« ホソミオツネントンボとクロイトトンボ | トップページ | ヤマガラの親子、餌の奪い合い? »

2009年6月13日 (土)

シジュウカラの幼鳥と芋虫

この時期、山でも川でも、幼鳥たちが賑やかですね。
6月4日の武庫川散策では、土手沿いのセンダンの木がシジュウカラの集団でとても賑やかでした。葉が生い茂って姿がなかなか見えません。すると、すぐ頭の上の葉がごそごそ動き出しました。一歩近づいて覗き込むと、シジュウカラの幼鳥がいました。
       *画像をクリックすると少し大きな画像が見れます。
       
*ブラウザの戻るボタンで戻ってください。     

090612shijuukarayouchou10604
「何をみてんの~?」

090612shijuukarayouchou20604
「あっ! 芋虫み~っけ!」

090612shijuukarayouchou30604
「ちょっと、つついてみよう。」

090612shijuukarayouchou40604
「あれ・・・動かない。間違えたかな?」

090612shijuukarayouchou50604
「う~ん、やっぱり、お母さんが教えてくれた芋虫だよ・・・」

090612shijuukarayouchou60604
「よし、引っ張ってみよう。」

この後、無事にくわえることができました。私に取られると思ったのか、遠くの枝へ持っていっちゃいました。私、芋虫なんて、食べないよ~。

090612shijuukarayouchou70604
遠くで、しばらく、芋虫と格闘しています。振り回したり、枝にたたきつけたり、なかなか食べられないようです。しまいに葉陰に隠れてしまったので、無事食べられたのかどうか分かりませんでした。

                   

|

« ホソミオツネントンボとクロイトトンボ | トップページ | ヤマガラの親子、餌の奪い合い? »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

シジュウカラの幼ちゃん可愛いね^^
色が薄くてなんかホントに幼い感じで
可愛いわ^^よく見つけましたね^^
ケロリは鳥を始めてから幼鳥には余り
縁がないです^^鳥撮影していない頃は
幼鳥をこの時期よく見たんですけどね^^
よい表情でゲットですね^^

投稿: 明日はケロリ^^ | 2009年6月13日 (土) 04時13分

雛はなんでもかわいいねえ♪
あなたも幸せになるのよん。

(いいなー、ホソミオツネントンボ。北海道にも居ることはいるらしいのですが、すごーく少なくてみた事ないです)

投稿: 野鳥大好き | 2009年6月13日 (土) 09時33分

こんにちは。
シジュウカラのメス?幼鳥、奇麗な個体ですね。芋虫もちゃんと分かるんですね。自然は素晴らしいなあと時折こういうシーンに出会えると思っちゃうんですよ。^^;

投稿: doudesyo | 2009年6月13日 (土) 10時35分

< 明日はケロリ^^さんへ >
おはようございます。
シジュウカラの幼鳥、可愛いでしょう~。
レンズを向けると、覗き込むしぐさが、とても可愛いです。近くでは、たぶん親が、警告を発して、鳴いているようでしたが、興味ある芋虫に夢中で飛び去りませんでした。
鳥さんって、カメラを向けると、や~だよって、飛び去ってしまいますよね。悪さをしなくても、レンズは嫌いみたいです。幼鳥は、時々興味を持って覗き込むみたいですが。自然体でいる人間の近くでは安心しているような気がします。私もカメラで追いかけるから、悲しいけどなかなか近寄ってくれないです。

< 野鳥大好きさんへ >
おはようございます。
はい、幼鳥たちは、あどけない目を向けてくれて、とても可愛いです~。誰もが可愛いと思える必然性を持ち備えているんですね。
自然界は危険だらけ。無事大きくなって、羽ばたいていって欲しいです。たらふく食べて、がんばってね!
ホソミオツネントンボは北海道にも少しはいるのですね。私の小さな図鑑には範囲に入っていなかったのです。後ほど、追記させていただきます。教えてくれてありがとうございます。

投稿: ジュリジュリ | 2009年6月13日 (土) 10時38分

< doudesyoさんへ >
おはようございます。
この子は、少し黄色くて、ネクタイも短い。幼鳥だと思いますが、幼鳥の雌雄はよく分かりません。幼鳥でも、見分けはつくのですか。すでに、ネクタイの太さに違いがあるのでしょうか。今度、調べてみますね。
枝のようにじっとしている芋虫もちゃんと見つけられるようです。何度も覗き込むしぐさが可愛かったですよ。
ぼーっと生き物達を眺めているのは、心が癒される一時ですよね。ふふ、ほんとに、ほっとするんです。お忙しいと、鳥見は、大切な和み時間ですね。

投稿: ジュリジュリ | 2009年6月13日 (土) 10時56分

こんにちは。
シジュウカラの幼鳥の可愛いしぐさにうっとりです。
口元はまだ黄色くて羽根の色も淡く、クリクリの目がキラキラ。
ジュリジュリさんの台詞がぴったりハマってます♪
せっかくの芋虫、始めは遊びから食べることを覚えるようですね。
何度も大きくしてみましたよ~。

投稿: シマのママ | 2009年6月13日 (土) 16時35分

シジュウカラの幼鳥,可愛らしいですね。
もう、自分で探して食べるのですね。感心!感心!
わが家の裏の柿畑にもシジュウカラガ遊びに来ます。
幼鳥が混じっているかどうかはわかりませんが、やはりイモムシの類を探して食べていました。

