« トンボの不思議な行動 | トップページ | えっ!たこつぼ心筋症? »

2009年8月30日 (日)

帰省中の鳥見

夏が終わらないうちに、お盆休みのことを・・・

今年の盆休みは、彼が忙しいために、3日半だけ。年老いた親たちをがっかりさせたくないので、東京まで車で強行帰省。盛りだくさんの予定の中、少しだけ谷津干潟へ行って鳥見をしてきました。

遊歩道を移動中、ギョエーギョエーという懐かしい声に足が止まりました。道をそれて、そちらをのぞきに行くと、

090830onagayouchou10815
〔オナガの幼鳥・・・8/15谷津干潟〕
オナガの幼鳥たちが騒いでいました。ふと、下を見ると、一羽が、日向ぼっこ?芝の上にぺたりとしていました。炎天下で暑いのにね~。ばてている訳ではないようです。

090830onagayouchou20815
〔オナガの幼鳥・・・8/15谷津干潟〕
すぐ木の上に飛んでいってしまいました。そして、頭の毛を逆立てて、「邪魔しないでよ~!」といわんばかりにこちらをにらんで、鳴いていました。

090830onagamizuabi0815
〔オナガの幼鳥・・・8/15谷津干潟〕
しばらく、木の中で兄弟が騒いでいましたが、他の声に促されるように、少し遠くで水浴びをして、飛んでいってしまいました。

谷津干潟といえば、シギやチドリがお目当てなのですが、関西では、オナガがいないので、懐かしさあまりの寄り道でした。

肝心のシギチですが、みんな遠い~。 潮が満ちてくると干潟が狭まり、そこに鳥たちが集まってきました。

090830kyoujoshigi0815
〔キョウジョシギ・・・8/15谷津干潟〕
キョウジョシギが水浴びをしています。

090830sorihashishigi0815
〔ソリハシシギ・・・8/15谷津干潟〕
ソリハシシギが、飛んできました。

そんなところにお騒がせの子が。

090830hayabusa0815
〔ハヤブサ・・・8/15谷津干潟〕
ハヤブサです。シギたちを、蹴散らしてしまいました。何度か、アタックしていましたが、狩には失敗して飛び去りました。あまり、動じなかったのは、

090830oosorihashi0815
〔オオソリハシシギ・・・8/15谷津干潟〕
オオソリハシシギです。もう一羽小ぶりなほうは、飛び去ってしまったようです。

この日に観察されたのは、

キアシシギ、イソシギ、ソリハシシギ、オオソリハシシギ、セイタカシギ、キョウジョシギ、トウネン、メダイチドリ、コチドリ、ウミネコ、カワウ、カルガモ、カイツブリ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、アオサギ、ハヤブサ、メジロ、シジュウカラ、スズメ、オナガなど

詳しい方に教わりながらの観察でした。 夏の干潟は暑かった~。

|

« トンボの不思議な行動 | トップページ | えっ!たこつぼ心筋症? »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
オナガの雛可愛いですね~♪
睨まれても、これなら嬉しいかも(^^ゞ
そして、尾の色も綺麗ですね。

シギやチドリ たくさん見られるのですね。
私も先日初めてシギを見ました。
少し離れた河口でも見られることが判りました。
今度挑戦してみますが名前が判らなかったら教えてくださいねm(_ _)m

投稿: シマのママ | 2009年8月30日 (日) 15時39分

遠くに親が住んでると気に成りますよね^^
いつ帰るなんて連絡が入ると行ってあげたいが
遠いと言う気持ちで迷いますよね^^
ケロリの親は京都と和歌山だからまだましです^^
東京にはたくさん野鳥が居るんですね^^
オナガなんてまだ見たことも無いですよ^^
ジュリジュリ鳴くエナガさんなら見てますが^^
干潟にはたくさん来るんですね^^近ければ
突撃したいところです^^

投稿: 明日はケロリ^^ | 2009年8月30日 (日) 17時53分

今晩は。
おおおおおお、沢山のシギチですね。私は全く分からないのですが、これほど奇麗に沢山の種類がいるなんて夢のようです。
オナガは近所にもいる野鳥ですが、こんなに近くで撮影させてくれません。何か奥の手があるんですか?

