« 業平鳥見会初参加 | トップページ | 久しぶりのキャンプその1-コシアカツバメ »

2008年7月18日 (金)

京都のアオバズク

7月12日、京都へ、アオバズクを見に行ってきた。時間が早かったせいか、去年のように人がいない。来ていないのかと思ってしまった。

まずは第一ポイントへ。ふと見上げると茶色い塊が頭の上に見えた。080718aobazuku10712
アオバズクの背中        (画像をクリックすると大きくなります)
近いのだが、見上げても、何の塊?て感じでしょう。

080718aobazuku20712
                   (画像をクリックすると大きくなります)
そっと、前を覗きに行ったら、起きちゃった。ごめんね!

さて第二ポイントへ行くと
080718aobazuku30712
                   (画像をクリックすると大きくなります)
眠そうな目を開けて、羽づくろいが始まりました。のびるのびる、あなたの翼はこんなにも長かったのね。

最後のポイントへ
080718aobazuku40712
                   (画像をクリックすると大きくなります)
随分スマートですね。細長くなっちゃいました。

080718aobazuku50712_2 
                   (画像をクリックすると大きくなります)
真下に人がいたのですが、落ち着いて、ふっくらとなり、あちこちキョロキョロ。横顔は、猛禽の顔をしていますね。

鬱蒼とした森は、暗く、画像も暗すぎちゃいました。感度を上げればよかったのか、露出補正をすべきだったのか、勉強不足がたたってしまいました。
今回は、3箇所、成鳥5個体に会うことができました。雛たちは、見当たりませんでした。今年は遅いのでしょうか。
気になったのは、去年にはなかったロープや張り紙。よほど、目に余る行為があったのでしょう。毎年、来てくれるアオバズクたちを温かく見守ってあげたいですね。

最後に、

080718hikudorihina0712
ムクドリの雛           (画像をクリックすると大きくなります)
アオバズクがいる大木の樹洞ではムクドリの雛たちが騒いでいました。巣立ちも間近でしょう。時々親鳥が餌を運んできます。かなり高いところだったので、画像は不鮮明ですが、雛たちの表情がとてもかわいかった~。

|

« 業平鳥見会初参加 | トップページ | 久しぶりのキャンプその1-コシアカツバメ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

あれまー^^コメント入れたつもりが
また間違えてました^^ショック^^
アオバスク^^ビックリした顔が良いですね^^
ムクドリの巣よく見つけましたね^^
ケロリは昔用水路で溺れてる雛を誘拐して
嫁さんと飛べるまで育てた事が有るので
なんか愛着ありますね^^育てたムクドリは
あと少しで自由に飛べる前にお星様にして
しまいました^^それから誘拐には懲りて
してませんが^^17年前くらい出来事
ですね^^嫁さんが部屋を移動すると
その後ろを付いて歩く姿が可愛かったですよ^^

投稿: 明日はケロリ^^ | 2008年7月19日 (土) 00時41分

お早うございます。
アオバズク、写真では、割合明るい落葉樹の森にいるように見えますが、実際には、写真を撮るのも難しい鬱蒼とした暗い森なのでしょうかね。だとしたら、本当に上手に撮れていますね。餌は、野ネズミとかモグラのような動物でしょうか。羽の長いのに驚きました。これで、音もたてずに飛んでゆくのですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2008年7月19日 (土) 06時38分

京都に鳥見とはいいですね~。
アオバズクの観察ポイント 3箇所もあるんですね。
羽が長いのにはビックリしました。
スーッと全開にして飛んだら、大きいんでしょうね。
見てみたい。
ムクドリも雛は可愛いですね。
こちらでは朝夕集団を作って、賑やかです(^^ゞ

投稿: zucca | 2008年7月19日 (土) 14時58分

青葉っちは去年、朝の三時半出発で遇いに行きましたね〜
懐かしいなぁ
今年も元気な雛が孵ると嬉しいですね(^-^)

ムクちゃんは結構居ますが、近くで営巣は見たことないですね。
やはり雛は可愛い♪

投稿: 自然薯 | 2008年7月19日 (土) 20時35分

こんばんは!
暑いですね~!
でも、緑の中のアオバズクを見ていると、
暑さを忘れるのでは?
私も是非見て見たいです・・・特に、あの、
首をかしげている姿を・・・!!!

投稿: kyara-mama | 2008年7月19日 (土) 21時56分

コン♪
第二ポイントのアオバズクさん。
愛想がいいですね。(^O^)

京都のどこだろ。御所ではなさそうだし。ヽ(~~~ )ノ ハテ?

