« 南国の蝶-クロマダラソテツシジミ | トップページ | ダイサギ食べ放題 »

2008年9月30日 (火)

エゾビタキ

エゾビタキがじっくり遊んでくれたのに、アップが遅くなりました。
9月17日、甲山へ散策に。この日は、お山の下を時計回りに一周してきました。トンボを探したかったのです。でも、沢山のバッタに出会っただけで収穫はありません。途中、川へ降りていくと、ハグロトンボが舞っていました。ボーっと立ち尽くしてみていると、目の前に鳥の影が・・・

080929ezobitaki10917
エゾビタキ                 (画像をクリックすると大きくなります)
目の前の枝に止まってくれました。大きな目!お腹の縦斑が目だっています。紛れもなくエゾビタキでした。夏は、日本より北で繁殖し、冬は日本より南で越冬する。春と秋の渡りに日本を立ち寄るだけの鳥さんです。

080929ezobitaki20917
                       (画像をクリックすると大きくなります)
後姿です。尾羽の上に白い班が見えています。*これは、幼鳥羽の名残でしょうか。嘴の根元も、黄色いので、まだ若い子かと・・・・・
*下嘴の根元は成鳥でも黄色いので、幼鳥のマークではないそうです。また、”幼鳥は、背、雨覆、腰、上尾筒の羽の先は白い”と、山と渓谷社「日本の野鳥」という図鑑に記載されていました。尾の白斑が気になりますが、この個体は、大人のようです。
野鳥大好きさん、教えてくださってありがとうございました。(10月4日訂正・追記)

080929ezobitaki30917
                       (画像をクリックすると大きくなります)
明るいところへ出てきました。なにやら、鳴いているようですが、よく聞こえませんでした。

080929ezobitaki40917
                       (画像をクリックすると大きくなります)
じっと動かずにカメラだけ向けていたのですが、やはり、気になる?


                                       (画像にマウスオンしてください!)
私の周りをうろうろしていましたが、水辺へ降りてきました。水を呑みたかったのですね。お水を飲んで、やっと満足したのか、飛び去っていきました。

画像は、トリミングしていますが、こちらが、固まってしまうほど、かなり近くで遊んでくれたので、撮影しては、じっと、かわいらしさに見とれていました。

川原には、ウラギンシジミや、コムラサキまでが、吸水にやってきました。もう、十分満足です。でも、少し下流の池も寄ることに。

080929tutudori0917
ツツドリらしい・・・            (画像をクリックすると大きくなります)
ここでは、よくお会いするバーダーさんがいらっしゃいました。私は、挨拶だけすると、トンボはいないかとキョロキョロ。すると、黒い影と同時に「来たよ、来たよ」と声をかけられ、とりあえず、大きな木の中を探しました。杜鵑類であることは分かったのですが・・・・・
どうも、ツツドリらしいということです。春は、囀っていたので、ツツドリだと分かりましたが、今は黙ってやってくるので、判断に困りますね。

渡りで通過していく鳥たちは、いつ頃まで見られるのでしょう。次は、冬鳥達の到来ですね。こちらは、いつ頃になるのかな。

|

« 南国の蝶-クロマダラソテツシジミ | トップページ | ダイサギ食べ放題 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

いいですね^^庭先に沢山の小鳥が
来るなんて本当にうらやましい^^
確か甲山はジュリジュリさんの所有地とか
「鳥見新聞9月号」に載ってましたよ^^
ケロリのフィールドは雀にムクドリくらいかな^^
キビタキ、コサメビタキ、ノビタキ、エゾビタキ
とか来ないかな^^
ビタキ系は瞳が可愛いですね^^ツツドリまだ
見たことも無いですね^^甲山に遠征しようかな
10月の業平鳥見会は「大阪城」です^^
鳥見会のあと水分補給の二次会もあるそうです^^
また都合が付け参加くださいね^^日付はまだ
未定です^^お会いするのを楽しみにしてます^^
ご主人さん鳥よりもアルちゃんの方が大好きと
お聞きしてます^^ケロリも大好き^^

投稿: 明日はケロリ^^ | 2008年9月30日 (火) 05時05分

< 明日はケロリ^^さんへ >
こんにちは!
ケロリさんの夢では、そんなことになっていましたか。
一山所有していたら、管理が大変です。
庭先に鳥たちが遊びに来てくれるようなところに住むのは夢のまた夢です。どこかのお山にログハウスでも建てて鳥見三昧の余生でも送りたいものです。
エゾビタキは、目がとても大きくてかわいいでしょう。色は地味ですが、好きな鳥さんです。
杜鵑類は、木の中にもぐりこんでしまうのがほとんどでなかなか見つけられません。ただ、繁殖期のカッコウは木の天辺で囀るので、見やすいかと思います、でも、こちらでは見られないようです。信州では、見かけましたよ。
今度の鳥見会は、大阪城ですか。甲山よりきっといろいろ見つかるでしょう。さらに水分補給会付きですね。いつもご案内ありがとうございます。

