« 甲山での初鳥見 | トップページ | ジョウビタキは麺類?ウグイスはスウィーツ? »

2008年1月24日 (木)

パンダ顔のミコアイサ

小雨がぱらつく中、1月20日は昆陽池へ行ってきました。
去年見つけたミコアイサは、雌ばかりでした。もしかしたら、エクリプスも混じっていたかも。(エクリプス-カモ類が繁殖期終了時からツガイ形成時までの雌と同じような色になった雄の羽衣)

080120mikoaisaosu1
ミコアイサの雄
天気が悪く暗かったが、パンダ顔のミコアイサを見つけて、パシャパシャ撮ってしまいました。白と黒のツートンカラーで、目の周りがパンダのように黒いのでパンダガモと呼ばれているようです。体長42cm、小型のアイサ類です。コガモよりちょっと大きいくらい。

080120mikoaisamesu1
ミコアイサの雌
女の子の色合いは、やはり地味です。雄も、繁殖期が終わるとこのような色合いになってしまいます。

080120mikoaisa4
ヘヤースタイルを見てください。手前の子は総立ち。奥の子はリーゼント。

080120mikoaisa5
今度は、前髪だけを立てています。
いろいろな髪形になるのは意味があるのでしょうか。今から、お嫁さん探しをしているのかな。

080120mikoaisa2
こちらの男の子は、横になって、お腹を出しています。

080120mikoaisa3
お腹の羽毛のお手入れのようです。この格好で、同じところを *時計回り 反時計回りにくるくる回りながら、しばらく羽繕いしていました。 *(反時計回りに1月25日訂正)

あまり近づいてくれませんので、写真は相変わらず、トリミングしています。今度は明るいときに行ってみよう。暗いと目が分かりません。

|

« 甲山での初鳥見 | トップページ | ジョウビタキは麺類?ウグイスはスウィーツ? »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ミコアイサのオス、迫力ありますね^^
私も12/8だったか撮影してブログに載せましたが
写真の迫力が違いすぎます。すごい^^
ここまでアップで撮りたいですね^^
アップで見るとホントにパンダかも??
撮影された池は伊丹にあるのですよね^^
私の友人もミコアイサのオスを撮りたくて
出かけている人が居ます。まだ撮影未です^^
このブログ紹介しても良いでしょうか^^
許可が出る前に紹介してるかもしれませんが・・・
ジュリジュリさんのブログに尋ねてよかったです^^
これからも珍しい野鳥を拝見するのが楽しみに
成りました^^

投稿: 明日はケロリ^^ | 2008年1月24日 (木) 22時11分

じゅりじゅりさん、こんばんは
こちらはすごい風でしたが、そちらはいかがでしたか?
ミコアイサの羽づくろい、まるでラッコのようです^^
ツルンとしたおなかも真っ白できれいですね。
時計回りにくるくる回っていたのですか?
見て見たいです。
うちの近所にも2羽来ていますので、
ヘアスタイルも合わせて、観察してみますね!

投稿: kyara-mama | 2008年1月24日 (木) 22時15分

訂正^^私がミコちゃんを載せたのは
12/16と12/15でした^^

投稿: 明日はケロリ^^ | 2008年1月24日 (木) 22時40分

< 明日はケロリ^^さんへ >
明日はケロリ^^さんのミコちゃんを見てきましたよ。
写真いろいろな場面がたくさん撮れてますね。
私の写真はピンとも甘いですし、かなりトリミングしてアップになっているだけです。オリジナルは、明日はケロリ^^さんと変わらないかもしれません。
そちらにはたくさんいそうですね。こちらは今のところ、たぶん雄が3羽。雌のほうが多いです。
 >撮影された池は伊丹にあるのですよね^^
そうです。ご存知でしたか。震災追悼行事の件でニュースになっていましたね。
写真は未熟者ですけど、見てくださるのは大歓迎です。
お友達の方も、ミコちゃんの撮影ができるといいですね。

