« キビタキ - 軽井沢にて | トップページ | オオルリとミソサザイ-軽井沢にて »

2008年5月22日 (木)

川にはコシアカツバメが、山はコワ~

写真が溜まってしまって~。どんどん整理しないとだめですね。

さて、武庫川の川原には、今年もコシアカツバメが来ています。去年と同じ建物で営巣しているようです。覗く事は出来ませんが、飛んでいる姿はよく見かけるので、撮影してみたけど・・・

080522koshiakatubame10514
コシアカツバメ・・・・・5/14武庫川にて撮影
逆光で、真っ黒ですね。でも、この子のお腹は薄いオレンジ色に黒い縦の斑点。普通のツバメより少し大きく、尾が長いです。頬は真っ赤。

080522koshiakatubame20514
コシアカツバメ・・・・・5/14武庫川にて撮影
そして、名の通り、腰が赤というより、オレンジ色をしています。翼は、濃紺です。しかし、ツバメを撮影するのは大変です。相変わらず、追いつきません。

川原では、オオヨシキリも元気に鳴いていました。

さて、甲山では、連休まで、賑やかだった、夏鳥たちも通過してしまったようで、今日は、静かでした。ただ、スズメや、カラ類、セグロセキレイ、コゲラの幼鳥たちが元気に飛び回っています。時々、親から、餌をもらっている子もいました。

080522mejirofuufu10516
こちらは、メジロのご夫婦。羽づくろいをしてもらって気持ちよさそうですね~。

080522mejirofuufu20516
おやおや、今度はお返しに、相手の羽づくろいをし始めましたよ。仲睦まじい様子を眺めてました。

ほのぼの気分で散歩していると・・・おお、こわ!

080522oosuzumebachi0517
オオスズメバチの雌(大きいほう)と雄(右の小さいほう)のようです。
アカメヤナギの幹を見ると、固まった樹液のところにオオスズメバチが。この木の樹液が好みのようです。ここには、ルリタテハや、キマダラヒカゲなどが好んでやってきます。

黒い服装はやめておきましょう。巣がどこにあるのか分かりませんが、人の入らないようなところは、行かないようにします。小さな蜂さんはかわいいけど、スズメバチは出会いたくないですが、今日も、別のアカメヤナギにオオスズメバチがいました。
危険は、まだ、他にも・・・

080522mamushi0517
マムシ
いつも通る山道の脇で、がさっと音がしたので、トカゲかと思ったら、ギャ~、ヘビ~! どう見てもマムシです。以前から、池のそばには、マムシ注意の看板があちこちにあったのですが、めったにいるものではないと思っていました。いるのですね。初めて、見ました。今日は、この道を通らず、別の道を通りました。そして、道の端は通らないように気をつけました。ハイカーの人たちが、ヘビに出合った話で盛り上がっていましたから、あちこちにヘビの仲間がいるようです。これからは、足元にも注意です。

|

« キビタキ - 軽井沢にて | トップページ | オオルリとミソサザイ-軽井沢にて »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
お~ツバメだー、メジロも仲睦まじくて微笑ましい・・・などと下へスクロールしたら、オオコワっ!
目を細めて素通りしました(^^ゞ
こちらも大スズメバチを時々見かけ そのたびにヒヤッとします。香りに寄って来るそうなので、お化粧しないほうが安全そうです。
マムシはパス、先日新聞に載ってましたが、マムシに刺されるとチクッと感じるだけなんですって。少ししてから大変そうですが・・・野山にはキケンもいっぱい、お互い気をつけましょう。

投稿: zucca | 2008年5月22日 (木) 22時25分

こんばんわ。対岸の者です。H徳学園の向かいのコスモス畑あたりをウロウロしてます。武庫川方面は、あんまり収穫がないので、季節ごとに撮影ポイントを盗み見に来させていただきます。

投稿: nr | 2008年5月22日 (木) 23時29分

こん♪
メジロの夫婦さんにあって見たいのですよね。
よく仲睦まじい写真を見かけるのですが、撮ったことないのです。

スズメバチにマムシ。嫌ですね。
できるだけ人の歩かないところには、入っていかないようにしてるんですが、そっちの方から鳥の声が聞こえてくるんですよね。

投稿: 翡翠 | 2008年5月22日 (木) 23時57分

メジロの夫婦、良いですね^^
気持ちよさそうに羽つくろいしてもらって
ます^^痒い所に手が届かない部分も
鳥にはたくさん?有りますから^^
頭の上とか頭の後ろ側とか^^
燕さん上手い事撮れましたね^^
ケロリも挑戦してますが、難しいです^^
これからは、蜂にヘビ気をつけないといけない
ですね^^特にヘビは注意です^^
写真に夢中になって足元に居るのも気付かない
場面を創造すると怖いです^^