投稿: ジュリジュリ | 2008年9月30日 (火) 12時07分

こんにちは。
エゾビタキ、バッチリ撮れていますね。
去年の秋に一度見かけて撮った写真がそれらしかったのですが、はっきり特定出来ませんでした。
二枚目の写真の目が大きく、そのわりに体が小さなところがよく似ているのできっとエゾビタキだったと思います。
春にもノゴマらしい赤い色の鳥を一度だけ見かけました。
通過中の渡り鳥にもタイミングがよければ出会えるかと、
これから公園に行く楽しみが出来ましたよ~♪

投稿: シマのママ | 2008年9月30日 (火) 14時16分

< シマのママさんへ >
こんにちは!
ありがとうございます。この子は、とても近くに来てくれたので、久しぶりに、撮影しやすかったです。
目が大きくて、胸のぶつぶつ模様が特徴です。
そちらでも、渡りの鳥さん見られるようですね。エゾビタキちゃんは、日本列島をなめるように移動しているのかな。
わ~、ノゴマも見られたの。いいな~。こちらには立ち止まってくれなかったのかな。
まだ、遅い渡りの鳥たちが通過してくれるかしら・・・運がよければ、いろいろな鳥さんに出会えるかもしれませんね。
秋は囀ってくれないので、キョロキョロよ~く探してみましょう。雨、早く、止まないかな・・・

投稿: ジュリジュリ | 2008年9月30日 (火) 18時30分

こんばんは~。
いいな 渡りの鳥さんに会えて♪
グッドタイミング ラッキーでしたね。
エゾビタキの目はクリッと大きくて可愛いのですね。
こちらではセッカの目撃情報がありましたけど、
私も見てみたいな。
秋はさえずってくれないの・・・ますます探すのが難しいですね。

投稿: zucca | 2008年9月30日 (火) 20時45分

こんばんは。

Yahoo!版、自然薯の部屋まで覗いて下さってありがとうございます。
動画はケロリさんも見れないって言うてましたね〜
なんでかな?

エゾビタキですかぁ
去年コサメちゃんは見ましたが、今年は何も見てない。。。
今だ休耕田。
って、こちらも秋祭りが近いから、稲刈りも間もなく!田んぼの水が抜かれたらシギチもジ・エンドですね。
そうそう、ノビタキ見つけた日に、コサメちゃんさがしに公園出掛けたら、花と蝶に夢中になって、コサメちゃん探しを、すっかり忘れてしまいました(笑)

投稿: 自然薯 | 2008年9月30日 (火) 23時18分

< zuccaさんへ >
こんばんは!
どうにか、エゾビタキちゃんだけには会えたようです。
でも、他にもいろいろ渡っているはずなのに全然会えません。タイミングが悪いだけなのか、探すのが下手なのか。
声を出してくれないので、目だけが勝負です。
なかなか会えないものです。
でも、かわいいエゾビタキちゃんに出会えて、うれしかったです。かわいくて、見とれてました。
セッカは、夏中、川原で鳴いていましたが、もう静かです。だんだん見つけにくくなりますね。
北から移動してくると、そちらのほうが、早く通過するのでしょうが、立ち寄ってくれないのでしょうか。みんな、どんなルートを通っていくのでしょうね。

< 自然薯さんへ >
今、新しいバージョンのflash playerをインストールしようとしたのですが、失敗しました。PCの能力不足かもしれません。インストールだけならどうにか大丈夫かと思ったのですが。PCのご機嫌が悪いだけかも。また、改めてトライしてみます。
休耕田で楽しめるのは羨ましいですよ。こちらの近くには小さな田んぼが点々とあるだけです。休耕田は見当たりません。シギチは川原に来てくれる子だけかな。川原は、カワウが増えてきたくらいで、まだ、ノビ太も確認できていません。
いろいろな虫さんをよく見つけますね。やはり、好きなものに惹かれてしまうのでしょう。
コサメちゃんは、何匹も見たのに、動きが早くて、写真が撮れませんでした。その後出会えません。雨早く止まないかな。

投稿: ジュリジュリ | 2008年10月 1日 (水) 01時19分

光彩の色が鈍いのでええ、これはツツドリだと思います。カッコウだともっと目がぎらぎらしてるというか。
でねー、ごめんなさいねー、このエゾビタキ、成鳥だと思います。
もっと幼鳥だと背中にバフ(サブターミナルバンド)があるので。これ、それが無いですよねえ?。嘴の下の黄色、エゾビタキには有りますので、それでJの判断にはなりませんわ。

