« オオヨシキリ | トップページ | アップしそびれた幼鳥たち »

2008年6月27日 (金)

森は留鳥たちの幼鳥で賑やか

24日に甲山へ行ってきた。 森の中は、お馴染みの留鳥たちの幼鳥が賑やかでした。鬱蒼と生い茂った森は暗くて、木の中を元気にとびまわっている幼鳥たちを撮るのは大変。思うように撮れませんでした。トリミングして、明るく補正しています。記録写真としてアップしました。

080626shijuukarayouchou0624
シジュウカラの幼鳥       (画像をクリックすると大きくなります)
嘴の根元に黄色いのがまだ残っています。ネクタイもちょっと短め。だいぶしっかりしてきたようです。自分で虫を捕って食べていました。

080626yamagarayouchou0624
ヤマガラの幼鳥         (画像をクリックすると大きくなります)
この子も嘴の根元が黄色いです。体の色も、ぼやけています。でも、しっかり一人で虫を捕って食べてました。

080626enagayouchou0624
エナガの幼鳥           (画像をクリックすると大きくなります)
まぶたが、まだ、ほんのり赤いです。お顔の黒いのがだいぶなくなりかけていますね。でも、まだ、背中のピンク色はないようです。目の前に来てくれるのですが、暗くてブレブレでした。

080626hiyodoriyouchou0624
ヒヨドリの幼鳥           (画像をクリックすると大きくなります)
去年は、ヒヨドリがあまりいなくて不思議だったのですが、引越しボケで、気が付かなかったのでしょうか。ちゃんと夏になっても、山でも家の周りでも賑やかに飛び回っています。こうして、幼鳥も元気に飛び回っていました。移動していなくなることはないようです。

後はコゲラにメジロたちが賑やかでした。キビタキの声も聞いたので、夏鳥も残ってくれた子がいたのですね。

    ~*~*~*~*~  おまけで  ~*~*~*~*~

080626mejirotoyamamomo0624
メジロとヤマモモ         (画像をクリックすると大きくなります)
ヤマモモの木には、メジロたちが沢山集まっていました。また、ヒヨドリも大好きなようです。

080626oikawa0624
オイカワの雄           (画像をクリックすると大きくなります)
夏になると、甲山のなかよし池には仁川から魚が入ってきます。これは、オイカワという魚のオスで全長15cmくらいです。繁殖期に入っているので、ひれが赤く体色も少し青緑色してとてもきれいな婚姻色をしていました。冬場の大きなオイカワはおいしいらしいです。私は食べたことがないのですが。

080626bansugukuri0527
バン5/27撮影          (画像をクリックすると大きくなります)
先月、バンのご夫婦が仲良く巣作りをしていました。巣材を運んできては中の子に巣材を口渡ししていました。この巣は、もう3つ目くらいです。24日には別の巣ができていましたが、すでに卵はヘビか、何者かに食べられてしまった後だそうです。せっせと巣作りしては抱卵を繰り返しているのですが、そのたびに卵を食べられてしまうようです。なんとも気の毒なバンのご夫婦。今年は、繁殖できないのでしょうか。公園に遊びに来る人たちは、皆、かわいい雛が誕生するのを待ちわびているのです。守ってあげたいけど自然の掟には逆らえないのでしょうか。
去年の7月30日の記事で、バンの親子を紹介しています。(良かったら、青字のところをクリックしてみてください。)

|

« オオヨシキリ | トップページ | アップしそびれた幼鳥たち »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

雛さんラッシューですね^^
ケロリも山の近くに住んでますが、
見つけられないな^^見つけ方が悪いの
かな^^それとも雛さんに嫌われオーラが
出てるのかな^^
バンの記事見ましたが可愛いですね^^
しかし足が大きいです^^
ヤマモモとは懐かしいですね^^最近見ない
ですね^^これも見つけるのが下手なのかな^^
小鳥は接近の足音聞いたら逃げるけど、
ヤマモモは逃げないからね^^
バンさん
卵を産んではヘビに狙われて、気の毒ですね^^
7月の鳥見会でお会いするの楽しみにして
居ます。自力で現地まで来れますか???
また調べて地図送ります^^


投稿: 明日はケロリ^^ | 2008年6月27日 (金) 05時30分

お早うございます。
森は、今、いろいろな幼鳥たちの天国になっているのですね。昨日わが家とちょっと離れているところにお使いに行ったら、キジの幼鳥が目の前をチョコチョコと横断するのに出会ってしまいました。
最近は、森へもあまり行っていません。
行きたくなりましたね~

投稿: ぴょんぴょん | 2008年6月27日 (金) 06時05分

札幌の宮丘公園も巣立ち雛だらけです。我が家の2つある巣箱、2つ目も今朝巣立ちました。寂しくなります。
バン、がんばれーーえ。
(キビタキってね、ウグイスより、秋近くまで、最後まで鳴いている=多分一夫多妻なのでは?と思っているわたしです。キビタキの仲間にそんなコもおるみたいだし。)

投稿: 野鳥大好き | 2008年6月27日 (金) 08時31分

ヘビ、イタチ、タヌキ、カラス、猛禽・・・
天敵の多い中で雛が育つのは大変ですね。
私もバンの雛に会いに、
久しぶりに近所の沼(池)に行ってみますね。

こちらでもキビタキは繁殖しませんが、
去年は今頃まで、声を聞くことができました。
森にまだいるかな~?

