« 身近にいる鷹たち | トップページ | 枯れ草で戯れるエナガ »

2008年3月17日 (月)

川で遊ぶジョウビタキとルリビタキ

ジョウビタキは、縄張りに入ってくるルリビタキを追い払います。仁川では微妙な距離を保って下流にジョウビタキと上流にメスタイプのルリビタキが遊んでいました。多少、縄張りの範囲が重なっているのですが、争いは起きません。

080317joubitaki10311
080317joubitaki20311
ジョウビタキの雄・・・・・3/11撮影
川中の石の上を行ったり来たり、時々、私を観察しに近寄ってきます。

080317ruribitaki10315
080317ruribitaki20315
ルリビタキのメスタイプ・・・・・3/15撮影
ジョウビタキの少し上流で縄張りを張っています。この子も私の様子を見に近寄ってきます。

ここでは、バンも採餌中でした。いつもいる池は、隠れ場所だったヒメガマがすべて刈り取080317kitateha0311られてしまい、引っ越してきたようです。

カワセミの声が聞こえてきました。

11日は、初めて、ウグイスの鳴き声を聞きました。まだ変な歌でしたけど。 また、暖かいせいか、キタテハが何匹も舞っていました。

このあたりでベニマシコを一度見たのですが、それ以来、ずっと会えません。

080317miyamahoojiro0315
ミヤマホオジロ・・・・・3/15撮影
近くの仁川植物園跡にはミヤマホオジロがまだ、群れで遊んでいます。

080317binzui0315
ビンズイ・・・・・3/15撮影
この子も、森林公園内で数羽採餌中でした。

甲山周辺で見られる冬の鳥たちは、まだ、健在のようです。でも、少しずつ、変わってきているような気がします。一時騒がしかった、ヒヨドリやシロハラが減ってきたのか、静かになってきました。ルリビタキにも出会いにくくなった気がします。移動が始まっているのかもしれません。

|

« 身近にいる鷹たち | トップページ | 枯れ草で戯れるエナガ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

移動開始かも・・
近所の池のカモの数も減って来ました。
通勤途中の池も。

ジョビッチは相変わらず見かけますが
ルリッチもお別れの挨拶にも行ってません。
早く行かなくっちゃ!

キタテハも暖かさで一気に出てきましたね。
ボクは、まだモンシロチョウしか見てませんが。。。

こちらではウグイスもさえずりがかなりうまくなってきましたよ。
毎朝、家を出るとお向かいの庭から綺麗な声が聞こえてきます。
これから毎朝の楽しみです。

投稿: 自然薯 | 2008年3月17日 (月) 20時17分

ジョウビタキのオス、ルリビタキのメスとても良く撮れていますね。ビンズイも珍しいし。ミヤマホオジロなんか見たこともありません。周りの自然が豊かでいいですね。これだけ珍しい野鳥を撮られているということは、この何倍かの野鳥を見ているということで、羨ましいと言うか尊敬しますね。

投稿: taka | 2008年3月17日 (月) 20時46分

そろそろ渡るのでしょうね^^
気温が20度超えますからね^^
ちょっと寂しいですね^^
しかしまた夏の小鳥達がやってくると
楽しみが増えますね^^田植え時期に成ると
水田向きの野鳥も増えるしまた楽しみです^^
ジョウビタキさん「瞳」がハッキリ撮れていて
いい感じですね^^ルリビタキさんもいい感じ^^
ヒンズイの顔は見るとなぜかスターウォーズに
出てくる悪者の顔に似てません??(名前忘れた)
仁川の方は沢山小鳥が居るのですね^^
遠くなければ突撃するのですが、遠くて残念です^^