投稿: doudesyo | 2009年8月30日 (日) 20時26分

< シマのママさんへ >
コメントありがとうございます。お返事遅くなってすいません。
オナガの子供たち、かわいいでしょう~。声は、すごくうるさくて、かわいくないですけど・・・
まだ、頭の羽が真っ黒ではなく、赤いお口が目立っていました。2羽の兄弟?が仲良くくっついていて、まだ警戒心も薄いようでした。
青みの強いブルーグレーの色は、なかなかきれいですよね。長い尾とこの色がオナガの魅力かな。
ここ谷津干潟は、ラムサール条約に登録されているほど、水鳥では有名なところです。巨大なマンションや高速道路で囲まれ、あまり良い環境ではありませんが、鳥たちが集まってくるようです。
そちらでも、シギを見つけることができたのですね。シギ・チドリは似ているものが多く、苦手な部類ですが、ご一緒に勉強していきましょう。

< 明日はケロリ^^さんへ >
コメントありがとうございます。お返事遅くなってすいません。
親も高齢になってくると、気になるものですね。健康ではあっても、なるべく行ってあげたいと思っています。
ケロリさんも、決して近くはありませんよね。でも、よく親孝行していらっしゃると思います。
谷津干潟は、東京からすぐ近くのお隣千葉県になります。都会にぽかっと穴が開いたように残され、コンクリートに囲まれた干潟ですが、鳥たちが集まってきます。保護保全活動の賜物でしょう。
オナガは、西日本には今のところ生息していません。東日本に旅でもされないと見る機会はなさそうですよ。
オをエに変えただけのエナガさんはあちこちにいて、うれしいですよね。どちらも、尾が長いという意味ですが、オナガは姿が美しく、エナガは小さくてかわいい。イメージが大分違うかな。
そちらからは、海が遠そうですね。シギ・チドリは比較的渡りの春秋が多く見られそうです。渡りの途中立ち寄ってくれる種類が多いです。

< doudesyoさんへ >
コメントありがとうございます。お返事遅くなってすいません。
以前は、もっとたくさんいたような気がします。時期が悪いのかな。でも、久しぶりにシギや、チドリたちを見てきました。苦手な部類で、わからないのに、なんとなく見に行きたくなります。東京湾では、水鳥たちが集まる場所が減ってしまったので、谷津干潟は、貴重な立ち寄り場所のようです。
オナガの成鳥は、とても警戒心が強いですよね。遠くてもレンズを向けただけで、すぐ飛び去ってしまいます。でも、今回は、幼鳥です。やはり、幼鳥は、警戒心が薄く、かなり近寄らせてくれました。でも、トリミングはしていますよ。
ふふ、奥の手があったら、私も知りたいです~。

投稿: ジュリジュリ | 2009年8月31日 (月) 12時07分

こんばんは~。
オナガにあえて良かったですね。
しかも幼鳥に、幼鳥可愛いですね~。
オナガの鳴き声 あまり良い声とはいえませんけれど 子供の頃に聞いていたので、私には懐かしい鳴き声です。
シギやチドリ 谷津にはたくさんいたんですね。
先週 葛西に行ったのですが、あまり見られませんでした。
鳥見時間も短かったのですけれど、常連さんが詰めていて 写真を撮っていても落ち着きませんので 早々撤収しました。
この記事を読んで 次は谷津へ行ってみたくなりました。
引き潮の時間帯より 満潮時間に行ったほうが写真は撮りやすそうですね。

投稿: zucca | 2009年8月31日 (月) 19時34分

オナガの幼鳥、産毛の帽子がかわいいですね^^
今夏は近所にツミが営巣したおかげでオナガ三昧でした。
いるとやかましいオナガですが、いないと寂しいかもしれませんね。

シギチは・・・わかりません!!
でも、今はまってます(笑)
ニシトウネンが見分けられたり、アカシシギに出会ったりで、田んぼめぐりがやめられません。
おかげで真っ黒です。
私も今週末谷津干潟と三番瀬に行く予定です。
昨年より少しは分かるようになっていると良いのですが、果たして・・・?

