスの翅は、2タイプあって、無色透明のものと写真のように翅の先端が褐色のものとがあります。この子もお顔に黒い斑がありました。メスは、赤とんぼのイメージではありませんね~。

091001miyamaakane1
ミヤマアカネのオス・・・10/1武庫川にて
次は、ミヤマアカネのオスです。翅に帯状の褐色部分があるのが特徴です。翅脈やお顔まで赤くなっています。とても美しい赤とんぼです。

091001tairikuakane
タイリクアカネ・・・10/1武庫川にて
最後はタイリクアカネのオス。翅の基部と前縁が橙黄色しているのが特徴。この子はコンクリートの上が好きらしく、ちょっと驚かして飛んでも、また同じところへ戻ってきます。

091001tairikuakane2
タイリクアカネのオス・・・10/1武庫川にて
真上から撮りたかったのですが、少し近い感じで撮れました。翅の色は見えにくいですね。

091001tairikuakane4
タイリクアカネのオス・・・10/1武庫川にて
また、同じコンクリートの上に戻りました。この子の縄張りなのでしょう。真後ろからですが、翅の縁の色がきれいですね。

赤とんぼたちは、6月前後して成虫として出現してくるのですが、最初から赤いわけではありません。成熟して、だんだん赤くなるようです。しかも、未熟期は水辺から離れて林へ行ったり、山へ行ったりするものもあり、あまり見かけないのでしょうね。マユタテアカネは8月下旬から、他は10月ごろが最盛期で、成熟した赤い固体を水域で多く見かけるようになるようです。だから、赤とんぼは秋のイメージが強いのですね。
しかし、アカネ属ではないショウジョウトンボは、6月から8月が最盛期で、夏早くに真っ赤な姿を見せてくれます。分類上、アカトンボではありませんが、広い意味でアカトンボに含むこともあるようですね。また、アカトンボの狭い意味では、アキアカネをさすようです。
トンボを観察するようになる前は、赤とんぼは一種類だと思っていました。赤くなるトンボはたくさんいるのですね~。

|

« えっ!たこつぼ心筋症? | トップページ | 赤とんぼの代表-アキアカネ »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰です^^お元気ですか^^
赤とんぼ3種類ですか^^
確かにケロリなんかは赤ければ赤とんぼですね^^
でも3種類^^相当勉強しましたね^^
赤とんぼだけでなく小鳥もそうですが^^
原色の生き物はなぜか目が行きますね。
地味な色だと見向きもされないのに^^

投稿: 明日はケロリ^^ | 2009年10月 7日 (水) 04時51分

< 明日はケロリ^^さんへ >
お久しぶりです。コメントありがとうございます。
先月は、ごたごたとしていて、休業でした。やっと落ち着いて、ぼちぼち再開です。
もう、秋ですね~。真っ赤に染まった赤とんぼが目に付きます。私も以前は、赤ければ、赤とんぼでしたよ。興味を持ち始めて、調べるようになったら、いろいろいるのにびっくりです。
確かに、きれいで華やかな色をしているとつい追いかけたくなりますね。でも、カメラのレンズを通して拡大された世界をのぞくと目立たなかったものが、意外にきれいだったり面白かったりします。地味な色の小鳥さんも結構かわいいと思いますよ・・・

投稿: ジュリジュリ | 2009年10月 7日 (水) 11時13分

こんばんは~。
赤とんぼ 鮮やかな色になってきて嬉しくなってしまいます。
ミヤマアカネのオスは翅まで赤くてきれいですよね~。
タイリクアカネはまだ見たことがないような気がします。見過ごしているだけかもしれないけれど、目撃情報もないです。
調べてみたら 海岸沿いで見られる種のようでした。
カメラのレンズを通して拡大してみると、新しい発見が色々あって、どんどん引き込まれてゆきますね(^^ゞ
マクロでトンボを撮ってみたいと思ってみたり・・・。