投稿: 翡翠♪♪  | 2008年7月19日 (土) 23時03分

まん丸な目で、威嚇するような目つきやキョトンとしたかわいい感じといろいろな表情が見れて楽しいですネ
でも、羽も長くて広げると大きいんでしょうねぇ
陽射しが強くなって暑いけど、木陰でも見つけられる大きい鳥、いいなぁ~
緑が、涼しそうに感じます♪

投稿: orenge | 2008年7月22日 (火) 00時54分

こんにちは。
京都まで遠征とはうらやましいことです。
みんなに見られても又やってきてくれるのは嬉しいですね。
案外人馴れしてるのでしょうか?
愛嬌のある丸い目に、広げると大きな羽、見てみたいな~。
ムクドリの雛の大きな口がご愛嬌ですね。

投稿: シマのママ | 2008年7月22日 (火) 17時17分

アオバズク、きれいな羽根を持っているのですね。
しかも、本当に長い長い・・・
この羽根で飛ぶのですね~♪
顔はまるで子供みたいにかわいいのに、姿はカッコイイです。

今朝の散歩で、畑に鳩の羽根が散乱しているのを見つけました。
あれは、どなたの朝食だったのかな。

投稿: misao | 2008年7月22日 (火) 17時29分

< 明日はケロリ^^さんへ >
出かけていたので、お返事遅くなりました。
確認ボタンだけしか押さなかったのかな?。再びありがとうございます。
アオバズクはかわいいですね。年に一度は、会いたくなります。今回は、いろいろな表情が楽しめましたよ。
ムクドリは近くにも沢山いるのに、巣を見たことはありませんでした。今回、ムクドリたちが余りに賑やかだったので、木を覗いてみると、大きな穴にムクドリたちがいたのです。よく見ると雛ではありませんか。こんな木の穴に巣を作るのですね。
ケロリさんは、雛を助けてあげたのですね。今度そんな場面に遭遇したら、安全な場所に移してあげましょう。そして、親鳥がたぶん近くで、見ていると思うので、そっと見守って上げましょう。

< ぴょんぴょんさんへ >
出かけていたので、お返事遅くなりました。
明るいほうかもしれませんが、なぜか、アオバズクのいるところは、大木で、木陰が鬱蒼としているのです。真っ暗ではありませんけど。撮り方の角度にもよるのかな。葉の隙間からは、空が所々見えていますから、むしろ逆光気味なのでしょうか。今回は、なぜか、画像が粗くなっていました。
アオバズクは、体長29センチくらいで、比較的小さいです。食べ物は、夜行性の蛾や甲虫など。時には小鳥やコウモリなどを捕らえるようです。
翼は、体の割りにすごく長く感じますね。目の前を一度だけ飛んだのですが、確かに音もなかったです。カラスだと、すごい音が聞こえます。他の小鳥達も結構羽音は煩いですよね。

< zuccaさんへ >
出かけていたので、お返事遅くなりました。
自分も、京都で鳥見をするとは思いませんでした。アオバズクを見たら、鴨川沿いの納涼床で、夕涼みしながらお食事をと思っているのに、今回も夕方から用があって、早々に帰りました。残念です。
今年は、4箇所営巣しているそうで、一つは、人が入れない所だそうです。でも、3箇所も楽しめるのはすごいところだと思います。
目の前を、飛んで横切ったのですが、突然のこと、よく姿が分かりませんでした。でも、体はハトより小ぶりなんです。きっと、猛禽という先入観から大きい感じがするのかもしれません。
ムクちゃんたちはどこでも煩いくらいですね。こちらでは、街中のムクちゃんたちが去年より減ったような気がします。田んぼがいくらか、宅地化されてしまったせいかな。川原では元気ですけど。巣を見たのは初めて。かわいかったです。

< 自然薯さんへ >
出かけていたので、お返事遅くなりました。
ひぇ~!3時半ですか?早いですね。暗い明け方の活動が見れますね。業平会の皆さんは早起きですものね。この前の鳥見会はゆっくりの時間で助かりましたが。
私が、見に行ったのは昼間。のんびりお休み中です。その割にはいろいろな表情を見せてくれました。
アオバちゃん、かわいい雛が誕生していると良いのですが。
私も、ムクドリは近くに沢山いるのに、巣を見たことはありませんでした。幼鳥がいるので、きっと、あるのでしょうが、どこで繁殖しているのやら分かりません。遠くで巣立ち前のかわいい雛を見ることができてラッキーでした。

< kara-mamaさんへ >
出かけていたので、お返事遅くなりました。
連日暑いですよ。関西は、東京より早くからものすごく暑かったです。クーラー嫌いなのに、つけないとバテちゃいそうです。
森の中の木陰は涼しいですね。木のない道に出ると暑さでバテバテ。木陰でアオバズクを眺めているのはものすご~く幸せでしたよ。
今回は、昼で、まだ活動的ではないので、ほとんどじっとしていました。面白い顔の動きは見られませんでしたね。特に雛たちの動きがかわいいのですが・・・一度、雛が誕生した後、夕方に行ってみたいですね。