投稿: 明日はケロリ^^ | 2008年5月23日 (金) 05時05分

コシアカツバメ、北海道札幌でも少数記録があるのですが、見た事が無くて。ツバメよりも大きいのでしょう?。飛んだらでかいっ、て思うよと、関西のお友達が…。

そちらには多数以居ないダニが北海道にはおります。勿論園にもおって、すぐつきます。ええ、本当にすぐ…。でね、ダニは白が大好き。でで、スズメバチ達は黒が好き。だからわたしお洋服何色を着たらって、いつも思うのです。

マムシも園におるし。いやーん、ニョロはちょいと苦手。

投稿: 野鳥大好き | 2008年5月23日 (金) 08時31分

< zuccaさんへ >
こんにちは!
zuccaさんのところで、メジロのかわいい写真を見てから、仲睦まじい所みたいなって思っていました。初めて見たのですよ。逆行で写真はいまいちですが、かわいかった~。
スズメバチは、巨大なので、見ただけでもぞっとします。いつぞやは、お弁当に寄ってきて、びっくり。お醤油をひとなめして、去っていったので、一安心しました。甘い香の飴もやめたほうがいいのかもね。
マムシの画像はごめんなさい~。苦手な方が多いですよね。
かまれたときは、あまり痛くないのですか。知りませんでした。でも、後は、腫れてすごく痛いそうですね。歩くときは、蛇払いに、ストックでも持っていくといいかな。お散歩も少し腰が引けてきちゃいます・・・

< nrさんへ >
はじめまして。コメントありがとうございます。
そちらは、お花がきれいで、よく、双眼鏡で眺めています。
鴨やシギ、カワセミなどが、対岸に行ってしまうとそちら側のほうが、観察に向いているのかと思ったりしていました。川幅が広いから、中洲にいる鳥たちは撮影できませんね。
確かに、普段はさほど、珍しい鳥さんはいませんが、近くなので、生き物達の四季の変化を観察できたらと思っています。たまに渡り途中のノビタキや、鷹たちなども見られます。
いつも、情報をアップするのが遅くて申し訳ないですが、良かったら、また、いらしてくださいね。

< 翡翠さんへ >
こんにちは!
私も、ずっと見たいと思っていたのです。初めて見ました。本当に仲良しなんですね~。今度は絵になるような写真を撮って見たいです。
翡翠さんの今度のフィールドは山が深そうで、こちらより、ずっとワイルドな感じですね~。かなり鳥はいるようですが、写真を撮るにはだいぶご苦労のようで。それにこちらより、スズメバチやマムシがたくさん潜んでいそうです。無理をなさらず、十分注意してくださいね。

< 明日はケロリ^^さんへ >
こんにちは!
メジロさん、仲がよくて、ほほえましいでしょう。
お互いに羽づくろいをしてあげるなんて優しいのね。
たぶん、足を使えば、届くと思うのだけど、他の人(鳥)にやってもらう方がずっと気持ちいいのでしょう。
飛んでいる燕さんは、なかなか手ごわいですね~。
普通の燕さんも時々撮影するのですが、ボケボケです。飛ぶ速度にカメラが付いていきません。夏が終わるまでに、少しは撮りたいですね~。
マムシは今回初めて見ました。咬まれてすぐ死ぬようなことはないようですが、どう対応したらよいかあわてそうですね。とにかく、咬まれないように、気をつけないといけませんね。二度と会いたくないですけど。

< 野鳥大好きさんへ >
こんにちは!
コシアカツバメは、去年、こちらに来て初めて見ました。
関西は多いのかな。はじめは、赤っぽいイワツバメがいるのかと思いました。それにしては大きい変なツバメだと。頭の中には、こんなツバメはインプットされていませんでした。図鑑見て、初めて、コシアカツバメの存在を知りました。
去年は、甲山や、斜面の住宅街でも、見かけましたよ。
そちらは、人に付くダニがいるのですか。それもたくさん?聞いただけで、痒くなってきました。白が好みだなんて、困ったものですね。洋服は中間色で、グレーなんちゃって。
野鳥大好きさんにも、苦手なものがあったのですね。まあ、毒蛇は誰もが嫌いだと思うけど。そうそう、あと、熊がいるのでは?大自然が豊富なところには、怖いものも沢山いるようですね。くれぐれも気をつけてくださいね。

投稿: ジュリジュリ | 2008年5月23日 (金) 11時26分

こんにちは!

