« アカゲラとニュウナイスズメの仲は? | トップページ | スプリング・エフェメラル・・・花と蝶 »

2009年5月17日 (日)

感動の赤い鳥-イスカ

GW中にもう二度とないような鳥見運に恵まれ、しばらく興奮状態でドキドキしていました。といっても、見たことのある人には大げさなと思われるかもしれませんね。

5月1日、戸隠で昼まで鳥見をしてから軽井沢へ移動。3時ごろから散策を始めた。散策道を登り始めると、大砲レンズを構えた人が一人。ずっと先でこちらにスコープを向けている人が一人。この散策道は、脇にちょろちょろと流れる小さな小さな川があります。水溜りのようなところで、カラ類や夏鳥たちが水浴びをしていることがありますが、今は、何もいません。先に行きたいのですが、通りにくいです。躊躇していると、上から、賑やかな女性ハイカーのグループが降りてきました。これ幸いと、彼女とたちとすれ違いに先を急ぐことにしました。中ほどまで歩いていくと、KOUが突然、「なに! これは?」と言って足を止めました。3~4メートほどの先の水溜りにカワラヒワを大きくしたような鳥が降りて来て水を飲み始めました。なんだか分からず、とにかく、2人で、シャッターを押し捲りました。

090517isukamesu10501
イスカ雌・・・5/1軽井沢         (画像をクリックすると大きくなります)
え、え? イスカのような・・・

090517isukamesu20501
イスカ雌・・・5/1軽井沢         (画像をクリックすると大きくなります)
まぶたを閉じかけておいしそうに飲んでいます。

090517isukamesu30501
イスカ雌・・・5/1軽井沢         (画像をクリックすると大きくなります)
なんか、嘴が食い違っているね。やはり・・・

と、今度は、突然、赤いものが降りてきた。さらに、私たちに近いところだ。あわてて、赤い子を二人で撮り始めた。

090517isukaosu10501
イスカ雄・・・5/1軽井沢         (画像をクリックすると大きくなります)
ギョッ! 度派手な赤い鳥。 一瞬篭脱け鳥かと思った。

090517isukaosu20501
イスカ雄・・・5/1軽井沢         (画像をクリックすると大きくなります)
お~、やはり、嘴が食い違っている~。イスカと確信したが、なんだか信じられなかった。

ほんの3・40秒ほどの出来事で、すぐ、高い木の上に飛び去っていきました。早々に、散策道を登り、スコープを構えていた人に、確認を取りました。だって、まだ、半信半疑だったんですもの。そのあと、再び、雌だけが降りてきて、水を飲んでいましたが、しばらくして、10羽ほどの群れは飛び去っていきました。

今後、二度とないほどの鳥見運に、興奮して手が震えていました。初見の、憧れの鳥が、目の前に下りてきたのですもの。しかも、雄は衝撃的なほど華やかな赤でした。

 イスカは、体長18cm程のアトリの仲間。日本では、ほとんどが、冬季に、九州以北に渡来する冬鳥です。しかし、北海道や中部以北の山地では夏期も生息し、少数が繁殖しているとのこと。また、イスカは、繁殖期が定まっておらず、一年中営巣していることもあるとのこと。渡ってくる数は、年によってかなりの違いあるそうで、軽井沢では、今年は、多かったようです。今回見た群れの仲には、幼鳥らしき個体が混じっていたので、もしかしたら、日本で冬に生まれた子かも知れません。
 「イスカの嘴」ということわざでも知られるように、本当に嘴が食い違っています。大好きな松の実を食べるのにとても便利なのだそうです。この嘴の食い違う方向は、さまざまなそうで、私の見た、雄と雌も、方向が違っています。また、雛のときは、食い違っていないそうで、親から離れて、自分で餌を食べるようになると、食い違っていくそうです。

|

« アカゲラとニュウナイスズメの仲は? | トップページ | スプリング・エフェメラル・・・花と蝶 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

よかったですね~!!
こういうことがあるから素敵です。
やはりまめに出歩かなくてはいけませんね。
イスカはまだ見たことがありません。
ちょっとおとぼけ顔で、かわいいですねheart04

投稿: kyara-mama | 2009年5月17日 (日) 21時50分

わぁ~初めて見る鳥です~
嘴、おもしろいですネ
派手な赤い色で目立ちそうですが めずらしい鳥のようですね 
鳥見運に恵まれた、連休だったようで良かったですネ♪
まだまだ、つづくのかな?
楽しみです♪