投稿: kyara-mama | 2009年8月31日 (月) 19時56分

訂正
アカシシギ→アカアシシギ・・・です。

投稿: kyara-mama | 2009年8月31日 (月) 19時58分

< zuccaさんへ >
こんにちは!
こちらでは、オナガに会えないので、久しぶりに会えてうれしかった~。
成鳥たちは、見かけても遠く、すぐ飛び去ってしまいます。のんびりしたこの子達は、よく見ると幼鳥だったのです。少し遊んでもらえてラッキーでした。
私も、子供の頃、オナガとキジバトの声だけは聞きなれていました。
葛西は常連さんが多いのですね。谷津干潟は、暑かったのか、人は少なかったです。きっと、これからなのでしょうね。
私も、引き潮が良いと思っていたのですが、ある方から聞いたら、潮が満ちかけてくると海のほうが先に満ちてしまうので、そちらから、鳥さんがやってくる場合があるとか。しかも、陸地が狭まってくるので、集まりやすくなるかもしれません。人からお話を聞くと、いろいろなことがわかりますね。
時間があったら、海のほうの三番瀬に寄られてもいいかもしれません。浜辺にもシギ・チドリがいると思います。

< kyara-mamaさんへ >
こんにちは!
オナガの幼鳥さん、ごま塩頭で、かわいいですよね~。
そちらは、よく、ツミが営巣するのですね。皆さんが大切に見守っているから安心しているのでしょう。しかし、本当に、その近くにオナガが巣作りするのですね~。面白いです。そして、たくさんいるとはうらやましいです。オナガが西日本にいないのがとっても不思議!
お~、ニシトウネンがわかるのですか~。すごいです。私はトウネンそのものも忘れてました。
アカアシシギはまだ見たことがありません。
田んぼもいろいろいて面白そうですね。ここの近くの田んぼはスズメとムクドリばかりです。住宅に囲まれた狭い田んぼしかないので仕方ないですけど。シギ・チドリにはまっているとは、鳥見も通の域に達していますね。私は、相変わらず苦手のまま。
谷津干潟、三番瀬へ行かれるのですね。たくさん鳥たちがいるとよいですね。

投稿: ジュリジュリ | 2009年9月 1日 (火) 12時59分

親御様のところにお戻りになられる=なんて親孝行なんでしょう。わたしは親に反抗してばかり=今頃反抗期?。

そうそう、こちらのシギチの穴場にもハヤブサ類が現われます。するとじぇーんぶ(全部)居なくなるので、カウントしているわたしは泣きたくなります。去年おもしろかったのは、海に浮かぶマガモに盛んにハヤブサが仕掛けまして、マガモって海に潜れないじゃあないですか?。なのに必死に潜っていたのがおもしろかったです(って、どちらも必死なのに笑うのはおかしいですね)。結局ハヤブサが粘り負けて飛び去りましたが。

今日から9月。また良い一ヶ月でありますように。

投稿: 野鳥大好き | 2009年9月 1日 (火) 15時01分

通・・・だったらいいのですけれどね~
「ニシトウネンがいるよ」
「ウ~~~ン、もしかしてあれですか?」
「正解!」
「やった~~~!」のレベルです(笑)
たまたまニシトウネンが見分けられるたりすると
すごくうれしい。
自分で変わった鳥に気づけると、
これまたすごくうれしい。
何かすごく低レベルな喜びですが、
こうしてはまっております(≧▽≦)/
今日は初めてアカエリヒレアシシギを見てきました^^

投稿: kyara-mama | 2009年9月 1日 (火) 16時06分

< 野鳥大好きさんへ >
若い頃は、ぜんぜん気にもしていなかったのですが、自分も年を取ったせいでしょうか。
あはは、反抗期ですか。反抗できるほど親御様がお元気だということですね。
やはり、シギチが集まる場所は、ハヤブサなどの格好の餌場になっているのですね。渡りの途中で一休みしているシギたちは気の毒です。
マガモとハヤブサの格闘は目に浮かぶようです。マガモさん、飛ぼうとはしないのですね。しかし、ハヤブサにとって、マガモはかなり大物。水面で暴れられたら、なかなかしとめられないかも。逆立ちしながら、足蹴りしていたのかな。弱者が助かったから、笑えるのですね。
野鳥のカウントは大変な作業でしょう。ご苦労様です。
もう9月、夏が終わり秋ですね。いつも励ましありがとうございます。

