« 川で遊ぶジョウビタキとルリビタキ | トップページ | JR廃線跡ウォークでベニマシコ »

2008年3月18日 (火)

枯れ草で戯れるエナガ

枯れ草の茎にしがみついているエナガを2羽見つけた。最近は、群れでなく、2羽で行動しているのをよくみかけます。

080318enaga10311
「ここに虫がいそうだよ。」

080318enaga20311
「バリバリ、おっとと、バランスが・・・」

080318enaga30311
「もう少し、皮を剥がないと。」

080318enaga40311
「わ~い、幼虫が出てきたよ。」

080318enaga50311 上の写真の拡大です。
白い矢印の先にある、ちょっと黄白色
の丸い物が、たぶん幼虫か、卵だと
思います。
バリバリ、皮をむいては虫を取り出して
食べているようです。
むやみやたらにつついているのでは
なく、虫のいる場所を心得ているような
感じです。
手がかりになるのはなんでしょうか。

080318enaga60311
「あ~、おいしかった。もっと食べたいな~。」

同じところには、もう虫はいません。また別の茎に移動してバリバリ皮はがしをはじめました。

080318enagasuzai0315
3月15日に撮影したものです。嘴には、巣材にするクモの糸か、ガの繭の糸のようなものをくわえています。11日にも巣材を運んでいる姿を見ました。もう、あちこちで、エナガたちも巣作りのようですね。夏には、幼鳥達に会えるかな。

|

« 川で遊ぶジョウビタキとルリビタキ | トップページ | JR廃線跡ウォークでベニマシコ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

わたしの本州の鳥友達も、3日前にエナガの巣材運びを見たそうです。そうそう、エナガってあの長い尾、抱卵すると曲がってしまうのね。面白いよお。雛に会えるといいねえ。
あ、見てみる?。コンデジマクロで、撮影したわたしのエナガ雛。去年京都御所の生け垣の中におったんの見つけたの。可愛いよお。マクロでだぜ=数センチの距離だったから。
押しくらまんじゅうしているのが雛たちだよ。
http://miyanooka1.sakura.ne.jp/enaga.html

投稿: 野鳥大好き | 2008年3月18日 (火) 14時02分

こんにちは。

最近 鳥たちはペアで行動していますよね。
枯れ草の茎 何本もあるのでしょうけれど よく見つけ出しますね。感心します。
茎に虫の食った穴が開いてるみたいに見えるけど、それが手がかりなのかな?
そちらも巣作り中のようですね、幼鳥たちの写真 期待してますよっ!
去年は目の周りの赤い幼鳥を見ることが出来ました。
今年は雛が団子のようにくっついてるのを見てみたいです。

投稿: zucca | 2008年3月18日 (火) 16時20分

< 野鳥大好きさんへ >
 >わたしの本州の鳥友達も、3日前にエナガの
 >巣材運びを見たそうです。
やはり、巣作りし始めているのですね。でも、北海道はまだまだですか。
 >そうそう、エナガってあの長い尾、抱卵すると
 >曲がってしまうのね。面白いよお。
そうらしいですね。去年、訪問先のブログで、見させていただきました。今年は、私も探してみます。
 >あ、見てみる?。コンデジマクロで、撮影したわたし
 >のエナガ雛。去年京都御所の生け垣の中におったんの
 >見つけたの。可愛いよお。マクロでだぜ=数センチの
 >距離だったから。
 >押しくらまんじゅうしているのが雛たちだよ。
きゃ~、かわい過ぎ~!!!みんなの間から、顔だけ出している子がいる~。うひゃ~、こんな姿見たら興奮しちゃうよ~。生垣の中にこんなのがいるの~。よく見つけましたね。マクロで撮影できる距離とはこれまたすごいことです。羨ましすぎです~。これから、生垣の中を覗いてみないとね。でも、怪しい人に思われちゃいますね。遠くてもいいから、雛達の押しくら饅頭みたいよ~。
かわいい写真の紹介ありがとうございます。感激です!

< zuccaさんへ >
 >最近 鳥たちはペアで行動していますよね。
そちらでも、そうなんですね。気のせいではないようで安心です。
 >茎に虫の食った穴が開いてるみたいに見えるけど、
 >それが手がかりなのかな?
お~、そういわれると、小さな穴があるようですね。産卵または入り込んだ穴が、目安になるのかな。鳥さん、目がいいようだから目ざとく見つけるのね。
 >そちらも巣作り中のようですね、
zuccaさんのところでも、巣材運びのエナガさんが紹介されていましたものね。こちらも見かけるようになりましたよ。幼鳥が見つかるかな。巣はどこに作っているのか分かりませんけど、探してみます。
 >去年は目の周りの赤い幼鳥を見ることが出来ました。
そうそう、大人は黄色いまぶたなのに、子供は紅いのよね。
 >今年は雛が団子のようにくっついてるのを見てみたい
 >です。
あ、野鳥大好きさんの写真見ましたか?かわいいですね。私も、こんなの見てみたいです。エナガは、どちらにもいるので、お互いに探して見ましょうね。見つかるかな~。


