« 冬の赤い鳥、黄色い鳥 | トップページ | ベニマシコ、危機のあとは・・・ »

2008年12月 8日 (月)

瑠璃色のムラサキシジミ

青い鳥には出会えないのですが、晩秋になってから、ムラサキシジミの美しい瑠璃色を見ることができた。師走になった今でも、陽だまりでは翅を広げて、日光浴をしている姿を見かける。

081205murasakishijimi0802
ムラサキシジミ・・・8/2甲山にて    (画像をクリックすると大きくなります
翅を閉じていると、とても地味な薄茶色に褐色の模様が入っています。一見蛾のように見えてしまいます。8月2日はムラサキシジミの初見でしたが、翅の内側、表翅を見ることはできませんでした。11月になって、アラカシやサザンカの葉の上でやっと待望の美しい瑠璃色を撮影することができました。

081205murasakishijimimesu1203
ムラサキシジミの雌・・・12/3甲山にて (画像をクリックすると大きくなります

081205murasakishijimiosu1126
ムラサキシジミの雄・・・11/26甲山  (画像をクリックすると大きくなります

ムラサキシジミの雄と雌の違いは、瑠璃色の部分の形と色の濃さが違います。雄のほうが青みが濃く、青い部分の面積が広い。雌のほうが薄い青で青い部分の上部がかくっと欠けていて面積が狭い。

081205murasakishijimi1105_2
サザンカで吸蜜・・・11/5甲山     (画像をクリックすると大きくなります

081205murasakishijimi1203_2
傷ついて・・・12/3甲山          (画像をクリックすると大きくなります

〔 ムラサキシジミ 〕
学名 : Narathura japonica
分類 : チョウ目 シジミチョウ科
分布 : 本州宮城県以西、四国、九州、沖縄
大きさ : 前翅長 14~22mm
幼虫の食草はアラカシ、アカガシ、イチガシなど。年3~4回発生。成虫のまま、越冬する。6~12月に良く見られる。越冬前、交尾前に花に集まり吸蜜する。

  

|

« 冬の赤い鳥、黄色い鳥 | トップページ | ベニマシコ、危機のあとは・・・ »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

ほーっ キレイッ!
待望の翅表 見ることが出来たのですね~、おめでとうございます♪
美しい瑠璃色ですね~、翅を開く瞬間が なんとも言えず好きです。

寒くなると 良く開翅していますよね。
花で吸蜜してるのは初めて見ました。
こんな小さな身体で越冬するんですものね~、
春までがんばれ!

投稿: zucca | 2008年12月 8日 (月) 20時19分

綺麗な瑠璃色ですね^^
12月なのに良く見つけましたね^^
外見で随分損をしているチョウチョさん
ですね^^今年見納めかも知れないです^^
光の加減で色合いが随分違いますね^^
来年はケロリも気をつけてさがしてみよう^^
湖北の業平は寒いのでケロリもムラサキ
シジミにあやかってケロリシジミの着ぐるみで
登場しましょう^^羽を広げたらケロリ色^^
変身して皆様の目を楽しませます^^
今から着ぐるみ作り始めないと間に会わない^^

投稿: 明日はケロリ^^ | 2008年12月 8日 (月) 21時10分

いいな、いいな、北海道に居ないんだもん、この子、憧れよん。

投稿: 野鳥大好き | 2008年12月 8日 (月) 22時26分

こんばんは!
ほんと、この子の裏翅は地味ですね。
ボクも初見の時は蛾かと(汗
冬の鳥見してるとき
陽だまりの元でこの子に遭うと
なぜか嬉しくなります。
頑張って越冬すんだよ~

投稿: 自然薯 | 2008年12月 8日 (月) 22時51分

お早うございます。
ムラサキシジミ元気で冬を越し、しそうですね。
暖かいお天気の日などに時々出てくるようで、ラッキーチャンスでしたね。
こちらはも、めっきり寒くなり、シジミもタテハもどこか暖かいところで冬篭りしているようです。めったに見かけなくなってしまいました。

投稿: ぴょんぴょん | 2008年12月 9日 (火) 07時57分

わ~、ムラサキシジミの綺麗な色♪
青い色はダメでも、紫でどうだ!というわけに行かないよね。
私もこの間この子に会いましたが、残念ながら遠かったし翅も閉じていました。
もう少し暖かい時間だと好かったかも知れませんね。

ノゴマはあれ以来あっていません、
証拠写真もボケボケだったからいつかちゃんと見たいのですが。
何しろ寒いのと、お天気がよくないので鳥見はサボっております(^^ゞ

投稿: シマのママ | 2008年12月 9日 (火) 09時58分

< zuccaさんへ >
こんにちは!
やっと、やっと、この瑠璃色を見れたときは、感動モンでした!!!見つけても待てど暮らせど開いてくれませんでした。皆さん表翅を見ているのに、どうして?こっちの子は意地悪だなって思っていました。
本当にこのメタリックブルーは美しいですね~。
やはり、寒いと、日光浴して、温まりたくなるのでしょう。越冬中でも、暖かい日は見られるかもしれません。
始めはアラカシで見つけたのですが、その木のそばに咲いていた山茶花にひらひらするものが・・・、よく見るとムラサキシジミでした。4匹ほどいました。今頃は、サザンカしか咲いていません。蜜をたっぷり吸って、栄養つけて、冬篭りに備えるのでしょうね。