< 翡翠♪♪さんへ >
出かけていたので、お返事遅くなりました。
お忙しそうですね。
アオバズク、昼の割には、愛想が良いでしょう。でも、起きたばかりみたいで、眠そうに伸びをしていたみたいです。
ここは、翡翠さんもよられたところだと思います。私が行ったときは4箇所で営巣中、一箇所は人が入れないところと聞きました。有名なところしか知らないですよ。翡翠さんのところのように天然物にもあってみたいですね。飼っているわけではありませんが人慣れしているような気がしますものね。

< orengeさんへ >
出かけていたので、お返事遅くなりました。
そうそう、この丸い目がなんともかわいいですよね。愛嬌があって。昼間の不活発な時間帯だったけど、いろいろな表情が見られて楽しかったです。
翼がいやに長く感じられましたが、アオバズクはハトより小ぶり。思ったより小さいかも。でも、私自身、大きく感じるのはやはり猛禽だという先入観。太くて逞しい足は、かなり力強いそうです。調査をしている方が、気をつけないと大怪我をすると言ってました。
青葉木菟と漢字で書くように青葉が似合う子です。昼の暑い京都で、木陰にいられるのは本当に涼しくて、快適でした。

< シマのママさんへ >
出かけていたので、お返事遅くなりました。
京都は、比較的近く、電車で1時間半くらい。でも、家から駅までが遠いので、全部で2時間くらいかかるかな。車だと早そうだけど、都会へは、車で行く気がしません。友人が来たときとか、鳥見くらいしか行ってないのがもったいないですね。
ここのアオバズクは、人慣れしているようです。他の人の話によると、山で会うアオバズクは威嚇してくるそうです。ここでは、真下にいてものんびりとして、動く気配はありません。ただ、昼間だと、ちょっぴり迷惑そうに目を開けるだけです。
フクロウ類は、愛嬌ある顔がかわいいですよね。やはり会いたくなってついここまで来てしまいます。
ムクドリも雛はご愛嬌ですね。口も大きいし、なぜか、頭の羽が角のように左右立っている子がいるし。この子達は、もう巣立っているかもしれませんね。

< misaoさんへ >
出かけていたので、お返事遅くなりました。
早々と夏休みになっていたので、どうされたのかとちょっと心配しておりました。でも、お散歩されているのなら、お元気なのですね。
アオバズクの羽、きれいでしょう。翼まで、広げてくれて自慢してくれましたよ。お目覚めの伸びなのでしょうか。よく伸びる翼でした。
正面のお顔は本当に愛嬌たっぷりです。でも、ちょぴり見えている足の指は太く逞しそうでしょう。嘴も結構太くて鋭い。かわいいばかりでなく、猛禽の強くカッコイイところも見えていますね。
misaoさんのところの里山は、鷹などが営巣していそうですよね。フクロウ類も棲んでいるかもしれませんね。猛禽によるものなのか、イタチなどの動物によるものなのか。ハトさんには気の毒ですが、自然の食物連鎖が働いている証かな。私達の知らないところで熾烈な戦いが繰り広げられているのでしょうね。

投稿: ジュリジュリ | 2008年7月23日 (水) 11時53分

一昨年4月末にこちらにわたくしも寄りました。勿論まだ着ているはずもなく…。(有名どころですが、場所具体的に書かれて大丈夫ですか?。アオバズク、場所で、多分検索したら………。おせっかいですみませぬ。有名どころですものねえ、ここ。北海道のわたしでさえ知るという…。)

(御気遣い頂きすみません。今日で2週間、今頃はわたしの真横で寝ていたのに…。涙。)

投稿: 野鳥大好き | 2008年7月24日 (木) 09時35分

< 野鳥大好きさんへ >
まだまだ、ごゆっくりされていても良かったのに・・・
アドバイスありがとうございます。悩みながら、有名なので、大丈夫かと。早速、皆様へのコメントを一部変更させてもらいました。やはり、気をつけなくてはいけませんね。これからは、有名でも、場所の明記は控えることにします。鳥さんの為に。
私も20年ほど前、ワンコを見送りました。実家から離れて4年後のことでした。後悔することもあって、今でも、ふと涙することがあります。少しずつ、笑顔を取り戻されますように。

投稿: ジュリジュリ | 2008年7月24日 (木) 11時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202744/41898240

この記事へのトラックバック一覧です: 京都のアオバズク:

« 業平鳥見会初参加 | トップページ | 久しぶりのキャンプその1-コシアカツバメ »