ああ、そちらではアマゾンなどでしか手に入らないかも?ですが、北海道野鳥図鑑(亜瑠西社 これでありすしゃ、と読みます)の図鑑、マニアックな、エゾビタキ、コサメビタキ、サメビタキ、キビタキ雌、オオルリ雌の違いがちゃんと書いてありますの。

他、凄いマニアックな、ハシブトガラとコガラの違いなども書いてあり良い図鑑です。ご興味あれば。

えーとISBN 4-900541-51-6 で、定価2800円+税金です。

って、わたしこの本の回し者?。あはは、違う違うっ。

投稿: 野鳥大好き | 2008年10月 1日 (水) 09時30分

お早うございます。
エゾビタキ、くりくりした目をしてかわいいですね。こちらでも、見られるかな~
ノビタキもきているそうですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2008年10月 1日 (水) 09時51分

< 野鳥大好きさんへ >
こんにちは!
このお顔は、ツツドリでよいのですね。ありがとうございます。図鑑でも確認するのだけど、いまいちはっきりしなくて。
エゾビタキも、この子は成鳥なのですね。
教えてくださってありがとうございます。ご指摘くださっているのに悪いってことありませんよ。いつも感謝しています。
エゾビタキの嘴は、黄色いところがあるのですね。確かに、背中の模様は全然残っていません。きれいな大人の羽でした。尾羽の上のほうにある白い班は大人にもあるものですか。この子、あまり人を恐れないような感じだったので、もしや若者かと思ってしまいました。
ご紹介の図鑑、魅力的ですね。大体の違いは書いてあるのにフィールドではいまひとつ判断に困ることが多いです。ハシブトガラもたぶん実物見ても分からないと思う。
この出版社名読めないですね。ご紹介ありがとうございます。

投稿: ジュリジュリ | 2008年10月 1日 (水) 10時14分

< ぴょんぴょんさんへ >
こんにちは!
ヒタキ類は、色は地味ですが、目が大きくて、とてもかわいいです。このエゾビタキちゃんも目に惹かれます。
日本列島を縦断するようですから、ぴょんぴょんさんのところも通過していると思うのですが・・・
ノビタキもあちこちに来ているようですが、私はまだ、見かけていません。先ほど、川原へ行ってきました。コサメビタキを見かけただけで、ノビ太には出会えませんでした。

投稿: ジュリジュリ | 2008年10月 1日 (水) 18時09分

渡る最中に立ち寄るだけの鳥。ロマンを感じますね~
それにしてもなんて可愛いんだろう。
これは見とれちゃいますね。
4枚目の写真、なあに?って言ってるみたいです(^^♪

投稿: ぽん | 2008年10月 1日 (水) 19時09分

エゾビタキの幼鳥、かわいいですね。
すぐ近くで水を飲んでくれたなんて、
本当にうらやましいです。
エゾビタキは私も今年初めて、見ることができました。
思っていたよりほっそりしていて地味ですが、
一度現れるとしばらく同じ木に止まっていてくれるいい子ですね!
サメビタキ、コサメビタキも見たいのですが・・・どうかなぁ・・・
こちらでは、現在ノビタキ、キビタキが通過中。
ヤマガラ、カケスが山からおり始め、カモも渡って来始めました。
そろそろおジョウ様たちが来るのではと楽しみにしているところです。

投稿: kyara-mama | 2008年10月 1日 (水) 22時42分

< ぽんさんへ >
こんばんは!
エゾビタキは、日本では繁殖も越冬もしてくれないようです。でも、遊びに来てくれるのはとてもうれしいですね。
七夕のように、年に一度だけではなく、春と秋の2回も会うチャンがあります。旅の疲れを十分癒してから、旅立ってほしいです。
この子は、愛想がよく、お話できるのではと思えるほど近くでうろうろしていました。かわいい子でしたね。また、春にも会いたいです。無事旅をしてきてね。

< kyara-mamaさんへ >
こんばんは!
かわいいでしょう。でも、ごめんなさ~い!どうやら、この子、大人らしいの。嘴が黄色いのは、幼鳥だからではないようです。背中の羽に模様がまったくないので、成鳥とのこと。後で訂正しておきます。
kyara-mamaさんも会えたのですね。この子たちは、皆、愛想が良いのかしら。他のところでも、同じ枝によく止まるといっていますね。コサメビタキは、あえても、じっとしてくれなくて、写真が撮れません。サメビタキには会ったこともありません。この3兄弟、同時出てくれたら、比較ができてうれしいのだけど・・・
ノビタキにも会われましたか。私は、まだ、見かけていません。そろそろ来ているようなのですが。
あら、もう、カモたちも来ているのですか。早いですね。
今日、川原を散歩してきましたが、まだ、カルガモばかりでした。まもなく、やってきますね。暑い暑いと思っていたのにもう、冬が間近という気がしてきました。

