« ミコアイサの羽づくろい | トップページ | 雪にたたられた鳥見だが・・・ »

2008年2月 9日 (土)

モズとルリビタキのペリット?

今日は、初めて雪が積もりました。

ところで、雪の話ではありません。 モズがペリットを吐き出すような不可解な様子とルリビタキがペリットを吐き出した様子を観察したので、紹介します。
ペリットとは、「虫や小動物、魚などを食べる野鳥が口から吐き出す不消化物のかたまり」
と日本野鳥の会HPの用語解説にかかれています。

まずは、モズ。

080131mozuosu1_2
モズの雄 武庫川にて1月31日撮影
川原にしゃがんでいたら、後方から、鳥の声がした。振り返ると、セグロセキレイが来て、すぐ後にモズが来た。枯れ草の合間から見ていたので、ぼやけていますが、このモズは、白い扁平のものをくわえています。

080131mozuosu2_2
お腹をつけて、時々下を向いたりしています。口にくわえたものは、一向になくなりません。食べているわけでもなさそうです。

080131mozuosu3_2
ちょっと苦しそうにもごもごしています。その直後・・・

080131mozuosu4
大きな白い塊が出てきました。ペリットでしょうか。吐き出すのかと思っていると・・・

080131mozuosu5
落とした様子がありません。見逃したのかもしれませんが、まだ、嘴の中には、何か残っているようです。喉の辺りが膨らんでいるのも気になります。この後の写真には、もう嘴の中は何もないようでした。

いろいろなサイトでペリットの吐き出す様子を見ていると、最初は大きな口をあけて、ちょっと苦しそうにしてから、ペリットをぽんと吐き出すという感じです。今回の場合は、最初から、小さなものをくわえていて、大きなかたまりも吐き出すのではなく、くわえていた。再び嘴を閉じて、まだ、もごもご嘴の中に物が残っている様子。もしかして、反芻をしながら、食事中だったのだろうか?ちょっと不可解な様子でした。

さて、お次は、ルリビタキ。

080207ruribitaki1
メス型のルリビタキ。甲山森林公園にて2月7日に撮影
声がしたので、しゃがんで待っていると、茂みから出てきました。しばらく、左を向いたり右を向いたりしていたら・・・

080207ruribitaki2
喉の奥から白いかたまりが出てきて、くわえました。ペリットだと思ってみていたら、ポトンと落としました。

080207ruribitaki3
すっきりしたのか、ちょんちょんと動き出し、こちらを伺って、離れていきました。

こちらは、ペリットを吐き出したのだと思います。こんな様子は初見でした。

サギや、鷹類、カワセミなどでペリットを吐き出す様子がよく見られるようです。消化できない虫の翅や、魚の骨などが丸めてぽいっと吐き出せるのは便利ですね。私は、魚の骨をとるのが一苦労なのです。がぶっと食べて、骨だけぽいっと吐き出せれば、楽なのですが・・・

|

« ミコアイサの羽づくろい | トップページ | 雪にたたられた鳥見だが・・・ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
ジュリジュリさんは野鳥のことを本当に良く観察されていますね。
モズもルリビタキも嘴に加えているもの、私なら帰って写真を見てなんだろうと思うくらいです。
その場では写真を撮ることだけに夢中ですよ。
いつかも後で判ったのですが、最近会えないカワちゃんのリペットを出す所が写ったものがありました。

魚の骨、かぶっと食べて後で出せるといいですね。
上手にとったつもりでも、のどに引っかかることもありますからね。

投稿: シマのママ | 2008年2月10日 (日) 09時18分

面白い瞬間ですね!
モズ君はちょっと苦しそうに見えますね。
ルリビタキのほうはまるで真珠の玉のような、きれいな物体ですね。
なんとなく宝物をくわえて威張っているみたいhappy02

私は息子と散歩をしていてかなり大きなペリットを見たことがあります。
残念ながら吐き出した瞬間を見たわけではありませんが、ゴチャゴチャとした塊の中にザリガニのハサミなどが入っていたので、いつもそのあたりにいるアオサギあたりのペリットかと思いました。

投稿: misao | 2008年2月10日 (日) 16時54分

凄い腕前ですね^^
それより、その消化した老廃物を口から
吐き出すという話、初めて知りました^^
凄い勉強になりましたよ^^
この瞬間はなかなか写真に出来ませんよ^^
人間にもこのような機能があれば便利です^^
ジュリジュリさん教養ありますね^^

投稿: 明日はケロリ^^ | 2008年2月10日 (日) 20時31分

< シマのママさんへ >
こんばんは!
私も、写真を撮り始めてからは、まず、撮る事に専念しています。ただ、望遠なので、カメラを覗いても鳥の行動がある程度分かります。それでも、たいていは、写真を整理していて、発見することが多いですよ。
観察しすぎると、写真を撮るのを忘れて、見とれてしまうことがあり、しまったと後悔します。なので、撮るのが優先かな。
>カワちゃんのリペットを出す所が写ったものがありました
わあ~、すごいです。鳥見を初めてまだ間がないのにそんな場面にも出くわしていたのですね。気が付かなくて当然だと思います。カワちゃんには今日も、遠くで、ちらりと見ただけでした。
魚の骨でいやな思いをしてから、取り去ることに神経を集中させて良く味わえないのです・・・