投稿: orenge | 2009年5月18日 (月) 00時10分

凄い鳥を見つけたのですね^^
イスカですか^^ケロリも初めて見ます^^
長野辺りまで行かないとダメですね^^
井手町の近辺では見る鳥も限られてます^^
でも遠いです信州は^^いいところなんだけどね^^
宿泊費をテントで浮かせれば交通費と食費
だけですみますが・・・・・・
オスのほうはカナリヤの篭脱けかと間違い
そうですね^^ルンルンの一日だったでしょう^^

投稿: 明日はケロリ^^ | 2009年5月18日 (月) 05時12分

わたしも一昨日大きい群に出会いました。ギンザンマシコ同様この子達も用心深くなくて堂々としているんです。
で、その群の中に幼鳥がいました。多分この年生まれでしょう。あとからHPにアップするつもりです。御時間あれば♪(今、必死で画像処理中です)。

ギンザンマシコよりも綺麗な赤で、いい鳥。出会えて良かったですね。

投稿: 野鳥大好き | 2009年5月18日 (月) 18時38分

ジュリジュリさんの久しぶり~
またまた帰省して、信州経由で帰られたんですね。
イスカですか!いいですね~。
偶然の出会いがたまらなく興奮しますね。

投稿: フォト原 | 2009年5月18日 (月) 20時20分

こんばんは!

あらら〜
いつの間にか三連アップしてるじゃないですか〜
ボクの楽天ペースより凄いっす(笑)
って冗談はおいといて。

コサメビタキちゃんの巣作りは一体どないなったんでしょう。
うまく別場所に巣作りしてくれてたら良いですね。

アカゲラとスズメさんの巣争奪戦ですか!
お城でもコゲラの巣を、スズメさんが、よく乗っとってますね。

イスカは、冬に北の方まで行かれる方も多いですが、凄い出遭いがあったんですね!
でも、鳥さんとの出遭いとはそんなものですね。
そこに行けば確実に見れる、遭える。なんてのは楽しみもイマイチかも知れません。

投稿: 自然薯 | 2009年5月18日 (月) 20時52分

こんばんは~。
すごい鳥に会われたんですね、しかもすぐ近くで見られたなんて・・・(^o^)丿
ジュリジュリさんの感動をおすそ分けしてもらって、私まで感動~。
ほんの 30~40秒の出会い ちょっとずれたら会えなかったのですものね。
良かったね~。
軽井沢 ちょっと行って見たくなりましたcar

投稿: zucca | 2009年5月18日 (月) 21時18分

< kyara-mamaさんへ >
こんばんは!
今回は、本当にラッキーでした。大感激です。
何の情報もしらなかったからこそ、この場所を平気で、通れたのかもしれません。
それに、夕方も鳥見に悪くないかも。朝夕、こまめに出歩くといいことに遭遇することがありますね。
イスカは、私もはじめてでした。GWに見られるとは思っても見ませんでした。
なかなか、愛嬌ある顔ですよね。可愛かったですよ~。

< orengeさんへ >
こんばんは!
ふふ、面白い鳥さんでしょう。初見の鳥です。
一見、不便そうな食い違いの嘴、イスカには便利なのだそうです。ユニークでしょう。
イスカは、めったに見られない鳥です。渡来数もまちまちですし、そんなに多くはないと思います。軽井沢では時々情報があるようですが、なかなか会えないものです。
GWは結構楽しい鳥見ができましたよ。思うように写真が撮れない子も多いですが、イスカにあえて、最高でした。
珍しいものではありませんが、もう少しGW特集が続きます。

< 明日はケロリ^^さんへ >
こんばんは!
今回は、見つけたというより、向こうから、目の前に現れちゃったのです。びっくりでしたよ~。
初めての鳥さんでしたから、嬉しかったです。
イスカは、めったに会えませんね~。でも、年によっては、九州や中国地方でも見られるみたいですし、大阪でも情報があったみたいです。しかし、信州や北海道では、多くの情報があるようですね。
地元周辺でもケロリさんのように、マメに観察していると、たまには、面白いものに出会うかもしれませんよ。
確かに、環境が違う信州は鳥見だけでなく魅力的です。駐車場での車中泊と簡単自炊はちょっとハードでしたが、安上がりで、どっぷり自然の中に浸かっている感じで、楽しかったです。
オスは、華やかな赤色でしょう。驚きました。こんな幸運めったにないから、しばらく興奮冷めやらずでした。