< kyara-mamaさんへ >
今日は、晴れていたのに雪がちらちら。でも、すぐやんでしまいました。さわやかな寒さでしたよ。
 >ミコアイサの羽づくろい、まるでラッコのようです^^
私もそう思いました。はじめはお腹を出して何をしているのかと思いました。カモって、こんな格好で羽づくろいするのですかね。他のカモさんもよ~く観察してみましょう。
真っ白なお腹は触ってみたくなりますね。かわいい格好でしょう。
そちらにもミコちゃんが来ているのですね。この子が特殊ではないと思うのですが、羽づくろいや髪型見てくださいね。

投稿: ジュリジュリ | 2008年1月25日 (金) 00時08分

< kyara-mamaさんへ >
訂正があります。
ミコちゃんが羽づくろいをしているとき、
時計回りではなく、反時計回りでした。
頭を向けているほうへと回っていたのです。
おっちょこちょいでごめんなさい!

投稿: ジュリジュリ | 2008年1月25日 (金) 07時43分

ミコアイサ、♂♀共に綺麗に、撮れていますね。
最後のお腹の毛繕いの写真、ほんとに器用なことをするのですね。思わず、にんまり笑ってしまいました。
ミコアイサ、こちらの池(乙戸沼)などにも来るようですが、私は、未だ会ったことがありません。いつか会いたいものと思っています。

投稿: ぴょんぴょん | 2008年1月25日 (金) 18時49分

ミコアイサ??? 本当にお恥ずかしいのですが始めて知りました。パンダガモという名前なら二度と忘れそうにありませんが、ミコアイサは難しい~(*_*)
雌の髪型が可愛いですね。我が家の次男が生まれてすぐの時とそっくり。

前回のお答えありがとうございました。10メートルの距離があるのですね~ でも意識していればいつかはルリビタキにばったり会えるかもしれませんね。会えたらご報告します♪

投稿: ぽん | 2008年1月25日 (金) 20時21分

ミコアイサ 私はまだ見たことありませんけれど、
カッコ良いですね~。
前髪を逆立てたり、お腹を見せて羽づくろいも、楽しませてくれますね。
メスのぼさぼさ頭も愛らしい。

今日 私は青い鳥に会えました~。
赤い鳥目当てのカメラマンも大勢見えてましたので、赤い鳥はパスして草地のほうへ行ったら 通りに面した枝に止まってました(^o^)丿
バチバチと写真を撮って・・・まだ整理中です。

投稿: zucca | 2008年1月25日 (金) 21時19分

< ぴょんぴょんさんへ >
ありがとうございます。暗かったので、目が分かりませんね。
お腹を出してぷかぷかかわいかったですよ。こんな姿で羽づくろいするのは初めて見たかも・・・
ミコアイサは、愛くるしくて一度は会ってみたいカモさんですね。こちらに来て、近くで会えるのは感激でした。
そちらにも来るという情報があるのでしたら、きっと会えるでしょう。ぜひぜひ、見に行ってください。ファンになっちゃいますよ。

< ぽんさんへ >
聞きなれない名前ですよね。知らないほうが普通ですよ。私も、鳥見をする前は、カモといえば、カルガモくらいしか知りませんでした。水に浮いている鳥はすべてカモですませていましたもの。
雌も髪型かわいいでしょう。ぼさぼさとたっている、こんな頭の赤ちゃんいますいます。
ぽんさんのお子さんは髪の毛がふさふさなんですね。
ルリビタキは、ヒッヒッとか、カッカッと声を出していることがあります。音をうまく伝えられないのが残念ですが、声も、見つける手がかりになります。ルリビタキに出会えるといいですね。
朗報お待ちしていま~す。

< zuccaさんへ >
ミコアイサは、以前多摩川にも来ていました。皇居のお堀にもいたことがあったと思います。カルガモのようにどこにでもいるといいのだけどね。
かわいいだけでなく、髪形の変化や、羽づくろいなどいろいろ面白いですよ。見ていれば、もっといろいろなパフォーマンスを見せてくれるかも。
紅い子はずいぶん人気なんですね。カメラマンが並んでいると圧倒されちゃいますよね。私もすごすご逃げてしまう人です。
青い子、いいところに出てきてくれたようですね。。いいないいな。今日は雪がぱらつく中粘ったのですが、私は、ふられました。
報告が楽しみで~す。