メジロさんカップル、こちらが赤くなりそうなくらい熱々ですね~(///▽//)
ちょっと妬けそうです(笑)

スズメバチはこちらでも、たまに見掛けますが、あの羽音を聞くだけで冷や汗もんです。
たまに歯をカチカチって、かなりの威嚇音出すみたいですが、それ聞いた時には・・・
マムシですか~
公園にも【マムシ注意】の看板多いです。
これからは草むらなど行く場合が多いので、ボクは長靴愛用者です(笑)

投稿: 自然薯 | 2008年5月23日 (金) 15時09分

< 自然薯さんへ >
こんにちは!
メジロさん、仲がすごくいいでしょう。私が立ち去った後も、ずっと、くっついているようでしたよ。こちらのことは目に入らないみたい・・・
スズメバチは羽音だけでも、怖いのに、威嚇音まで聞いたのですか。
良くご無事で・・・・
以前、玄関脇の植え込みにキアシナガバチが巣を作ったのです。大事に見守ってあげたのに、こともあろうか、家主を襲ったのです。痛かった~。近所の人からも苦情が来たので、すぐ退治しましたけど。大きな蜂は苦手です。
長靴、便利そうですね。川の中もジャブジャブ入れるし、マムシも怖くないですね~。でも、夏は暑くないですか?

投稿: ジュリジュリ | 2008年5月23日 (金) 18時03分

ツバメ、しっかり撮れていますね!
本当に写すのが難しいのにすごいです。
私は今年も田んぼや遊水地でチャレンジしていますが、ロクな写真が撮れません。
仲よしのメジロたちは、見ているだけで心が和みますね。

スズメバチやマムシ、こわいですね!!
マムシにはまだ遭遇していませんが、シマヘビなどには普通に出会います。
スズメバチは里でもしょっちゅうです。
秋まではそれほど心配していませんでしたが、やはり近くに来られるとひやっとしますよね。

投稿: misao | 2008年5月26日 (月) 07時56分

< misaoさんへ >
こちらにもコメントをありがとうございます。
燕さんは難しいですね。近くに来たときは早すぎて、カメラが追いつかず、ファインダーに収まったときはかなり遠くに行っています。でも、なぜか、追いかけたくなりますね。
メジロちゃんたち、かわいいでしょう。仲良しの姿を初めて見ました。
マムシは、初めて見たので、驚きました。看板は脅しかと思ったけど本当にいるのですね。そちらは、いないのかな。毒蛇はいないほうがいいです。でも、悪さをしない子でも、ヘビは出会うとドキッとしますね。
スズメバチは、そちらも多いのですね。よく、ニュースになるのは秋でしたか。大きな蜂は、どうも苦手です。なるべく近づかないようにしましょう。
名前を入れて、一つ削除しておきますね。

投稿: ジュリジュリ | 2008年5月26日 (月) 14時02分

下のキビタキ美しいですね~
そしてこの超ラブラブなメジロ(^^♪ こんな姿は見たことがないです。
本当に微笑ましいですね。

スズメバチとマムシ!両方とも出会ったことがありませんが、いるのですね~ 
藤の花を見に行った時、結構大きな蜂がいて追いかけられたらどうしようと本気で思いました^^;

投稿: ぽん | 2008年5月26日 (月) 17時23分

< ぽんさんへ >
こちらにもコメントをありがとうございました。
キビタキ、華やかで、きれいでしょう。
メジロさん、仲良しなんですよね。かわいかったですよ。全然人の目を気にしてないみたい。
スズメバチは、都心にもいるようです。東京にいたとき近所で見かけました。マムシは、さすがにいないでしょうね。でも、いつだったか、台風で川が増水して、上流のマムシたちが流され、多摩川の下流の川原に結構出没していたことがありましたよ。草むらは、一応気をつけましょう。
藤の花にいる蜂は、たぶんクマバチかな。大きいけど、温厚な蜂で、あまり刺さないようですよ。でも、ブ~ンという音が近づいてくると怖いですね。

投稿: ジュリジュリ | 2008年5月27日 (火) 02時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202744/41288384

この記事へのトラックバック一覧です: 川にはコシアカツバメが、山はコワ~:

« キビタキ - 軽井沢にて | トップページ | オオルリとミソサザイ-軽井沢にて »