ところで台風大丈夫ですか?こちらは今のところ大丈夫ですが夜半から明日お昼まで警戒が必要なようです。

投稿: zucca | 2009年10月 7日 (水) 21時30分

< zuccaさんへ >
こんにちは!
やはり、真っ赤に染まった赤とんぼが秋らしくていいですよね。未熟の状態では、赤とんぼの仲間といわれても、違和感があります。
ここは、海から8km前後しか離れていないので、タイリクアカネが現れやすいのかもしれません。たぶんこの子はタイリクアカネだと思うのですが・・・
肉眼では、見えなかったものが、いろいろ見えますよね。双眼鏡をのぞいたとき、新鮮な驚きでした。しかし、昆虫類は、近くで双眼鏡では焦点があいません。カメラはちょうど良い拡大鏡です。レンズは300ミリ望遠しかもっていないので、マクロレンズがあったらなって思いますね。でも、レンズ交換をしながらお散歩できるほど器用ではないから・・・
台風は、夜中、ゴーゴーとうなり声を上げていましたが、近くで大きな被害は見られません。自転車置き場の自転車がなぎ倒されていたり、並木道に小枝が多数落ちている程度です。武庫川も少し増水した程度でした。
今朝のニュースでは、東京のJR線が止まっているとのこと。そろそろそちらも通り過ぎたでしょうか。被害が少ないと良いのですが。

投稿: ジュリジュリ | 2009年10月 8日 (木) 12時56分

こんにちは。
いろいろあったんですね。お疲れさまです。
赤とんぼはまったくその種類を見分ける事が出来ないでいます。図鑑持ち歩かないとダメかな。いろいろな種類がいるんですね。

投稿: doudesyo | 2009年10月10日 (土) 10時58分

< doudesyoさんへ >
こんばんは! お返事大変遅くなって申し訳ありません。
コメントありがとうございます。
先月は、驚きました。もう、何が起きてもおかしくない年になったということですね。
赤とんぼは、いろいろいるんですよね。少し、わかるようになりました。でも、まだ、図鑑を確認しないとわからないものがあります。今日、河原で出会った赤とんぼは、アキアカネばかりでした。急に増えたような気がします。
どのトンボもレンズを通して、拡大しないと判別できません。肉眼では、どれも皆、赤とんぼです・・・

投稿: ジュリジュリ | 2009年10月13日 (火) 21時52分

私も丁度、今アカトンボシリーズでーす。奥が深いですよねえー、赤い体色のトンボ達。

投稿: 野鳥大好き | 2009年10月14日 (水) 18時35分

< 野鳥大好きさんへ >
こんばんは!
コメントありがとうございます。
そちらにあわせて、アップしたのですが、そのまま止まってしまいました。赤とんぼのシリーズが気になっています。明日は、じっくり見に行きます。
他にも、赤とんぼ何種類か見つけました。微妙に違うので、じっくり観察しないとわからないですね~。身近にも、何種類もの赤とんぼがいるのに驚きです。

投稿: ジュリジュリ | 2009年10月14日 (水) 23時53分

こちらもすっかりトンボにハマった?とお見受け致しました。ねね、おもしろいでしょ?。シギチみたいにマニアックでしかも小さい。見るとこ、撮影してこなければならないところ盛りだくさん。地域差もあるし。
うふふ、わたくしもこちら続きを楽しみに。

(その後、ご家族ご様子如何ですか?。案じております。お大事に。)

投稿: 野鳥大好き | 2009年10月16日 (金) 09時24分

< 野鳥大好きさんへ >
こんばんは!
今は、赤とんぼ探しで楽しんでいますよ。そうそう、見分けるのに、胸の模様をしっかり撮影したいのですが、意地悪なことに、真横から覗こうとすると、翅をつぼめて、覆い隠してしまうのです。なるべく、いろいろな角度から撮影していますよ。情報は多いほどいいですものね。
確かに、小さいですね。子供の頃は、もっと大きく感じていたのに・・・
ネキトンボを見つけたのですが、良い角度から撮れなかったのでリベンジ。でもまた、思うように撮れませんでした。なかなか上から撮らせてくれないです~。
ご心配ありがとうございます。母は元気にしていますよ。PC電話で、毎日話しています。

投稿: ジュリジュリ | 2009年10月16日 (金) 22時23分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 河原の赤とんぼ:

« えっ!たこつぼ心筋症? | トップページ | 赤とんぼの代表-アキアカネ »