« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月26日 (木)

冠羽をもつ冬の小鳥たち

冬にやってくる冠羽を持つかっこいい鳥、ヒレンジャクに会えましたよ。
兵庫県と大阪府の境にある標高660m程のお山にレンジャクたちは来ていました。7羽ほどの小さな群れで、一羽キレンジャクが混じっていましたが、それに気が付いたのは帰ってからだったので、キレンジャクの写真は証拠だけ。
さて、3月7日は寒くて、白いものがちらちら。気温は2℃しかありませんでした。

090326hirenjaku10307
ヒレンジャク・・・3/7           (画像をクリックすると大きくなります)
このお腹、なんだか、トトロのお腹みた~い。

090326hirenjaku20307
ヒレンジャク・・・3/7           (画像をクリックすると大きくなります)
こちらの後姿も、まん丸!

090326hirenjaku30307
ヒレンジャク・・・3/7           (画像をクリックすると大きくなります)
どの子も、み~んなまん丸でした。
冠羽がかっこよい歌舞伎役者のようなヒレンジャクのはずなんですが、この日は、ぷくぷくに膨らんでいてイメージが崩れてしまいました・・・

もう一つ、冠羽がある冬鳥ミヤマホオジロにも再び会えました。この日は、まず、2羽のオスに出会い、他の場所で、別の1羽のオスに出会いました。
3月21日はとても暖かい日で、アオジが囀っていました。

090326miyamahoojiro10321
ミヤマホオジロ・・・3/21         (画像をクリックすると大きくなります)
ななんと、ミヤマホオジロも囀っていました。逆光のボケ写真ですが、囀っているところです。アオジのさえずりとよく似ていて、控えめの可愛い声でした。

090326miyamahoojiro20321
ミヤマホオジロ・・・3/21         (画像をクリックすると大きくなります)
さえずりのあと、地面に降りて、食事をしながら、どんどん近づいてきてくれました。残念なことに逆光なので、目に光が入りません。しかし、黄色と黒の見事な冠羽がきれいです。

090326miyamahoojiro30321
ミヤマホオジロ・・・3/21         (画像をクリックすると大きくなります)
あれ~、冠羽がない。なんだかミヤマホオジロらしくなくておかしいです。冠羽はいつも立てているわけではないのですね。そういえば、ヒバリも同じです。以前、冠羽を立てていないヒバリを見て何者だろうと思ったことがありました。

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2009年3月20日 (金)

甲山にもマヒワ

久しぶりの更新になりますが、鳥見散歩へは行ってるので、どうでもいい写真が溜まる一方です・・・

甲山にも、2月の半ば頃から、マヒワが群れで来てくれました。

090320mahiwaosu10222
マヒワの雄・・・2/22甲山にて      (画像をクリックすると大きくなります)
マヒワは、体長12センチと小ぶりな体の冬鳥で、ハンノキ属の実が大好きです。甲山は、ハンノキも少しありますが、私がお散歩をしている範囲では、ほとんどがオオバヤシャブシのようです。

090320mahiwaosu20222
マヒワの雄・・・2/22甲山にて      (画像をクリックすると大きくなります)
群れで、グチュグチュおしゃべりしながら、高いところで食べていました。曇りで暗い上に、逆光です。トリミングと補正を目一杯しています。

090320mahiwaosu30222
マヒワの雄・・・2/22甲山にて      (画像をクリックすると大きくなります)
画像は良くないのですが、背中側の模様もなかなかきれいです。

090320mahiwaosu40318
マヒワの雄・・・3/18甲山にて     (画像をクリックすると大きくなります)
18日のお散歩では、すれ違った方からマヒワが居るのを教えてもらいました。探しに行くと、オオバヤシャブシの黄色っぽい雌花序が沢山ある中に居て、マヒワが目立たず見過ごすところでした。今回は、割と低い位置に居たので喜んで撮影し始めたら、人が来て、バタバタバタ・・・ 公園内の道沿いなのでよくあることですが、ガッカリ!

090320mahiwaosu50318
マヒワの雄・・・3/18甲山にて     (画像をクリックすると大きくなります)
探すと、少し先の高いところに居ました。器用に松ぼっくりみたいな中から、種を引き抜いて食べています。

090320mahiwaosu60318
マヒワの雄・・・3/18甲山にて      (画像をクリックすると大きくなります)
この日は春のように暖かでしたから、寒くて膨れているわけではないようです。何かに驚いたようで、このあと少しして、突然、群れが飛び立ちました。

090320mahiwamesu10222
マヒワの雌・・・2/22甲山にて      (画像をクリックすると大きくなります)
こちらは、ブレている女の子です。目が、どうしても華やかなオスのほうに行ってしまい、あまり撮影できませんでした。

090320mahiwamesu20318
マヒワの雌・・・3/18甲山にて      (画像をクリックすると大きくなります)
今週も女の子の撮影はお腹だけでした・・・

思うように撮影ができなかったマヒワ、いつまで居るのでしょう。撮影リベンジは来年かな・・・

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

カワセミ

武庫川の川原散歩で、最近、よくカワセミに会うことができます。以前は、同じところで、女の子や、コブのできた男の子などに会いましたが、最近会う男の子は、また別個体のようです。

090302kawasemi10226
カワセミ・・・2/26撮影          (画像をクリックすると大きくなります)
ちょっぴり膨らんで、川を見つめています。やっと、少し近づくことができました。

090302kawasemi20226
カワセミ・・・2/26撮影          (画像をクリックすると大きくなります)
この日は、雨上がりで、川の水量が多く、干上がりかけていたこのあたりも水没していました。カワセミは、魚ばかりではなく、6本脚の水生昆虫を捕まえていました。

090302kawasemi30226
カワセミ・・・2/26撮影          (画像をクリックすると大きくなります)
魚と同じく、コンクリートにたたきつけています。

090302kawasemi40226
カワセミ・・・2/26撮影          (画像をクリックすると大きくなります)
弱ったところで、パクンと一気に飲み込みます。この時は、コンクリートの上からダイブして水生昆虫ばかり、3匹ほど捕まえて食べていました。

090302kawasemihobaanime0128
カワセミ・・・1/28撮影 
かなり遠かったのですが、ホバリングしているところをアニメにしてみました。実際は、もっと早いですけど・・・こんな感じで、空中からお魚を狙っています。

090302kawasemi0128
カワセミ・・・1/28撮影          (画像をクリックすると大きくなります)
ダイビングしたのですが、お魚はくわえていません。失敗したみたいです。

川原をお散歩する人には、人気のカワセミ君。メタリックなコバルトブルーの背中がやはり美しい。何度会っても、見飽きることはありませんね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今週一週間、東京にて、嫁&親孝行してきますので、不在します。

     

| | コメント (16) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »