« 水鳥が来る昆陽池へ | トップページ | ジョウビタキの縄張り争い »

2007年11月14日 (水)

バンのその後とエナガ

11月8日、甲山森林公園へ鳥見散策をしてきました。

池には、今年繁殖したバンがいるはずです。近頃、警戒心が強く、なかなかガマの茂みから出てきません。今日は、久しぶりに、今年生まれた若鳥が草の舞台に立ってくれました。

071113banwakadori1108
バンの若鳥です。しばらく、舞台の上で、のび~をして、ご自慢の羽を披露してくれました。お馴染みのスタイルです(9月11日の記事でも、伸びをしています)。そして舞台から降りるとお食事。近くの草をむしゃむしゃ。

071113banoyako1108
手前は、若鳥。奥の黒いのはどうも親のようです(成長の早い兄弟の可能性もあるけど)。繁殖期も過ぎ、嘴も、額板も赤みが消え、黒くなっています。たぶん、成鳥冬羽になっていると思われます。子供は、まだ、羽の色が茶色っぽくて全体に薄い色をしています。今は、ここの池に何羽いるのか確認できません。同時に見つけられるのはいつも2羽だけです。バン以外に、クイナも来ているようです。ガマの茂みは結構混雑しているのかもしれません。だって、小さな池ですから。

さて、森の中では、あちこちで、エナガの集団に出会うようになりました。

071113enaga11108
あら、こんにちは!

071113enaga21108
おっと、二羽がゴッツンコ!手前の子は、すぐ、譲って去りました。

071113enaga31110
何みてんの!・・・とちょっと怒っているみたい。(11/10撮影)

071113enaga41110
あっちにおいしいものが・・・って、振り向いたのかな。(11/10撮影)

|

« 水鳥が来る昆陽池へ | トップページ | ジョウビタキの縄張り争い »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

わぁ~可愛いエナガの写真がいっぱい(^o^)丿
二羽がごっつんこ はグッドタイミング!
最初のは「こんちわ」って言ってくれてるみたいだし、
何見てんのよ~って近くから見下ろす表情も楽しいですね~。最後の一枚もバッチリです。
やっぱりかわいいねっ エナガ。
沢山遊んでもらえたみたいですね♪
バンも ちゃんとお立ち台に立ってくれてジュリジュリさんを歓迎してくれてるみたい。

私の昨日の鳥見散歩はハズレでした。
帰り道で見たホオジロとジョウビタキだけで、しかも遠くで遊んでいました(^_^;)
ジュリジュリさんに見せてもらって満足(^o^)丿

投稿: zucca | 2007年11月14日 (水) 16時56分

< zuccaさんへ >
うん、うん、かわいいでしょう。
エナガに出会うと、集団が去ってしまうまで、遊んでもらいます。あっちから、こっちからと現れて、カメラでとらえたたと思うともういない。目が回ってしまいますね。
葉の落ちた枝も増えてきたので、見やすくなってきたのが、うれしいです。
いろいろな表情楽しいですよね。
近頃、頻繁に出会えるようになったので、だいぶ写真に写っていることが多くなってきました。でも、タイミングがありますね。この前この時間にここにいたのにと待っていても来ないのよね。歩き回って見つかるほうが多いです。
バンにも出会えてこの日はラッキーでした。だいぶ、子供も大人びてきたでしょう。この子はここで冬越しするのかしら。このまま観察していきますね。
 >私の昨日の鳥見散歩はハズレでした。
あら、それは残念でしたね。実は私も昨日の武庫川散策はハズレでした。こんな日のほうが多いかも。
zuccaさんのお近くにもエナガたちが遊びに来ているようですから、また、近々出会えるでしょうね。それに、お家に遊びに来てくれるかわいい常連さんたちがいるからうらやましいです。

投稿: ジュリジュリ | 2007年11月14日 (水) 18時36分

バンの雛も無事、成長したようですね。我が家の近くの乙戸沼にもバンが棲んでいるのですが、最近、見に行っていません。近い内に訪ねてみようかと思っています。
エナガさん達は、相変わらず元気のようですね。こちらでは、エナガさんには、今年は未だ出会っていません。いつ会えるのかな~と、楽しみにしています。