< misaoさんへ >
カワセミのペリットの話は良く聞いていたので、一度見てみたいと思っていました。今まで、ペリットを吐き出していたのに、気が付かなかったのでしょうね。
今回は、偶然にも面白い場面を見させてもらいました。
そう、ルリビタキの吐き出したものは、真っ白。何だったのでしょう。落としたところを探してみればよかったと後悔。でも、小さくてたぶん見つからなかったと思います。
 >宝物をくわえて威張っているみたい
あはは、ルビちゃんはいつも、胸を張って威張っているようですよね。ペリットだよって見せびらかしていたのかも。
 >かなり大きなペリットを見たことがあります・・・
ペリットの実物はまだ、見たことがありません。探しだせるとはすごいですね。中身が分析できるようで興味深いです。間近で見てみたい~。ペリット探しも面白そうですね。

< 明日はケロリ^^さんへ >
いやいや、偶然鳥たちが披露してくれただけです・・・
ペリットの話は、カワセミを追いかけている方から、良く聞きます。でも、私は、今まで、見たことありませんでした。鳥見だけは何年もしているのに・・・
鳥たちもいろいろな行為があって、面白いでしょう。観察の楽しみ方がまた増えたのではないでしょうか。
私もまだまだ知らないことだらけです。だから、鳥見がやめられないのですね。
 >人間にもこのような機能があれば便利です
魚を食べるのが下手な私には特に必要な機能です。
教養?ないない・・・コゲラ君の穴に入らせて!

投稿: ジュリジュリ | 2008年2月10日 (日) 23時54分

ベリットという言葉も始めて知りました。
鳥は、すごい機能を持っているんですネ
そして、そのような瞬間をとらえたジュリジュリさんもすごい!
私も勉強させてもらいました。
でも、ルリちゃんはかわいいですネ♪

投稿: orenge | 2008年2月11日 (月) 01時08分

コン♪
はじめまして。(^○^)
明日はケロリさんのところからお伺いしました。

モズとルリビタキのペリットよく観察されてますね。

ホームグランドは甲山ですかね?

また、寄せていただきます。

投稿: 翡翠 | 2008年2月11日 (月) 01時45分

< orengeさんへ >
ペリットはあまり聴きなれない言葉かもしれませんね。
鳥見を始めてだいぶ経ってから知ったような気がします。
たぶんベテランの方から教えていただいたと思宇野ですが・・・
実際見たのは今回が初めて。
気が付きにくいものなのでしょうね。
写真に取れたのは、偶然、ラッキーだったのです。
未消化物を吐き出せるのは便利ですよね。お腹の中で、どのように選り分けているのかな。
ルリちゃん、かわいいですよね。会えるとうれしくなっちゃいます。

< 翡翠さんへ >
はじめまして!
コメントありがとうございます。
明日はケロリ^^さんのところで、いつも、「こん♪」と現れるのを見て、にっこりしています。啄木鳥のご挨拶のようで楽しいですね。でも、お名前はカワセミさんでしたね。
ペリットを吐き出す様子を見たいとは思っていましたが、そう簡単には見れませんでした。ラッキーだったのですね。
 >ホームグランドは甲山ですかね?
ご存知ですか。割と近いので、甲山と目の前にある武庫川をマイフィールドにしています。冬は、カモを見に昆陽池も良く行きます。
鳥写真は手振れ防止付きでも、ぶれる腕前ですが、ぜひ、またいらしてください。

投稿: ジュリジュリ | 2008年2月11日 (月) 12時40分

こんばんは。
モズもルリビタキも良いところを激写ですね。
いつもじっくり観察されるジュリジュリさんなればこその写真と、感心しました~。
モズは ぷっくりと可愛く写っていますね。
ルリビタキの♂がやはり黒くて小さな丸いものを喉の奥から出したのを見たことがありました。
あれもぺりットだったかな、その後どうしたか 見て無かったのです。

魚 私も苦手。ウチに猫がいたら大喜びでしょうね。

投稿: zucca | 2008年2月11日 (月) 20時02分

ご訪問ありがとうございました。(^○^)
昆陽池。自転車20分の距離に住んでます。
情報交換しましようね。

あの子は餌付けされてる子みたいです。
なので、1-2mの距離で撮らしてくれました。
しかもトリミングしてるし。(⌒▽⌒)アハハ!