投稿: ジュリジュリ | 2008年1月25日 (金) 22時01分

おはようございます。
ミコアイサ、私も初めて見る鳥です。
白い体になんともユニークな模様、きっと
一度見たら忘れませんね。
でも、やっぱりパンダガモって言っちゃうかも(^^ゞ
イケてる髪型がなんともカッコイイ鳥かも!
真っ白なお腹も、可愛いですね~♪

投稿: ぴよ | 2008年1月26日 (土) 08時21分

綺麗な鳥ですネ♪
パンダガモで覚えることにします(^^ゞ
カモ類は、とても多くてなかなか名前が覚えられません。
まだ、見たことないなぁ~
今度注意して見てみよう~
お腹もみれるかな?(^^ゞ
 
軽井沢での鳥も樹氷も草の実?もとっても綺麗ですネ
見入ってしまいました。

投稿: orenge | 2008年1月26日 (土) 20時15分

ミコアイサ、名前も見た目も面白い鳥ですね。
私はまだ見たことがありませんが、本当にパンダの配色ですね。
体の黒いラインはシャープなイメージでかっこいい!!
いろいろな髪型(?)で個性的なのも楽しいですね。
雌をひきつけるために必死におめかししているようで、笑えます(^-^)
雌が地味なところはやはりお約束なのかしら・・・

私も一度見てみたいけれど、やはり池がないと無理ですよね?
野鳥が集まるような大きな池がいいのかな?

投稿: misao | 2008年1月27日 (日) 16時18分

< ぴよさんへ >
出歩いていてお返事遅くなってすいません。
かわいいカモもいるでしょう。お堀にいると話題になるくらいですから、あまり見かけないかもしれませんね。
カモにしてはシンプルな色合いで、印象的でしょう。特に目の周りが黒くてパンダみたいなので、親近感がもてるのかな。周りの人たちも、パンダガモと呼んでいました。割と人気のカモさんです。
頭の羽を立てたり寝せたりして、粋がっているようで、楽しませてくれます。雌にカッコイイと思われなくてはね。
お腹を見せてくれたのはご愛嬌かな。

< orengeさんへ >
お返事遅くなってすいません。
きれいなカモでしょう。小ぶりでパンダ顔しているので、とてもかわいいですよ。
名前も、パンダガモのほうが親しみやすいですよね。ミコアイサは漢字で、神子秋沙と書くようです。名前の由来も気になってきました。
カルガモほどあちこちにいませんが、そちらにもいるかもしれませんね。
お腹を見たのは今回初めてでしたが、リラックスしていると見せてくれるかもしれません。
軽井沢は、お正月頃、程ほどの雪を楽しませてくれので、よく行きます。寒いのは嫌いですが、雪景色を見るのは大好きです。

< misaoさんへ >
正面顔は滑稽ですが、小ぶりなためか、かわいいですよ。
 >体の黒いラインはシャープなイメージでかっこいい!!
そうですね。ちょっとスポーツのユニフォームになりそうな気がします。
どこまでが冠羽か分かりませんが、頭の羽はさまざまな形に変化させます。一つ一つ、意味があるのでしょうね。言葉に置き換えられると面白いのですがね。
雌は、子孫を産み育てるという大事な役目を果たすために、外敵から目立たないよう地味なのでしょうね。タマシギという鳥は、雌が雄より色彩がきれいです。そして、1雌多雄の繁殖習性を持ち、雄が抱卵、育雛します。役割に応じた羽になっているのでしょうね。
図鑑によると、「主に冬鳥として九州以北に渡来し、湖沼、大きな川、入り江などにすむ」とあります。私が初めてみたのは多摩川でした。お魚を食べるので魚がすんでいる水場だと飛来する可能性があるのかな。

投稿: ジュリジュリ | 2008年1月28日 (月) 10時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202744/17820464

この記事へのトラックバック一覧です: パンダ顔のミコアイサ:

« 甲山での初鳥見 | トップページ | ジョウビタキは麺類?ウグイスはスウィーツ? »