< 明日はケロリ^^さんへ >
こんにちは!
きれいな蝶々さんでしょう。今まで、こんなきれいなシジミがいるとは知りませんでした。これも、ネットのお陰です。
私も師走に入って、未だ見られるとは思いませんでした。日光で体を温めながら、サザンカの蜜を吸って、栄養つけて、冬篭りの準備に忙しいのでしょう。いつ頃まで見られるかしら。どんなところで冬を越すのでしょうね。
このメタリックな色は、確かに光の具合で違います。オスとメスでも青さが違います。光が強すぎると白飛びしちゃいますし、暗いと黒っぽくしか見えませんでした。
あはは、「ケロリ色」ってどんな色でしょう。大変身するところを見たいです。今週の土曜日、期待していますよ~。

< 野鳥大好きさんへ >
こんにちは!
そういえば、このムラサキシジミは、そちらには分布していないようですね。北海道には、珍しい動植物が沢山あって羨ましいことばかりですが、こちらで当たり前にあるものがないのですよね。
上手な写真ではありませんが、これを見て我慢してくださいね~。そして、きらきらの輝きは想像してください。

< 自然薯さんへ >
こんにちは!
やはり、ムラサキシジミの裏翅は蛾に見えてしまいますよね。今までは、出会っていても、きっと蛾だと思って無視していたのでしょうね。こちらに来てからは、小さな虫たちも沢山美しい子達がいるのに気づかされています。
暖かい日には、まだまだこの子の美しい姿を見ることができるでしょうか。気をつけてみましょう。
冬の寒さにはどのくらいの温度まで耐えられるのでしょう。温かく安全な場所が見つかると良いのですが。
青い鳥は、未だ見つからないです~。なかなか3色揃いませんね。

< ぴょんぴょんさんへ >
こんにちは!
陽だまりで、数匹が蜜を吸っていました。サザンカで栄養つけて、冬篭りの準備万端ってところでしょうか。別の場所のサザンカでも見かけました。
ずっと、いない、いないと思っていましたが、あちこちに結構いるものだと驚いています。寒くなってからの暖かい日が出会うチャンスですね~。
つい最近まで、タテハチョウなど観察されていましたが、さすがに見られなくなりましたか。こちらでは、いつまで見られるのでしょう。蝶の見られる数はぐっと減りましたが、キチョウなどが見られたりします。そろそろいなくなるでしょうね。

< シマのママさんへ >
こんにちは!
ふふ、きれいでしょう~。
そうなんですよね~。青い鳥さんが見つからないのです。青い蝶では、やはり、審査は通りませんです。残念ですが・・・
そちらでも、この子に出会いましたか。どうも、陽が上がって温かくなり始めたころがよく活動しているような気がします。夏に見かけたときは、全然開いてくれませんでした。近づいてもビクともしません。じれったくて、葉を揺らしたら逃げてしまいました。そんな事が、何度か・・・寒くなってきたら、陽だまりであっけなく開いてくれます。見やすい時期や時間帯、天気があるのですね。
そういえば、蝶々、苦手でしたよね。少しは見慣れてきましたか?
ノゴマ、たぶんもう抜けてしまったのでしょう。このあたりでは秋の渡りと春の渡りが出会えるチャンスのようです。今度は春ですね。
寒いと、出かけたくなくなります。私も天気予報見ながら、どうしようかと悩んでいます。

投稿: ジュリジュリ | 2008年12月 9日 (火) 13時30分

こんばんは~。
きょう 私も翅を広げているルリシジミを見つけました。開翅してると目立ちますね、葉の上に止まっていたのに目につきました。
ジュロジュリさんのブログを下に鑑定したら どうも♀のようです。
で お願いですが・・・ブログに 次の部分を利用させていただきたいのですがよろしいでしょうか。
「青い部分の上部がかくっと欠けていて面積が狭い」
よろしくお願いします。
ベニマシコとモズ 面白そうでしたね、
紅ちゃん まだ会えません。

投稿: zucca | 2008年12月10日 (水) 23時38分

< zuccaさんへ >
こんにちは!
お返事遅くなってごめんなさい。
変な表現ですが、良かったら使ってくださいね。
手持ち図鑑には、形が載っているだけで、言葉では表現されていなかったので、勝手に書いてみたのです。もし、適当な言葉があったら、直してくださいね。
私も、昨日、ムラサキシジミに出会いましたよ。昨日は暖かな日だったので、日光浴に絶好の天気だったのでしょう。きれいな姿を冬中見られるといいですね。

投稿: ジュリジュリ | 2008年12月11日 (木) 13時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 瑠璃色のムラサキシジミ:

» 冬の蝶 [zuccaさんの備忘録]
きょうも日中は暖かで「冬うらら」の日が続いています。 太陽が顔を出し ぽかぽか陽 [続きを読む]

受信: 2008年12月12日 (金) 22時12分

« 冬の赤い鳥、黄色い鳥 | トップページ | ベニマシコ、危機のあとは・・・ »