投稿: ジュリジュリ | 2008年3月18日 (火) 18時48分

こんばんは。
エナガの虫捕りシーン良く撮れていますね。
少し拡げた羽も綺麗です。
ジュリジュリさんの面目躍如と言ったところですね。
伊豆高原にもエナガはたくさん来ます。今度行ったら撮りたいです。

投稿: taka | 2008年3月18日 (火) 21時25分

エナガ可愛いですよね^^
小さな嘴がまた可愛い^^
ケロリも大好きですよ^^
それにぶら下がり健康木をよく知っていて
舌を巻く位上手い事ぶら下がりますよね^^
先日チャリンコ鳥見の時も高い枝で目撃
しました^^2羽で仲良く枝から枝へ飛び
回ってましたよ^^降りてきませんでしたが^^
アップで上手に撮りましたね^^
ケロリも撮りたいのですがまずまず成功
したのは1度だけです^^

投稿: 明日はケロリ^^ | 2008年3月18日 (火) 21時34分

よく観察されてますね。
虫の卵とは。
私も今日はエナガが遊んでくれました。(^○^)
やっぱり冬鳥少なくなってきてますね。

投稿: 翡翠♪♪ | 2008年3月19日 (水) 01時05分

< takaさんへ >
お褒めに預かりありがとうございます。
いつも、木の上にいるのに、このときは、少し、見下げるようなところにいました。シャッターチャンスとバシャバシャ撮りましたよ。
エナガはせわしくて撮るのが大変ですがかわいい姿を見ると追いたくなります。
伊豆のエナガの写真、楽しみにしています。

< 明日はケロリ^^さんへ >
 >小さな嘴がまた可愛い^^
そうなんですね。エナガのかわいいところは、すべて小さいところかな。ケロリさんもファンなんですね。
 >それにぶら下がり健康木をよく知っていて
 >舌を巻く位上手い事ぶら下がりますよね^^
身軽に、よく懸垂していますよね。私は、ちょっと鉄棒にぶら下がるだけですぐ落ちてしまいます。重すぎるから?
そちらでも、2羽で飛び回っているのですね。やはり春ですね。
エナガの写真は、トリミングしています。なかなか大きくは撮れません。動きが早いので、追いかけるのも大変ですよね。お食事していると、しばらくそこにじっとしています。こんな場面に出くわすと撮りやすいのですが・・・
ブレブレ写真をたくさん撮っていま~す。

< 翡翠さんへ >
どうもです。私の鳥見は、のんびり、じっと見ていることが多いのです。
 >虫の卵とは。
卵か、あるいは幼虫かもしれません。今度、実際に枯れ草を覗いてみるといいかもしれませんね。鳥のように見つからないかな・・・
翡翠さんもエナガと遊んできたのですか。かわいいでしょう。
 >やっぱり冬鳥少なくなってきてますね。
そう思われましたか。徐々に移動してしまうのでしょうね。

投稿: ジュリジュリ | 2008年3月19日 (水) 11時34分

こんにちは。
エナガのお食事風景、可愛いですね。
くりくりした目がちょっとこっちを気にしているような感じや、
バランスをとりながら虫を取り出している様子がとてもよく撮れていますね。
私も雛がお団子状態をみてみたいです。
まだまだお散歩での鳥見の楽しみが待っていそうですね。

投稿: シマのママ | 2008年3月19日 (水) 13時28分

< シマのママさんへ >
こんにちは!
エナガちゃんかわいいでしょう。
 >くりくりした目がちょっとこっちを気にしている
 >ような感じや、バランスをとりながら虫を取り出し
 >ている様子がとてもよく撮れていますね。
そうそう、鳥さんって、何かしながらでも、時々こっちを気にしているのよね。上にも気を配っているし。でも、餌は一生懸命取り出して食べてます。特にエナガさんは忙しないのよね。
 >私も雛がお団子状態をみてみたいです。
すごく見たいですね~。野鳥大好きさんの写真を見るとめちゃくちゃかわいいですもんね。
 >まだまだお散歩での鳥見の楽しみが待っていそう
 >ですね。
そうですね。お互い、見つけてみましょう。エナガさんはいるようですし、巣作りしているようだし。でも、きっと難しいよね。巣立ち雛くらいに会いたいな~。

投稿: ジュリジュリ | 2008年3月19日 (水) 18時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202744/40534091

この記事へのトラックバック一覧です: 枯れ草で戯れるエナガ:

« 川で遊ぶジョウビタキとルリビタキ | トップページ | JR廃線跡ウォークでベニマシコ »