« 軽井沢にて-その1、氷の世界 | トップページ | 甲山での初鳥見 »

2008年1月16日 (水)

軽井沢にて-その2、野鳥たち

1月4日は中軽井沢の野鳥の森で鳥見散策。
鳥たちは厄介なところばかりにいます。不出来な写真ばかりですが、見てくださいね。

080116aogera0104
アオゲラのメス。枝が込んでいて、なかなかピントが合いませんでした。

080116benimashikoosu0104
ベニマシコのオス。やっと出会えたのに、ここも遠くて枝が邪魔してピントが合いません。

080116benimashikomesu0104
ベニマシコのメス。お顔が枝に隠れてしまいました。

080116ikaru0104
イカルが木の実を食べています。逆さになって餌をとることが多いですね。

080116ruribitaki0104
川に下りていたルリビタキ。翼角部に青みがあるので若オスかもしれません。側面のオレンジの毛が逆立っています。怒っているのかしら。

080116kayakuguri0104
カヤクグリ。ルリビタキと同じ川で遊んでいました。とても渋い色の子です。

カラ類やエナガ、アカゲラは高いところにいて、なかなか写真を撮らせてくれませんでした。鳥の数が少なかったのですが、うれしいことが一つ。初見の鳥がいました。ヤマドリです。2羽で山の中を歩いている姿を見ることができました。残念なことに写真は撮れませんでした。
寒かったけど、楽しい散策となりました。

|

« 軽井沢にて-その1、氷の世界 | トップページ | 甲山での初鳥見 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

うわー沢山の小鳥ですね^^
見ていて楽しくなりました^^
木の茂みに居る時は撮影が難しいですね^^
小鳥の前の木や後ろの木にピントがあって
しまうので、でも諦めずに根性でまた
出かけてしまうところが小鳥に魅力が
有るのでしょうね^^軽井沢ですか^^
この辺の小鳥とは雰囲気が違いますね^^

投稿: 明日はケロリ^^ | 2008年1月17日 (木) 05時37分

< 明日はケロリ^^さんへ >
この日は一日中歩き回っていました。そのわりには、収穫少ないほうかもしれません。欲張りかな。
 >小鳥の前の木や後ろの木にピントがあってしまう・・
そうなんですね。なかなか思うように撮らせてくれません。
鳥たちは、まるで、馬鹿にしたように、ますます枝の込んだところへ入ってしまいます。
満足な写真が撮れないからこそ、写真は面白いのかもしれませんね。被写体がかわいければなおさらです。
軽井沢も、鳥が少なくなったそうです。野鳥観察小屋の人がそう話していました。
そちらにもベニマシコはいるようですね。今度は近くで見られますように。

投稿: ジュリジュリ | 2008年1月17日 (木) 12時14分

こんにちは。
可愛い鳥さん達、ジュリジュリさんにしたらそうでしょうが、不出来な写真なんて思えませんけれど。
私ならきっと大満足ですよ(^^ゞ
それにアオゲラもベニマシコやルリビタキにカヤクグリ、実際に見たことの無い野鳥を見せていただけるのですからね。
不出来なんて言われずにこれからも載せてくださいね、見せてもらえて好かったですよ。
ヤマドリ残念でしたね、私もこちらで見られなくて残念です(~_~;)

投稿: シマのママ | 2008年1月17日 (木) 14時15分

< シマのママさんへ >
こんにちは!
やさしいお言葉ありがとうございます。実は、判別できる程度に写っていたのでうれしくもあったのです・・・
アオゲラ、ベニマシコの写真においては、伴侶は全滅だったので、ちょっと優越感。
アオゲラ、ルリビタキ、ベニマシコなどの鳥たちは、そちらでも、見られる可能性が大いにありますよ。楽しみに鳥見散歩をしてください。
といいながら、アオゲラ、ベニマシコの地元の写真は撮れていません。いても鳥さんの写真を撮るのは難しいですね。
ヤマドリはなかなか見る機会がないのに、証拠写真も撮れませんでした。またいつか出会いたいものです。
では、不出来といわず、これからもじゃんじゃん載せちゃいま~す。

投稿: ジュリジュリ | 2008年1月17日 (木) 16時35分

こんばんは。
沢山の野鳥にあえたのですね。
カヤクグリ かわいいですね~。小さい鳥のようですね。
イカルとカヤクグリ あいたいです、こちらにもいるのかな?
小鳥たちは雪の降る寒い場所でも冬を越せるのですね。
「こっちまで降りておいで~」(笑)
ヤマドリの写真 残念でしたね。写真の替わりに しっかり目に焼き付けましたか? 
軽井沢野鳥の森 私の持っている野鳥のガイドブックは ここの人たちが出している本なので、一度は行ってみたい場所です。
これからもじゃんじゃん載せてください、楽しみにしています♪

投稿: zucca | 2008年1月18日 (金) 21時24分

< zuccaさんへ >
こんにちは!
一日中歩いていたので、そこそこ出会えました。
カヤクグリは体長14センチ。ちょうど、スズメと同じくらいです。ちょっと遠かったかな。
イカルとカヤクグリは、以前(だいぶ前かな)、城山湖ダム付近で見たことがあります。そちらの近くにもいるかもしれませんね。軽井沢では必ずイカルに出会いますね。
寒くても、小鳥達は元気ですね。エナガも高いところで元気に何かをつついていました。
ヤマドリは、ピントが合わないうちにどんどん茂みの中へ入ってしまいました。ほんの数秒だったかも。あまり焼きついていないよ~。また会いたいな~。
野鳥の森では、ときどき、レンジャーさんたちがお客さんを案内しています。観察小屋では、鳥情報など教えてくれますよ。伴侶の保養所が軽井沢にあるので、良く利用しては、野鳥の森に遊びに来ています。四季折々楽しめますね。

投稿: ジュリジュリ | 2008年1月19日 (土) 14時26分

今日は!
軽井沢・中軽井沢には沢山の野鳥たちがいるのですね。
一度、訪れたくなりました。

投稿: ぴょんぴょん | 2008年1月20日 (日) 17時10分

< ぴょんぴょんさんへ >
軽井沢は、かつて日本三大野鳥生息地の一つと言われていたようです。今はだいぶ少なくなってしまったようですが、国設軽井沢野鳥の森は手軽に鳥見散策を楽しめるところです。
また、東京近辺から日帰りもできますし、星野温泉や塩壺温泉などで、一風呂浴びて帰るのもいいですね。

投稿: ジュリジュリ | 2008年1月21日 (月) 08時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202744/17719313

この記事へのトラックバック一覧です: 軽井沢にて-その2、野鳥たち:

« 軽井沢にて-その1、氷の世界 | トップページ | 甲山での初鳥見 »