< kyara-mamaさんへ >
あはは、わかります~。
微妙な違いが、だんだんわかるようになってくるとうれしいものですよね。
苦手意識の強いシギチは、どうも避けてしまいがちで・・・まずは、慣れ親しんでいかないといけないのに。
良い観察場所があるのですね。
自分で見つけられる喜びは大きいです。特に初見のものは興奮してしまいますよね。
避けないで、シギチも探しに行こうかな。
わ~、珍しい子に出会えたのですね。私は、谷津干潟でこの子に会ったことがあります。でも、首が赤くなかったので、本当にアカエリ・・・・?って感じでした。
うらやむばかりでなく、そろそろ、渡りが始まっていますよね。鳥さん探しに行かなくては・・・

投稿: ジュリジュリ | 2009年9月 1日 (火) 19時22分

おはようございます。

オナガさんの幼鳥ですか!関東では、ごく普通の子なんでしょうが、こちらでは遠征しないと見れませんね。
今年の春にTDL観光中に、園内をオナガさん飛んでた時は、思わず追い掛けてカミさんに冷たい視線を浴びました(笑)
朝晩は一気に涼しくなり、渡りシーズンが楽しみになって来ましたね。


投稿: 自然薯 | 2009年9月 4日 (金) 06時23分

< 自然薯さんへ >
こんばんは!
コメント有難うございます。お返事遅くなってすいません。
急遽、母の具合が悪くなって、里帰りです。
オナガは、関東では、普通に見られる鳥ですが、じっくり見ることがありませんでした。割と、警戒心が強いです。今回は、まだ、子供のようで、のんびりしていました。久しぶりなので、嬉しくて激写です。
TDLへ行かれたときも見られたのですか。鳥見好きは、つい追いかけてしまいますね。興味の無い人から見ると、迷惑なことかもしれませんが・・・
渡りのシーズンに入りましたね。甲山では、多分ツツドリ、コサメビタキに会いました。掲示板には、サンショウクイ、サシバなどが、観察されたと書かれていました。
でも、来週は、お預けです。しばらく、実家に居ます。

投稿: ジュリジュリ | 2009年9月 5日 (土) 00時23分

お母様如何ですか? 今はご実家ですね。
お母様お元気になられますように。

谷津干潟は私の実家の近くなんですよ。
今度双眼鏡を持って行ってみます。

投稿: ぽん | 2009年9月10日 (木) 09時36分

< ぽんさんへ >
コメント有難うございました。
お返事遅くなってすいません。がたがたしていて・・・
ご心配頂き有難うございます。母は、順調に快復して、退院できました。運動制限はありますが、普通に生活して良いそうです。もう少し、様子を見てから、戻ろうと思っています。
ぽんさんのご実家はこちらなのですね。ぽんさんのお母様はその後いかがですか。ご実家に帰られたときは、谷津干潟に寄って見てください。観察センターもあるし、いろいろ説明してくれますよ。鳥ばかりでなく、潮が満ちてくると、エイなどが入ってくることがありますよ。

投稿: ジュリジュリ | 2009年9月12日 (土) 18時18分

お元気かしらん?

投稿: 野鳥大好き | 2009年9月15日 (火) 22時26分

ハヤブサの飛翔はかっこいいですねlovely
目が少女漫画っぽいのが好きですeye
オナガの幼鳥は坊主頭の中学生みたいですよね。coldsweats01

投稿: とりの なくぞう | 2009年9月16日 (水) 07時48分

< 野鳥大好きさんへ >
こんにちは!コメント有難うございます。
私は、元気ですよ~。
親が何時までも、元気だと思っていると、突然、思わぬ病に襲われることがあるのですね。自分も年をとったと改めて感じます。
やっと、落ち着きましたので、今週末には戻っています。

< とりのなくぞうさんへ >
こんにちは!コメント有難うございます。
ハヤブサは、カッコイイですよね~。現れると、必死にカメラで追いかけます。画面からはみ出るほど近くを飛んだ時は、焦点が合いませんでした。残念・・・
あはは、確かに、眼がとてもかわいいです。鋭いかと思うと、以外に優しく可愛い目に見えますよね~。
オナガの頭、懐かしい中学生の男の子達を思い出しましたよ。今でも、運動部の子達は、イガグリかな。

投稿: ジュリジュリ | 2009年9月16日 (水) 11時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202744/46069558

この記事へのトラックバック一覧です: 帰省中の鳥見:

« トンボの不思議な行動 | トップページ | えっ!たこつぼ心筋症? »