< 野鳥大好きさんへ >
こちらにもコメントをありがとうございます。
ギンザンマシコこそ、そちらまで行かないとみれませんよね。イスカは、そちらでよく見られるのですか。日々の記録よく出ていましたから、羨ましいと思っていました。
イスカは、あまり用心深くないのですね。人が歩いている目の前に下りてくるとは堂々としたものです。びっくりしましたが、嬉しかった~。
そちらでは、沢山撮影されたのですね。幼鳥も見られるかな。ゆっくりHP覗きにいきますね。こちらでは、一瞬の出来事で、まともな写真はちょっとだけでした。楽しみにしていますよ~。

< フォト原さんへ >
こんばんは!お久しぶりです。
高齢の親が寂しがっていますからね。なるべく里帰りをしてあげたいと思っています。なんていうと、偉そうですが、帰省目的なのか、鳥見旅行が目的なのか分からない旅になっています。
イスカ、びっくりしましたよ~。300mm望遠でも十分大きく見えました。オスは、近すぎ。私のカメラは近いものに焦点が合わないときがあって、だいぶボケブレ写真が多かったのは残念でした。
しかし、この偶然の出会いは、大興奮でしたね。

投稿: ジュリジュリ | 2009年5月18日 (月) 21時55分

< 自然薯さんへ >
ごめんなさい、お返事書いている間にすれ違っちゃったみたいです。
あはは、珍しいでしょう。どんどんアップしないと写真がゴミになっちゃうので、急いでいます。また途切れちゃいましたが。
自然薯さんは、もう一つが毎日ですから、すごいです。
コサメビタキたちは、期待していただけに、とても残念でした。ひそかに子育てを観察できると思っていたのですが、私が見つけるくらいですから、カラス、鷹類、蛇などに見つかったのかもしれません。他で巣作りしていると嬉しいです。
大きなアカゲラ君と、戦うニュウナイスズメのご夫婦には驚きました。子孫繁栄のためなら強くなれるものだと、感心しましたよ。コゲラと雀の争奪戦はどこかで見せていただいたのを思い出しました。皆必死なんですね~。
イスカとの出会いは、本当に偶然の出来事で、驚きと興奮がしばらく続いていました。追い掛け回さなくても、来てくれることがあるのですね~。
こんな、偶然の出会いがまた、鳥見の楽しみでもあります。よく見る鳥でも、面白い行動にであったり幼鳥がいたり、飽きることはないですね。一生に一度の鳥見運を使ってしまったような気がしていますが、また、いい出会いがあるかな。

< zuccaさんへ >
ごめんなさい、お返事書いている間にすれ違っちゃったみたいです。
すごいでしょう~。期待もしていなかった憧れの鳥が突然目の前に現れたのですから、びっくりです。
あはは、かなり大げさですかね。でも、すご~く感激しちゃったので・・・
ほんとほんと、ちょっとでも、時間が狂ったら、会えなかったんですよね。それも、この日は保養所泊まりで時間も遅いし散策するか迷っていたのです。毎日、朝5時ごろから夕方5時ごろまで歩き回るので、この日も歩かないともったいない気分になってきたのが幸いしたのかな。貪欲なのよね~。
ふふ、今でも、めちゃめちゃ嬉しくて思い出してはにんまりしています。
5月始めの軽井沢は、新芽が淡く吹き出たばかりで、とてもさわやかな季節です。夏鳥たちも来た所で、まだ見やすいですよ。それに、スミレやエンレイソウ、エンゴサクなどの花も楽しめる頃で植物好きのzuccaさんには、魅力的なところかも。雪のある冬もいいですよ。東京からは近かったので、日帰りしたこともあります。

投稿: ジュリジュリ | 2009年5月19日 (火) 17時20分

カナリアのような美しい色で野生の顔つきが何ともすばらしいですね。イスカにはなかなか会えずにいますイツカ会えるとたのしみにしていますが・・・・

投稿: きよ麻呂 | 2009年5月19日 (火) 19時50分

< きよ麻呂さんへ >
こんばんは!
そうです~、カナリアみたいな華やかな赤い色でした。でも、姿は、結構大きくてごつい子かな。嘴もユニークで、逞しそうに見ますね。なんか、力強さを感じさせる鳥でした。
図鑑には、冬鳥として、九州以北に渡来とあるけど、めったに会えないですよね。松の木があると、イスカがいないかなって、いつも見上げるのですが、居たためしがありません。でも、迷い込んでくることだってあるかもしれませんよね。これからも、チェックしていこうと思います。
そのうちに、会えるといいですね~。