投稿: 明日はケロリ^^ | 2008年3月17日 (月) 22時05分

ええ、もう移動時期ですものね。わたくし住む北海道ではビンズイは5月。
ああ、キタテハなんて、いいわあー。こちら北海道には居ない蝶々ですもの、憧れです。

あ、ウグイスの声とホルモンの関係にご興味あれば♪
http://miyanooka1.sakura.ne.jp/uguisu.html

投稿: 野鳥大好き | 2008年3月17日 (月) 22時30分

コン♪
1枚目のジョビオ。いいですね。
後ろの玉ボケが引き立てている。。。

もうキタテハも舞いだしたのですね。
今日は、キチョウ?が飛んでるのみました。
名残の冬鳥いろいろ見れましたね。
まだ会えるだろうか。。。。

投稿: 翡翠 | 2008年3月18日 (火) 02時50分

< 自然薯さんへ >
 >近所の池のカモの数も減って来ました。
カモたちも移動し始めたのですね。私も、カモたちにお別れを言いに行かないと・・・
急に暖かくなってしまって、鳥たちも落ち着かないでしょうね。3月も後半。来月は、夏鳥たちが来て、入り乱れる頃かな。
 >キタテハも暖かさで一気に出てきましたね。
 >ボクは、まだモンシロチョウしか見てませんが。。。
蝶々が動き始めると、いよいよ春という感じです。キタテハが、私の今季初見の蝶かな。モンシロチョウも16日に見ましたよ。
 >こちらではウグイスもさえずりがかなりうまくなって
 >きましたよ。
15日の土曜日には、少し上手になってウグイスらしくなってきました。練習も終わり、本番を迎えたようです。
 >毎朝、家を出るとお向かいの庭から綺麗な声が聞こえ
 >てきます。
わ~、いいですね。家の周りでは、ウグイスいないみたいです。やはり、公園まで行かないとだめかな。ここからでは、カワラヒワの鳴き声が聞こえてくるくらい。

< takaさんへ >
お褒めに預かりありがとうございます。
 >ビンズイも珍しいし。ミヤマホオジロなんか見たこと
 >もありません。
ビンズイは夏になると山や高原で囀っています。ミヤマホオジロは、関西のほうが多いと聞いています。都内で見つかると、バーダーたちが騒ぐくらいですから、そちらでは少ないと思いますよ。
 >周りの自然が豊かでいいですね。
ここに来て、もうすぐ1年ですが、近場で、思った以上にいろいろな鳥や昆虫などが楽しめています。takaさんの伊豆高原も自然豊かでしょうね。
一年前までは、鳥をただ見るだけで、結構いろいろな鳥に出会っています。でも、まだまだ、出会えない鳥たちはたくさんいます。のんびり、楽しみながら、鳥見を続けていきたいと思います。

< 明日はケロリ^^さんへ >
 >そろそろ渡るのでしょうね^^
 >気温が20度超えますからね^^
 >ちょっと寂しいですね^^
徐々に行ってしまうのでしょうね。いつも、同じ場所で出会っていた鳥たちに会えなくなるのは寂しいです。
 >しかしまた夏の小鳥達がやってくると
 >楽しみが増えますね^^
はい、今度はまた、別の子達が楽しみです♪
 >田植え時期に成ると
 >水田向きの野鳥も増えるしまた楽しみです^^
ここは、水田がちょっとしかありません。どんどん、宅地化されてしまいました。カルガモさんが遊びに来るくらいかな。そちらは、楽しめるのですね。いいな~。
ジョウビタキもルリビタキも威嚇しに近寄ってくれるんです。撮るにはうれしい距離です。
 >ヒンズイの顔は見るとなぜかスターウォーズに
 >出てくる悪者の顔に似てません??(名前忘れた)
え~、誰だろう。一瞬、ドンガバチョに・・・古~い。
ケロリさんの周囲にも、鳥見場所がいろいろ増えたようですね。さっと、突撃できる熱意がすごいです。こちらももっと、鳥密度が高いところだといいのですが、空振りの日も結構あるのですよ。

< 野鳥大好きさんへ >
 >ええ、もう移動時期ですものね。わたくし住む
 >北海道ではビンズイは5月。
やはり、移動時期ですよね。同じ場所へ通っていると、鳥たちの変化が少しわかりますね。ビンズイ君はここでは冬鳥ですが、そちらは、夏鳥で、子育てが見られるのすね。
 >ああ、キタテハなんて、いいわあー。こちら北海道
 >には居ない蝶々ですもの、憧れです。
あら、キタテハはそちらにはいないのですか。
北海道にしかいない動植物がたくさんあって、魅力的ですが、こちらでしか見れないものも結構あるのですね。
北海道へは山登りやキャンプへ行ったのに鳥に興味がない頃で、残念なことをしたと思います。ナキウサギも鼠と思ったくらいですから。
 >あ、ウグイスの声とホルモンの関係にご興味あれば♪
ありがとうございます。なるほど、生殖ホルモンが囀らせるのですね。鳴き始めは、まだ、恋人探しに気が乗らないのか~。鶯の写真がたくさんかわいいく撮れていますね。藪から、出てきてくれない愛想の悪い子なのに。