投稿: ぴょんぴょん | 2007年11月14日 (水) 22時15分

真っ黒クロスケで大きな足ばかりが目立ったあの鳥ですネ
もうすっかり大きくなってスマートな姿ですねぇ

やっぱりエナガはかわいい~♪
いろいろなポーズで、どれみても微笑んでしまいますネ
うちの庭にも、きょう来てくれたんですョ♪
でも、上手に撮れませんでした。。。
もうちょっとジッとしていてくれないかなぁ~(^^ゞ
ジュリジュリさんの写真、どれもステキ♪

投稿: orenge | 2007年11月15日 (木) 00時05分

一枚目の写真のバン(初めて知った名前なのですが)本当に素敵な舞台に立ってますね。九月の可愛い写真も見せていただきました。鳥に対する愛情がたっぷりで見ているだけで嬉しくなりました。
それから、こちらにおじゃまするようになってすっかりエナガのファンになりました。近頃は緑の多い場所に行くとあたりを見渡して探しています。

投稿: ぽん | 2007年11月15日 (木) 11時39分

< ぴょんぴょんさんへ >
もうすっかり大人びて、しっかりしてきました。成長とともに兄弟が一緒にいることは少なくなり、今は、ガマの茂みからめったに出てこないので、誰が残っているか確認ができません。そちらにもバン君いるのでしたね。行かれたら、バンの成鳥の嘴と額板が赤いかどうか教えてください。こちらで見られる黒っぽい固体が親なのか半信半疑なので・・・
エナガたちは、秋になってから、ものすご~く元気で、賑やかですよ。森林公園では必ずといっていいほど声を聞きます。~エナガさん、早く、ぴょんぴょんさんに顔をみせてね!~
ぴょんぴょんさんのお近くには続々と冬鳥達が集まって来ていますね。川原にベニマシコは来ていませんか。こちらの川原では、ホオジロを一瞬見かけました。ツグミはまだ見ていません。これから、まだまだ、楽しみがありますね。

< orengeさんへ >
 >真っ黒クロスケで大きな足ばかりが目立ったあの鳥ですネ
そうですよ。ころころしていた雛とは別人、すっかり大人びてきたでしょう。首も太くしっかりしてきたし、あともう少し羽の色が黒くなります。来年なのかな・・・
エナガって、本当に愛くるしいですよね。もし、いたずらしていても、皆、許せてしまいそうです。
忙しく動き回るこの子達、まだまだ写真に撮れないポーズをたくさん見せてくれます。
この冬は、エナガ追っかけしちゃいそう。
 >うちの庭にも、きょう来てくれたんですョ♪
うわ~、いいな、いいな。orengeカッフェはエナガさんも気に入ったようですね。これからも、来てくれそうだから、かわいい写真、きっと撮らせてくれますよ。期待していま~す。
写真を褒めてくれて、ありがとうございます。被写体がかわいいもんね~ぇ。

< ぽんさんへ >
鳥見を始める前は、カラス、ハト、スズメくらいしか知らなかったんですよ。身近に、知らない小鳥達がいろいろいることにびっくりしました。
バンは、警戒心が強いので、なかなか茂みから出てきてくれませんが、ガマや、アシなどの茂みがある池にいるかもしれません。機会があったら、ちょっと注意してみてくださいね。
 >鳥に対する愛情がたっぷりで・・・
まあ~、うれしいお言葉です。見ていると、どの鳥たちもみんな、とてもかわいいです。ちょっと怖く見えるカラスも観察していると笑えるようなかわいいしぐさがあります。
 >すっかりエナガのファンに・・・
ふふ、かわいいですものね。私も大好きなんです。「ジュリジュリ」というニックネームは、エナガの鳴き声からとったのです。森や林で、賑やかにジュリジュリ、ジュルジュル、ジュクジュク、なんて聞こえたら、エナガがいると思います。私は、目で気がつくより、声で存在を知ることのほうが多いです。お近くで、見つかるといいですね。実物に出会うともっともっと感動しますよ。

投稿: ジュリジュリ | 2007年11月15日 (木) 18時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202744/17064300

この記事へのトラックバック一覧です: バンのその後とエナガ:

« 水鳥が来る昆陽池へ | トップページ | ジョウビタキの縄張り争い »