投稿: ぴょんぴょん | 2009年6月13日 (土) 19時46分

< シマのママさんへ >
おはようございます。お返事遅くなってすいません。
シジュウカラの幼鳥は可愛いですね。見ていて、飽きないです。カメラのレンズにまで、興味津々のような感じです。
まだ、全体に黄色っぽい感じでした。気のせいか、子供って、目がすごく大きく見えませんか。それがあどけなさを強調しているようで、と~ても可愛いくて・・・
ふふ、ありがとう。この子、こんなふうに、独り言をいいながら、芋虫と向き合っていました・・・って、感じただけですけど・・・
まずは、遊びから学ぶんですね。この子も遊んでいたのかな。餌探しから、食べ方まで、楽しく覚えていくのでしょうね。本当は、真剣なのでしょうが・・・

< ぴょんぴょんさんへ >
おはようございます。お返事遅くなってすいません。
幼鳥は、可愛いですよね~。
もう、元気に、自分で餌を探し当てていました。巣立ってある程度経っているのでしょう。今は、沢山覚えることがあって、何でも興味津々。親もまだ、目が離せない頃なのでしょうね。
そちらのシジュウカラもファミリーできている可能性大ですね。畑の虫たちを沢山食べてくれるでしょう。嬉しいお客様ですね。

投稿: ジュリジュリ | 2009年6月14日 (日) 11時08分

おはようございます。
シジュウカラの幼鳥 可愛らしい雛とせりふがバッチリで楽しく見させていただきました。(でもせっかくですけど 芋虫の写真はスルーさせていただきました、ゴメンネ)
自然の中では 幼鳥も自分で餌を探して、えさと格闘して(ちょっと大げさ)たくましく見えますね。

芋虫は枝と同じように見えるけど、何か不自然なものを感じるのかな 良く見つけますね~。
大きな芋虫 お腹いっぱいになったかもしれませんね。
我が家にも毎日やってくるので、慣れないうちに閉店しなくちゃと思っています(^^ゞ
そのうち自然に来なくなると思うのだけれど、タイミングが難しい(^_^;)

投稿: zucca | 2009年6月15日 (月) 09時00分

< zuccaさんへ >
こんばんは!
あら、ごめんなさい。芋虫は苦手だったのですね。少し見えているだけですけど、嫌いな方には、辛い画面でしたね。それなのに、来てくださってありがとうございます。
シジュウカラが、芋虫とにらめっこしている様子が、あまりにかわいかったので、載せてみました。でも、虫にとっては、とても気の毒なシーンでしたね。幼鳥たちにとっては、栄養のある虫が沢山必要なようで、この時期は、虫を食べている鳥の姿をよく見ます。秋になれば木の実がほとんどですがね。
幼鳥たちも、いつの間にか自分で虫を見つけて、食べることを身につけていきますね。私より、ずっと逞しいと思います。私は自然の中に放り出されたら、何も食べ物を見つけられず、餓死しちゃうだろうな・・・
素敵なレストラン、可愛いお客様が来てくれると、閉店できないですね。もう少し、遊んでいってもらい、後は、来年、また、子連れで来てくれると嬉しいですね。

投稿: ジュリジュリ | 2009年6月15日 (月) 21時40分

( ´艸`)プププ
かわいいです~~!
きょとんとした表情がたまりませんね!
この子はもう、自力で餌が獲れるのですね。
この調子で、たくましく生きてほしいです。

今はベビーラッシュで、エナガからカラスまで、
巣立った子達のおねだりシーンは見ていてあきません。
昨日行った森では、エナガ、シジュウカラ、コゲラ、ヤマガラのファミリー混群に出会いました。
本当にぎやかでしたよ!

投稿: kyara-mama | 2009年6月15日 (月) 23時52分

< kyara-mamaさんへ >
こんにちは!
可愛いですよね~。この興味津々のまなざしで、覗かれると顔がほころんじゃいます。
ハイ、この子は、もうだいぶ学習してきたようで、自分で食べ物を探せるようです。小鳥達は、ほんの短い間にいろいろなことを学んで独り立ちできるようになるんですよね。そのうち、人間も危険なものとしてインプットされるのでしょう。寂しいけど・・・警戒心が強くないと、自然界では生きていけないですものね。
そちらも、さまざまな幼鳥で賑やかなのですね。エナガちゃんはかわいいのですが、カラスとなると、子供も巨大で、おねだりも豪快ですよね。ちょっと、近づきがたい雰囲気です。お~、沢山のファミリーに会ってきたのですね。私は、まだ、コゲラさんのファミリーに出会っていないです。いましばらくは、幼鳥たちで楽しませてもらえますね。

投稿: ジュリジュリ | 2009年6月16日 (火) 17時04分

最近いかにも幼鳥って感じのシジュウカラやメジロを見かけますね。
餌取もそうだけど歌の練習も一生懸命ですね。

投稿: とりの なくぞう | 2009年6月16日 (火) 19時41分

< とりのなくぞうさんへ >
こんばんは!
そちらでも、幼鳥を見かけるのですね。そういえば、メジロもいるのに、メジロの幼鳥には出会っていないような気がします。
そうです、歌の練習もしないといけませんね。まだ、餌をねだっている、甘えた声ばかり気になります。少し、育った子達は、歌の練習もしているのでしょうね。今度、じっくり観察してみます。やはり、最初は、下手なのかな。

投稿: ジュリジュリ | 2009年6月16日 (火) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202744/45318497

この記事へのトラックバック一覧です: シジュウカラの幼鳥と芋虫:

« ホソミオツネントンボとクロイトトンボ | トップページ | ヤマガラの親子、餌の奪い合い? »