« 夏の旅その2-乗鞍岳のイワツバメとカヤクグリ | トップページ | 夏の旅その4-蝶とバッタ »

2008年8月23日 (土)

夏の旅その3-乗鞍岳のイワヒバリ

その2と同時更新となる夏の旅行その3は高山で見られるイワヒバリです。とても人懐っこく、南アルプスへ行ったときもコンパクトデジカメで撮れるほど近くへ寄って来てくれました。乗鞍でも、やはり愛想良く近くへやってきました。

080822iwahibariyouchou10810
イワヒバリの幼鳥            (画像をクリックすると大きくなります)
雪渓では遠くにいたイワヒバリ。登る途中の岩場でヒバリのような鳴き声が聞こえてきました。少し遠くでイワヒバリたちが遊んでいます。しばらく、そこで、撮影していたら、だんだんこちらへやってきました。特に、この写真の子は、どんどん近くへやってきます。どうやら、幼鳥のようです。まだ、お腹の色が全体に薄いまだら模様です。

080822iwahibariyouchou20810
イワヒバリの幼鳥            (画像をクリックすると大きくなります)
この写真はノートリミングです。足元までやってきてしまったので、ついに焦点が合わなくなりました。思わず、「あまり、寄って来ないで!」と声をかけてしまいました。カメラを向けた私達に興味を持ったのでしょうか。しばらく遊んでから、戻っていきました。逆光なのが残念です。


ウィンクするイワヒバリ        (画像にマウスオンしてください)
また別の場所で、イワヒバリに出会いました。 目を閉じた表情がとてもかわいいです。目をつぶっている写真が結構ありました。よく、目をつぶるようです。

080822iwahibari30810  
岩の上がお好きなイワヒバリ      (画像をクリックすると大きくなります)
イワヒバリは、ほとんど、岩の上にいます。あとは雪渓の上で遊んでいただけ。ハイマツの上はカヤクグリしかいませんでした。

イワヒバリは留鳥または漂鳥。高山の岩場で繁殖し、冬場は、雪の少ない亜高山の岩場で過ごしているようです。カヤクグリより一回り大きく体長18センチあります。

これで、予定していた鳥たちに出会うことができました。あと、ホシガラスはいないかと探しましたが上では見つかりませんでした。帰りのバスの中から、3羽のホシガラスを確認することができただけです。カメラはザックにしまってあったので、撮影はできませんでした。でも、なかなか気持ちのよいハイキングを楽しむことができ、久しぶりにアルプスの山を堪能できました。

夏の旅シリーズはこの後まだ続きます。

|

« 夏の旅その2-乗鞍岳のイワツバメとカヤクグリ | トップページ | 夏の旅その4-蝶とバッタ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

イワヒバリ始めてみました^^
良いですね^^足元まで来てくれるなんて^^
遠くはダメなカメラのケロリなら泣いて喜んで
しまいそうな話です^^
岩の近くに居る鳥はなんか似てますね^^
イソヒヨドリ、ミソサザイとかイワガラス
とか雰囲気が良く似てます^^
しかしケロリはイソヒヨドリしかゲットした事が
ないジュリジュリさんがうらやましいよ^^
汗をかいて頑張った成果ですね^^
やはりこちらが行動しないとダメですね^^
後二時間後にはケロリも早朝鳥身で突撃です^^
低山に住む☆☆鳥をゲットしてきます^^
すずめかも^^いやいやカラスかも^^
いやいや鶏かも^^いつも夢を描いて出かけるの
ですが^^予定していた鳥に出会ったこと
いまだ無しのケロリrでございます^^
予定外で意外な出会いはありますけど・・・・


投稿: 明日はケロリ^^ | 2008年8月23日 (土) 02時11分

イワヒバリ、身近に眺められてよかったですね。こちらも堪能しました。ありがとうございます。
鳥さんたち、よく目を瞑りますね。キジもよく目を瞑ります。

投稿: ぴょんぴょん | 2008年8月23日 (土) 07時57分

人懐こいイワヒバリ この鳥さんも初めて。
近くまで来てくれると なんだか嬉しいですね。
マウスオンして 私もイワヒバリに遊んでもらいました(^o^)丿
雷鳥は 会えなくて残念でした。
乗鞍でも個体数が増えていることが
信州大学の調査で確認されています。
朗報ですね。