投稿: ジュリジュリ | 2008年10月 2日 (木) 00時47分

こんばんは。
いいな、いいなエゾビタキ。見たことがありません。写真で楽しませて頂きます。
伊豆へ行って見られるのはノビタキかな。
ツツドリもゲットなんて羨ましいです。
また、野鳥観察に良い季節が来ましたね。

投稿: taka | 2008年10月 2日 (木) 20時34分

< takaさんへ >
こんにちは!お返事遅くなりすいません。
この日は、ラッキーでした。この場所では、あまり鳥さんにあえないところなのです。カワセミは、通過するだけだし・・・でも、静かできれいなところなので、一休みには最適。こんなところへ遊びに来てくれたのでうれしかったです。ツツドリもラッキーでした。でも、もう少し全体像を取らしてほしかったです。かくれんぼしてしたままでしたので。
昨日は、ジョウビタキらしい声を聞きました。姿を確認できなかったので、確信はできませんが、そろそろ冬鳥も入ってくるかもしれませんね。

投稿: ジュリジュリ | 2008年10月 3日 (金) 12時27分

いつもコメント有難うございます。
ええ、今朝計ると6.4キロ。はや前のワン子と同じ体重になっています(げげっ)。大きい袋に入れて歩いているのですが、限界が近づいているかも??

ジョウビタキ、九州のお友達がもう1週間程前に確認したようですよ。そちらにも冬鳥続々ですね♪。楽しみね♪

さ、これからトンボ画像HPにアップじゃあ。がんばるどーお。
マダラヤンマというちょっと珍しいトンボが沢山撮影出来たので、うふっ♪

投稿: 野鳥大好き | 2008年10月 3日 (金) 14時00分

< 野鳥大好きさんへ >
こちらこそ、クイズを楽しませていただいています。
5キロのお米も重たいのに、6キロ以上では、袋に入れて持ち歩くのは大変です。乳母車がほしいですね。早く、歩かせることができればいいのに。
ジョウビタキ、やはり、渡ってきているのですね。ヒッヒといいながら、時々カカって怒っているので、間違えないと思っていましたが。早いですね。まだ、オオルリさんもいるのに。これから入れ替わりが激しくなりますね。
HP見てきましたよ。見たことがないきれいなトンボですね~。しかも、飛び物。鮮明ですごいです。折りたたんでいる足を時々動かしているのですね。ルリイトトンボでは、おつながりの衝撃的な写真に、びっくりです。
エゾビタキの記事、後で訂正しておきますね。いろいろ調べてくださりありがとうございました。

投稿: ジュリジュリ | 2008年10月 3日 (金) 19時53分

こんにちは。
私も今日のお散歩でエゾビタキと出会いました。
こちらで写真を見ていたのですぐに判りましたよ~♪
早速、記事にしてTBさせていただきました。
事後承諾で申し訳ありませんが、ジュリジュリさんも是非TBして下さい。
時間があったら記事を見に来てくださいね。

投稿: シマのママ | 2008年10月 8日 (水) 16時00分

< シマのママさんへ >
TBありがとうございました。
そちらへ書き込みに行ったまま、こちらにお返事するのを忘れてました。すいません。
エゾビタキ、そちらにも立ち寄りましたか。真っ青なお空に生える素敵な写真が撮れましたね。まだまだ、こちらにも沢山来ていますから、続々と渡っているのでしょう。
エゾビタキさんは、割と、愛嬌があるほうかな。目立つ枝先が好きで、同じ枝に何度も戻ってきてくれますね。
疲れがいえて、栄養補給ができたら、どんどん南へ向かって旅立っていっちゃいます。また来春も立ち寄ってくれるといいな~。
そろそろ、冬鳥さんたちも近づいているかな。楽しみですね。

投稿: ジュリジュリ | 2008年10月 9日 (木) 17時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202744/42634296

この記事へのトラックバック一覧です: エゾビタキ:

» 旅の途中に [茶飲み話]
今朝は爽やかなお散歩日和となりました。 紅葉も進んだ林の金木犀の花の下で、好い香 [続きを読む]

受信: 2008年10月 8日 (水) 16時02分

« 南国の蝶-クロマダラソテツシジミ | トップページ | ダイサギ食べ放題 »