< 翡翠さんへ >
こんにちは!
 >1枚目のジョビオ。いいですね。
 >後ろの玉ボケが引き立てている。。。
ありがとうございます。シャボン玉のような丸いのは、玉ボケというのですか。私も、この玉ボケが気に入っています。このときは、川の水面がキラキラしていたので、こんな効果が出てくれました。
 >もうキタテハも舞いだしたのですね。
 >今日は、キチョウ?が飛んでるのみました。
わ~、白に黄色にどんどん、いろいろな蝶たちが舞い始めていますね。だんだん、虫も追いかけるようになりそうです。夏鳥や昆虫や見るものが増えてきますね。植物も少し勉強したいし・・・
冬鳥達は、関西のほうが早く旅立つのでしょうね。関東にいたときより、こちらのほうが暖かく感じます。いつまでいてくれるか、ちょっぴり寂しい気がします。

 

投稿: ジュリジュリ | 2008年3月18日 (火) 11時29分

ジュリジュリさん、こんにちは!
ジョウビタキ 胸のオレンジがなんてきれいなんでしょ。こちらは今シーズン 雌の縄張りでしたから、久しぶり♪
写真のキラキラは「玉ボケ」というのね。
ひとつ覚えました、ありがとう~。

ルリビタキのメスタイプ まだいてくれるのね。
雄には だいぶあっていませんが、もう帰ってしまったかな?メスがいるって事はまだオスもいるのかな?

キタテハ 私がこの前見た蝶もこれと同じです、ヒョウモンチョウじゃなくてキタテハだったのね。
きょうも 2箇所でキタテハを見ました。シジミチョウも飛んでましたよ。

ミヤマホオジロやビンズイはまだ会ったことありません。
そちらはたくさんの種類の鳥がやってきてくれていい所に引っ越しましたね(^o^)丿

投稿: zucca | 2008年3月18日 (火) 16時10分

< zuccaさんへ >
こんにちは!
 >ジョウビタキ 胸のオレンジがなんてきれいなん
 >でしょ。こちらは今シーズン 雌の縄張りでした
 >から、久しぶり♪
胸の色、華やかな色ですよね。きれいなのに、他に、珍しい鳥が出てくると、誰も振り向いてくれないのです。寂しいのか、私のところへ遊びに来てくれました。そちらはお嬢様のテリトリーなんですね。こちらのお嬢様は広い縄張りを持っていてオスを皆追い払いました。このオスは、奥へと追われた一匹ではないかと思います。
 >写真のキラキラは「玉ボケ」というのね。
 >ひとつ覚えました、ありがとう~。
私も知りませんでした。写真用語?みたいですね。キラキラ館を出すテクニックがあるようですね。私は、カメラ任せの偶然できた玉ボケです。
 >ルリビタキのメスタイプ まだいてくれるのね。
まだ、遊んでくれました。青い子はどうしたのか分かりません。だんだん見かけなくなるのでしょうね。
 >キタテハ 私がこの前見た蝶もこれと同じです、
 >ヒョウモンチョウじゃなくてキタテハだったのね。
 >きょうも 2箇所でキタテハを見ました。シジミ
 >チョウも飛んでましたよ。
zuccaさんも撮っていらっしゃいましたね。はっきり分からなかったのですが、これと同じでしたか。シジミも出てきたのですね。ますます、虫も気になりますね。
 >そちらはたくさんの種類の鳥がやってきてくれていい
 >所に引っ越しましたね(^o^)丿
本当に楽しいところです。近場に、いろいろな環境があって、鳥見には便利なところです。以前は、有料公園か、遠出をしないと見れませんでした。車では渋滞にはまるし、大変でしたよ。

投稿: ジュリジュリ | 2008年3月18日 (火) 18時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202744/40533113

この記事へのトラックバック一覧です: 川で遊ぶジョウビタキとルリビタキ:

« 身近にいる鷹たち | トップページ | 枯れ草で戯れるエナガ »