投稿: zucca | 2008年8月23日 (土) 13時58分

いいですね~
イワヒバリ、堪能させていただきましたlovely
足元まで野鳥が来てくれるなんて、
すばらしいですね。
山だけでなく、どこでもこんな風に
鳥さんと過ごせたらいいのですが・・・

投稿: kyara-mama | 2008年8月23日 (土) 19時20分

< 明日はケロリ^^さんへ >
こんばんは!
イワヒバリ、いい子でしょう。警戒心が本当にないみたい。高山は天敵が少ないのか、穏やかにすごしているのでしょうね。望遠レンズがなくても写真が撮れそうです。
岩に来る鳥、皆色が地味な鳥さんばかりかな。鳥にあまり興味のない方には、イワヒバリも、カヤクグリもスズメみたいに見えるかもしれませんね。
遠出は多いほうかもしれませんが、ケロリさんも良く出かけていらっしゃいますね。たぶん、年間の鳥見回数はケロリさんのほうが多いのではないかしら。ただ、観察場所の環境がバラエティーに富んでいると、見られる鳥の種類が多くなります。
ケロリさんは、もしかして、この時間に起床されたのですか。あまりに早すぎますが・・・
どんな鳥に出会えたのでしょうね。後で、訪問に伺います。

< ぴょんぴょんさんへ >
こちらにもコメントをありがとうございます。
イワヒバリはうれしいほど、近寄ってくれました。鳥さんはたいていカメラを嫌うのですが、この子は興味を持ったのでしょうかね。あまり怖がりませんでした。
鳥たちは、良く目を瞑るのですね。いつも、開いているのだと思っていました。それでは、目を傷めてしまいますよね。今まであまり写真に写っていなかったので特別に感じてしまいました。

< zuccaさんへ >
こちらにもコメントをありがとうございます。
イワヒバリは、高山の鳥だから、なかなかお目にかかれないと思います。でも、以前に乗鞍へいらしたときにさりげなく見ているかもしれませんね。
かわいい子でしょう。鳥が近寄ってきてくれるなんてとても、うれしいもの。
ウィンクしてもらいましたか。遊んでくれてありがとう。
ライチョウ、増えているのですか。うれしい報告ですね。今度行くことがあったら、人懐っこいライチョウがいるとうれしいな。

< kyara-mamaさんへ >
こんばんは!
久しぶりの高山でした。たまには、ぐっと違った環境の鳥さんもいいものです。
特にイワヒバリは良く遊んでくれました。近寄ってくれる鳥はそういないですものね。うれしかったですよ。
天敵もなく、平和そのものだったら、鳥ともっと仲良しになれるのかもしれませんね。人間を見ておびえている鳥を見ると、やはり悲しいです。いじめないよって思うのだけど、通じないのよね。

投稿: ジュリジュリ | 2008年8月24日 (日) 01時18分

イワヒバリは山を歩くと
普通に見れると言いますね
かってバイクで山に行ってた頃
鳥さんに興味があったら・・・
残念ですが、その時の視線の違いですね。

ウインクのイワヒバリが可愛いですね♪

投稿: 自然薯 | 2008年8月24日 (日) 16時29分

カヤクリにイワヒバリ、始めてです。
ウインクするイワヒバリと遊ばせていただきました♪
ひよどりぐらいの大きさでしょうか?
そんなに大きくは無いのかな?
恐いもの知らず?の幼鳥は、近くまで来てポーズとってくれて嬉しいですネ

投稿: orenge | 2008年8月24日 (日) 18時36分

そこに行かなくては会えない鳥さんたちは
写真に撮って見せてもらえると嬉しいです。
人懐こく近寄ってきてくれるなんて好いですね。
写真に撮って欲しかったのかな?