投稿: コン♪ | 2008年2月12日 (火) 02時31分

おはようございます。
ペリットというのですか、面白い行動を観察されましたね。
さすがは、ジュリジュリさんです。そうやって鳥の行動を見ていると、鳥見がさらに楽しくなりますね。
ジュリジュリさんのコメントで、我が家のミカンを入れた鳥の餌かごに、赤いものがかごの底にあつたのを思い出しました。赤い色の付いた餌はあげていないはずなので不思議に思ったのですが、これは、どうやら近くに置いたリンゴを食べたあと、その皮を、メジロかヒヨドリがペリットしたかも知れないと気がつきました。そのように解釈してよろしいでしょうか。

投稿: ぴょんぴょん | 2008年2月12日 (火) 08時05分

ペリットを吐き出す瞬間を撮ることができたなんて、
本当に良かったですね。
わたしは現場を見たことは一度もありません。
モズやフクロウ、猛禽の映像は見たことがありますが、
ルリビタキも吐き出すんですね!
何を吐き出したのでしょう・・・
半透明の球体に見えますが?

投稿: kyara-mama | 2008年2月12日 (火) 12時16分

< zuccaさんへ >
モズ君は、はじめ、ぷっくり、お腹をつけて、かわいいなと思って撮っていました。
食べているのか、何をしているのかも不思議でした。
ルリビタキはしばらく、石段の上にいたので、カメラをはずしたら、白いものを口からポトリ。落とす瞬間が撮れなくて残念でした。
 >ルリビタキの♂がやはり黒くて小さな丸いものを喉の奥から出したのを見たことがありました。
ペリットだと思います。本当は、吐き出したものが何なのかを調べてみるのがよいのでしょうね。小さくて、探すのは至難の業です。私も後悔しています。
zuccaさんも、お魚を食べるのは苦手ですか。簡単に骨が抜けるといいのですがね。

< 翡翠(こん♪)さんへ >
お名前、どちらがよろしいのでしょう。
昆陽池へは、私も、自転車で行っています。5キロメートルくらいかな。
もしかしたら、すれ違っていることも・・・
 >情報交換・・・
きっと、教えていただくほうが多いと思いますよ。
餌付けで人なれしているのですか。それにしても、すごく近くで、撮影されたのですね。甲山では、10メートルは離れていますよ。なので、トリミングは必須です。

< ぴょんぴょんさんへ >
鳥が実際に吐き出したのを見たのは、初めてです。モズは、よく見られるようですよ。私の見た物は何だったのかははっきりしませんが、今度、こんな場面に遭遇したら吐き出したものを探して調べたいと思います。
鳥見の面白さは、いろいろ広がりますね。
鳥の餌かごの中の紅いものが、ペリットかどうかは、はっきり分かりません。お行儀の悪い子が、食いちぎった後に持ち込んだとも考えられるので、今度、観察してみてくださいね。
書き方が悪かったかもしれませんが、ペリットとは、吐き出す行為をさすものではなく、塊のことをいうようです。

< kaya-mamaさんへ >
驚きの瞬間でしたよ。でも、たまたま、撮り続けている最中にペリットを吐き出してくれたので、本当に偶然ですよね。
>モズやフクロウ、猛禽の映像は見たことがあります・・・
フクロウや、猛禽は、迫力あるのでしょうね。まずお目にかかれないでしょうけど、みたいですね。
ルリビタキは、私もびっくりです。ペリットは、小鳥では縁がないものと思っていました。でも、吐き出したので、たぶんペリットを吐き出したと解釈してもいいかと思っています。
私も、吐き出したものが何かすご~く気になっています。
なぜ、落し物をとことん探さなかったのか後悔です。
果実食の場合は種を出すこともあるらしい。後、気になるのは、砂嚢に溜め込んだ子砂利が磨り減って丸くなったのを吐き出すことがあると書かれていた気がするので、その可能性もあるかな。それだとペリットとは呼ばないかもしれませんね。また遭遇しないかな。

投稿: ジュリジュリ | 2008年2月12日 (火) 15時53分

モズはなんだか大変そうですが、ルリビタキはペリットが上手なのかな。さりげなくぽろっとだせるのですね(^^♪ 
ペリットという言葉も初耳です。猫も毛つくろいをした時に口に入った毛を毛玉にして出すと友人が言ってましたが、人間も動物も身体って本当によく出来てますね~
またまたナイスショットですネ

投稿: ぽん | 2008年2月13日 (水) 08時46分

< ぽんさんへ >
モズ君、はじめは気が付かなかったのですが、確かに何度もうつむいたりして、なかなか出てこなかったようです。
ルリビタキは、あれれという間でした。
きっと、モズ君のほうが食いしん坊なのかもね。
>猫も毛つくろいをした時に口に入った毛を毛玉にして出す
そうなのですか。それは、ペリット・・・な~んて聞いたことないですよね。
猫も、どうやって、他の食べ物と分けているのでしょうね。
それぞれに、便利な体へと進化した結果なのね。
写真は偶然の賜物です~。今度は、ペリット自体を探して見ますね。無理かもしれないけど・・・

投稿: ジュリジュリ | 2008年2月13日 (水) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202744/40061938

この記事へのトラックバック一覧です: モズとルリビタキのペリット?:

« ミコアイサの羽づくろい | トップページ | 雪にたたられた鳥見だが・・・ »