投稿: kyara-mama | 2008年6月27日 (金) 08時57分

こんにちは。
あどけない顔の幼鳥達はホントに可愛いですね。
この間、エナガの群れに出会いました。
もう自分で餌を食べていても親にねだっていましたよ。

バンは気の毒ですね。
去年のようにまっくろくろすけを期待しているのですが。

投稿: シマのママ | 2008年6月27日 (金) 11時25分

< 明日はケロリ^^さんへ >
こんにちは!
今は、幼鳥が沢山飛び回っています。どうも、カラ類エナガなどが大きな集団を作っているような気がします。大声ではありませんが、賑やかです。
鳥さんたちは、大体好きな場所を、周回しているようです。群れが通るポイントをいくつか知っていると出会いやすくなると思います。ヒバリさんに好かれるくらいですから、嫌われてはいないですよ。鳥さんの通り道でないか、ケロリさんが早起きすぎるのかも。
ヤマモモはおいしそうだけど、下に落ちているか、高いところに生っていました。
バンたちかわいそうだけど、見守るだけしかできません。特に雛は体の割りに足が大きくて、笑えちゃうでしょう。
鳥見会は、ネットで調べましたから大丈夫ですよ。それに車にはナビが付いているし。ご親切にありがとうございます。

< ぴょんぴょんさんへ >
こんにちは!
はい、幼鳥たちの天国です。あっちでも、こっちでも、元気に飛び回って、虫を食べています。どのくらいの家族がいるのでしょう。増えては、どこか知らないところで減っているのでしょうね。あふれることはないですから・・・
雉の雛たちに出会ったのですね。かわいかったでしょう。ある人が、ウズラがいると思ったら、雉の雛だったよと言ってました。このあたりにもいたようです。情報はあるのに、なかなか、雉には会えません。ケンケンという声だけは聞いたのですが・・・

< 野鳥大好きさんへ >
こんにちは!
そちらも雛だらけですか。こちらの子達は、少し大きくなった子が多いかもしれません。少し前には公園の外の、電線にツバメの幼鳥たちがあちこちいました。
お庭に2つも巣箱があったのですか。近くで鳥さんが子育てしてくれるのはうれしいですね。野鳥さんの分身(?)が巣立ってしまうのは寂しいでしょうね。
バンたちにエールをありがとうございます。あきらめずに、もうひとがんばりしてほしいです。でも、卵を産み続けて、体力消耗しないのかな。ちょっと、心配になってきました。
キビちゃんも一夫多妻かもしれないのですか。まだまだ、鳴き声は聞けるのね。女の子を見つけることができないけど、複数いる可能性があるってことかな。キビちゃんの雛にも会いた~い。森の奥にいて、見つからないな~。繁殖しているといいのに。

< kyara-mamaさんへ >
こんにちは!
そう、ここでも、イタチはいるみたい。猛禽もいるし、人から聞く話では、アオサギと、ケンカしていたって。アオサギも卵食べるのかな。去年、肉食のオオクチバスを近くの川で見かけたから、池に入り込んでいる可能性もあるし。繁殖するのは本当に大仕事のようですね。まだ、がんばれるのかな。
そちらのバンたちは、どうしているでしょうね。無事繁殖できていると良いのですが。
キビタキは、そちらでは、繁殖していると思っていました。高尾山付近の低い山では、巣作りしていましたよ。もう5年ほど前のことだけど。ここ甲山では、ほとんどの夏鳥たちが通過してしまうそうですが、声を聞くと、ちょっと期待しちゃいますね。繁殖してくれないかな~。

< シマのママさんへ >
こんにちは!
幼鳥は、どこかまだ、あどけないですよね。特にお口がね。エナガは、群れでいるから、すぐ、賑やかな鳴き声で分かりますね。シマのママさんの並んだ雛たちはかわいかった~。私はとうとう見れませんでした。来年のお楽しみです。雛たちは、まだ、おねだりしているのですか。甘えん坊がいるのですね。それとも生まれが遅い子なのかな。おねだりしている姿は、ヒヨドリでさえもかわいく思えます。ヒヨちゃんの雛は大きくて迫力あるけど・・・
バンたちがけなげに何度も巣作りしている様子を見ているので、なんともかわいそうでやりきれないです。まっくろくろすけに会いたいよ~。まだ、あきらめないと思うけど・・・一体いくつ卵を産むことができるのだろう。心配です。

投稿: ジュリジュリ | 2008年6月27日 (金) 18時09分

コン♪
雛ラッシュ。いろいろ見てまわると楽しいですね。
見ていて飽きない仕草。可愛いですね。

ヘビね。どこぞのサンコウチョウもやられたとか聞きました。

投稿: 翡翠 | 2008年6月27日 (金) 21時44分

こんばんは。
甲山も雛のラッシュのようですね、みんな可愛い~。
こちらもカラ類が群れで移動しています。
追いかけて写真撮るのが忙しいくて嬉しい悲鳴 成果はイマイチですけれど(^_^;)
雛はカメラ向けてものんびりしていませんか?