ウインクしてる所、バッチリですね。
スナップ写真で、目をつぶってしまうことを思い出しました。
シマッタ!と思ったイワヒバリさんじゃないのよね。


投稿: シマのママ | 2008年8月25日 (月) 11時05分

コン♪
夏の旅。いいなぁ。いいなぁ。
たくさん会えて。
乗鞍岳かぁ。行ってみたいなぁ。

こんなに人懐こいイワヒバリ。羨ましい。
ウィンク。(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!

投稿: 翡翠 | 2008年8月25日 (月) 21時52分

コン♪
夏の旅。いいなぁ。いいなぁ。
乗鞍岳かぁ。行ってみたいなぁ。
今年は夏休みなし。。。(>o<")

こんなに人懐こいイワヒバリ。
羨ましすぎ。(⌒▽⌒)アハハ!

投稿: 翡翠♪♪  | 2008年8月25日 (月) 21時54分

< 自然薯さんへ >
こちらにもコメントをありがとうございます。
信州のあちこちをバイクツーリングされていた頃は、
鳥に興味がなかったのですか。
それは残念なことをしましたね。
なんて、言いながら、私も山登りをしていた若かりし頃は、鳥のこと全然知りませんでした。きっと周囲にはいろいろな鳥がいたのでしょうね。もったいないことをしました。
でも、興味がないものは、目に入らないんですよね。
今なら、お山に行けばイワヒバリさんが愛想よく出迎えてくれるのに気が付くでしょう。きっと、沢山ウィンクをしてくれますよ。かわいいですよ~。いつか、昔のツーリング仲間と信州のお山へ行ってみてください。

< orengeさんへ >
こちらにもコメントをありがとうございます。
きっと、槍・穂高にいかれたとき、イワヒバリや、カヤクグリがいたのだと思います。あっ、夏登山ですよね。
高山ではあちこちにいる子ですが、平地では、なかなか会えない鳥です。特にカヤクグリは 冬場、低いところにやってくるようなので、会うチャンスがあるかもしれません。
大きさは、ヒヨドリが28センチ、イワヒバリが18センチ。カヤクグリは14センチでスズメと同じです。なので、ちょっと大き目の小鳥です。
ウィンクかわいいでしょう。大人もそれほど警戒心が強くないですが、子供は、本当に平気で寄ってきますね。かわいいですよ~。

< シマのママさんへ >
こちらにもコメントをありがとうございます。
イワヒバリは、高山に行けば割と簡単に出会えるのですが、なかなかそこまで行く機会は少ないですよね。冬は、低山の岩場に下りてくるようですが、どんなところにいるのかわかりません。もしかしたら、会う機会もあるかもしれないです。ぜひ、この子も覚えてあげてください。
ウィンクかわいいでしょう。あはは、この子も、ポーズをとっていて、つい、目を瞑ってしまったのかしら。
私は、集合写真を撮るとき、たいてい一人で目を瞑っています。一生懸命、目を開けているつもりなのに・・・
もしかして、シマのママさんも。

< 翡翠♪♪さんへ >
こんにちは!
あら、コメントが入りにくかったようですね。何かをいじっていたかもしれません。すいません。
相変わらず、お忙しいのですね。
夏休みなしですか。それは辛い。どこかでお休みできるといいですね。
乗鞍岳よかったですよ。翡翠さんのように、体力トレーニングしなくても大丈夫でした。ただ、伴侶のほうは、空気が薄いのに弱いのか、少々、辛いときがあったようです。バスで、いきなり2700mまで登ってしまうので、高山病になりやすいかもしれません。
イワヒバリは、本当にうれしいほど、近寄ってくれます。焦点が合わなくなったときは笑っちゃいましたが・・・

投稿: ジュリジュリ | 2008年8月26日 (火) 02時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202744/42240329

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の旅その3-乗鞍岳のイワヒバリ:

« 夏の旅その2-乗鞍岳のイワツバメとカヤクグリ | トップページ | 夏の旅その4-蝶とバッタ »