投稿: ジュリジュリ | 2009年5月19日 (火) 23時38分

イスカ、初めて見る鳥です。
しかも、雄と雌の間近な写真な写真、すばらしいですね。嘴が食い違っているところ、良くわかりました。めったに無いチャンスをすかさずものにするには、ふだんの努力が必要かと思います。感服いたしました。

投稿: ぴょんぴょん | 2009年5月20日 (水) 07時38分

コン♪
すばらしいGWでしたね。羨ましい~。
イスカ見たい。見たい。
湖北まで降りてきて~。(⌒▽⌒)アハハ!

投稿: 翡翠♪♪ | 2009年5月20日 (水) 23時53分

< ぴょんぴょんさんへ >
こんばんは!お返事遅くなりました。
イスカは、私も今回初めてです。めったに会えない鳥ですよね。情報を得て探しに行っても会えたためしがないです。
今回は、すご~くラッキーでした。よほど喉が渇いていたのか、私たちが、歩いているのに、気にせず、近くに下りてきたのですから、驚きました。身近な鳥たちでさえ、なかなか近くで撮影できないのに・・・
鳥見するときは、すぐ撮影できる態勢で歩き回っています。それでも、チャンスは沢山見逃していますね。失敗写真が多いですよ。イスカもブレ写真が多かったです・・・

< 翡翠♪♪さんへ >
こんばんは!お返事遅くなりました。
ふふ、イスカを見れただけで、今回の鳥見旅行は、大満足でしたよ。期待してもしていなかった鳥だったので、びっくり、大興奮のGWでした。
イスカ、やはり、一度は会いたい鳥ですよね。湖北もいろいろな鳥たちがたくさん来ていいところですよ。そちらのお山には、来ないのかな。見つけてくださいな。

投稿: ジュリジュリ | 2009年5月21日 (木) 20時52分

わ~い!すごい珍しい野鳥をみつけたのですね♪
ジュリジュリさんがワクワクしたのが伝わってきますよ。
初めて見せてもらった珍しい野鳥。
ちゃんとカメラに収めて見せていただけて嬉しいです。
これからもジュリジュリさんがいろんな鳥さんに出会って、
そのお陰でこちらも楽しませていただけるのを期待していますよ~♪


投稿: シマのママ | 2009年5月22日 (金) 10時34分

すごくきれいに撮れていますね。
でもちょっと不細工な感じ(^_^;)
こちらでも見かけたという情報が入っていました。

投稿: とりの なくぞう | 2009年5月22日 (金) 17時44分

< シマのママさんへ >
こちらにもコメントをありがとうございます。
ふふ、面白い鳥さんでしょう。ず~と憧れの鳥さんでした。まったく、期待もしていなかったので、驚きましたよ。
私も単純なもので、今でも、あのときの興奮がよみがえってきます。今まで、珍しい鳥に初めて会った時でも、これほど興奮はしなかったと思います。
珍しい鳥には、なかなか会える機会はないですが、時々でも、紹介できればいいですね。喜んでもらえればとても嬉しいですよ~。
シマのママさんのいろいろな出会いも、楽しませてもらっています。エナガの押し競饅頭は最高で~す。

< とりのなくぞうさんへ >
こんばんは!
この子達は、とっても近くに降りてきてくれたんですよ。私の300㎜望遠でも問題ないところでした。
そうそう、憧れていた鳥ですが、なんともごつくて滑稽というか、オトボケのような面白い顔をした鳥ですね。
そちらでも、情報があるのですか。今季は多い年だったようですね。身近で情報があるというのは羨ましいです。今度は、いつ会えることやら・・・とにかく会えて嬉しかった♪

投稿: ジュリジュリ | 2009年5月22日 (金) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202744/45032987

この記事へのトラックバック一覧です: 感動の赤い鳥-イスカ:

« アカゲラとニュウナイスズメの仲は? | トップページ | スプリング・エフェメラル・・・花と蝶 »