投稿: zucca | 2008年6月27日 (金) 22時09分

雛ラッシュ
ほんと可愛いですね~♪
こちらでもカイツブリの他にも
バンの巣作りが毎年見れるんですが
やはり殆ど成功しませんね。
去年やっと雛を見ましたが
ほわほわのちびっこいの可愛かった~

投稿: 自然薯 | 2008年6月28日 (土) 00時15分

もう自分でエサ取りできるようになった雛たち、たくましく育っているのですネ
でも、あどけない顔がまだまだ見えてかわいいです♪
バンのご夫婦は、頑張ってますねぇ
自然界の厳しさなのでしょう。
でも、かわいい真っ黒クロスケのお顔もまた見たいですネ
私もツバメの2度目の巣から雛が誕生していたのを確認できましたョ♪

投稿: orenge | 2008年6月28日 (土) 02時26分

< 翡翠さんへ >
こんにちは!
休みが取れぬほどお忙しいようですね。久しぶりの鳥見では赤い子にたっぷり遊んでもらえてよかったですね~。
そちらのお山は怖いほど深い神秘の森。それに比べると甲山の森は鬱蒼というのは大げさです。こちらで通り過ぎてしまった鳥たちがそちらでは繁殖しているのでしょうね。
幼鳥たちの甘えている姿はほほえましいです。
鳥のしぐさは、大人でもかわいいですもの。
バンは水の真ん中に巣を作るのに、ヘビは泳ぎが上手なのですね。木登りも得意だし、サンコウチョウも災難でしたね。再挑戦はしてないのですか。バンたちは粘っていますよ。

< zuccaさんへ >
こんにちは!
そちらの林も、雛ラッシュですね。
さえずりが聞こえる求愛時期も良いですが、巣立ち雛たちが飛び回る今時期も活気があって、鳥見が楽しいですね。
餌をめぐってけんかをしていたり、親に甘えていたり、かわいい様子がみられるわりには、私も写真はいまいちです。
撮れない原因は、森が暗いことかな。
たまに、のんびりと寄って来る子もいるけど、皆、もう活発で、動きも早いですよ。幼い子ほど、警戒心が薄いですが、写真となると思うように撮らせてくれません。

< 自然薯さんへ >
こんにちは!
雛たちは、やはりかわいいですね~。
そちらのマーブルちゃん、すご~く愛らしい。ご夫婦仲良く子育てするのですね。バンも夫婦で子育てしていました。面白いことに、少し大きくなると、それぞれ一羽ずつ担当して子育てをしていたのです。カルガモは全部お母さん任せなのに。カイツブリはどうなっていくのでしょう。
バンの繁殖は、成功するがなかなか大変なんですね。去年はかなりラッキーだったのかな。でも、あの、真っ黒なほわほわの雛に会いたい~。かわいいですよね~。

< orengeさんへ >
こんにちは!
ヒヨちゃんはまだ、餌をねだっていましたが、ほとんどの幼鳥たちは、自分で餌を探して食べていました。もう元気に飛び回って、大人顔負けです。
でも、まだ、嘴の根元に残る黄色が幼く見せています。羽の色もまだまだです。今しばらくは、かわいい姿を楽しませてくれるかな。
バンたちは、本当に気の毒です。卵を襲われた現場を見たことはありませんが、抵抗してもヘビやイタチには勝てないのでしょうね。まだ望みはあるかな。今頃、巣作りしているだろうか。がんばれ~。
ツバメ、もう2度目の子も巣立ったのですか。早いですね。我がベランダで巣作りしてくれないかなって思うけど条件が悪いのか来てくれません。

投稿: ジュリジュリ | 2008年6月28日 (土) 12時43分

キビタキの巣立ち雛、わたしも見てみたいなあ。一番カキコどうもでした。

投稿: 野鳥大好き | 2008年6月28日 (土) 15時04分

< 野鳥大好きさんへ >
野鳥大好きさんもキビちゃんの巣立ち雛には会えないのですか。北海道では少ないのかな。出会えない雛たちが沢山います。奥地で、ひっそり成長してしまうのかしら。甲山では、夏鳥たちの繁殖はほとんど見られないと聞いたので、期待はできないような気がします。
よく知らないのに、一番プレゼントの件ではいろいろお騒がせしました。
来週のお出かけは、遊びじゃないのですよ。嫁仕事と親孝行をするため東京へ帰省して来るだけです。でも、みんな元気なので、ご馳走になりに行くだけかな。

投稿: ジュリジュリ | 2008年6月28日 (土) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202744/41656292

この記事へのトラックバック一覧です: 森は留鳥たちの幼鳥で賑やか:

« オオヨシキリ | トップページ | アップしそびれた幼鳥たち »