« エナガの巣立ち雛 | トップページ | 若アオサギの大捕り物 »

2008年4月30日 (水)

四月後半の川原では

のんびり更新ですが、先週始めに観察した武庫川下流域の様子をアップします。

080429hamashigi10421
080429hamashigi20421
ハマシギの夏羽・・・・・4/21武庫川にて撮影
川原には、ハマシギたちが遊びに来ていました。夏羽になって、お腹が黒いのを見たのは初めてです。

080429kawasemimesu0421
カワセミ
しばらく、出会えなかったのですが、やはり、いたのですね。相変わらずつれない子で遠くの中洲でじっとしていました。

080429kawarahiwa0421
カワラヒワ
草むらにしゃがんでいたのですが、がさがさ音がして、振り向くとカワラヒワがカラスノエンドウをしきりにつついていました。虫がいるのか、草を食べているのか分かりませんでした。前の草が邪魔ですね。

080429odorokukamo19
カモたちが急に、飛び立って、右往左往しています。

080429misago19
上を向くと、やはり猛禽がいました。ミサゴです。
でも、ミサゴは、お魚が大好きなんだけどね。

           ***** ちょっとおまけ *****

080429koumouri0421
水面すれすれを何度も飛び回っているものを発見。ツバメが水浴びをしているのかと思いきや、なんと、コウモリでした。遠くて、シルエットだけで、種類までは分かりません。昼間なのに、この子はどうしたのでしょう。近くでは、コウモリが夕方になるとたくさん現れるのですが、昼間に見るのは初めてでした。

|

« エナガの巣立ち雛 | トップページ | 若アオサギの大捕り物 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
今頃は鳥見三昧楽しんでいらっしゃるのでしょうか?
もう夏日のお天気にはハマシギは涼しげに見えて好いですね。
こちらではカワセミにはずっと会えていません。
そちらのカワセミさんもまだいてくれたということは、私もすれ違ってるだけなのでしょうか?
カワラヒワのお腹側って綺麗な色なのですね。
めったに見られないから分らないですね。

投稿: シマのママ | 2008年5月 1日 (木) 10時43分

< シマのママさんへ >
コメントありがとうございます。お返事遅くなってすいませんでした。
軽井沢では、鳥見三昧してきましたよ~。
ここのところ、急に暑くなってきましたね。もう、夏のようです。こんなときは、確かに、水鳥たちがうらやましです。水の中は気持ちいいでしょうね。
そちらでは、カワちゃんに会えないのですか。私も、しばらく会えなかったのですが、この日は、久しぶりに見かけました。どこかで、子育てをしているのでしょうか。そちらでは繁殖しているうわさはないのですか?
あ、申し訳ないです。このカワラヒワ、どこを向いているか分かりませんね。これ背中側なんです。見ている本人にしか分からないですね。画像も草が邪魔してボワボワでごめんなさい。でも、羽の色がきれいでしょう。今度は鮮明な写真に挑戦しますね。

投稿: ジュリジュリ | 2008年5月 8日 (木) 16時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202744/41038576

この記事へのトラックバック一覧です: 四月後半の川原では:

« エナガの巣立ち雛 | トップページ | 若アオサギの大捕り物 »