« バンのその後とエナガ | トップページ | ルリビタキのお食事 »

2007年11月15日 (木)

ジョウビタキの縄張り争い

ジョウビタキの縄張り争いが活発だ。サクラの木をめぐって、オス2羽とメス1羽が争っている。

071114joubitaki11110
サクラの木の左にオス、右端ににらみつけているメス(11/10撮影)
メスがオスを執拗に追い掛け回す。収まったと思ったら、今度はオスがメスを追い払いにかかる。いつのまにか、オス同士の戦いになっている。めまぐるしく飛び回って追いかけっこが終わる気配もない。

071114joubitaki21110
狭い枝の間を飛び回るオス。紅葉の中では保護色になってしまうが、尾羽が美しい。

071114joubitaki31110
ちょっと一息。でも、あちこちに目を光らしている。

071114joubitaki41110
お次は、喉まで膨らまして、威嚇のポーズ。・・・これ、私に向けてではないと思うけど・・・

071114joubitaki51110
どっしり構えて・・・やはり、私、にらまれているみたい・・・

071114joubitaki61110
ヒッ、ヒッ、ヒッ、ヒッ! 縄張り宣言しています。

071114joubitaki71110_2
やっと落ち着いたようだ。やはり、気になるのはサクラの木。

この後も、再び追いかけっこをしていました。サクラの木の周辺は、誰の縄張りに落ち着くのでしょうか。

|

« バンのその後とエナガ | トップページ | ルリビタキのお食事 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

じゅりじゅりさん、こんばんは
うちの近所の縄張りは、落ち着いたようです。
わが家は今年は雌みたい。
ウメモドキの実を食べに来ます。
公園や里山など、条件の良いところは
未だに縄張り争いが繰り広げられているようですね。
次々新参者が現れるようで、
モズは空中で、ジョウビタキは木々の間で、
執拗に追いかけあいをしていて
なかなか大変そうです。

投稿: kyara-mama | 2007年11月15日 (木) 19時03分

3羽で縄張り争い そりゃ大変だ。
どの子が 勝ち取るのでしょうか、でもココだけではないはずなのに、よほど人気の場所なのかな?
喉を膨らます威嚇のポーズ 睨まれてもいいから見てみたい。
そういえば この前チラッとジョウビタキを見た林でも ヒッヒッと鳴き声が聞こえていました。

投稿: zucca | 2007年11月15日 (木) 20時24分

< kyara-mamaさんへ >
こんばんは!
 >わが家は今年は雌みたい。
お嬢さんが勝ったのですね。毎年、違うのですか。同じ場所へ戻らないのかな。
渡り早々、縄張り争いで、ジョウビタキたちも大変ですね。
窓からウメモドキが見えるのでしょうか。お庭で鳥見が楽しめていいですね。ここ社宅周辺はオスのようですよ。
公園では、一部決まった木があって、そこは、ジョウビタキのメスとモズが共有していました。モズと一緒では居心地悪いと思いますが、どうなることでしょう。近くの人が、「このメスは強くて、オスを全部追い払ってしまった。」と教えてくれました。
記事のサクラの木の周辺は、はじめ、オスとメスの争いだったのが、さらに、オスが加わってしまったそうです。
傍観者としては、決着がついてしまうのは寂しい気がしますが、いずれ、静かになるのでしょうね。

投稿: ジュリジュリ | 2007年11月15日 (木) 21時06分

< zuccaさんへ >
3羽なんて、すごいでしょう。
どうして、そこがいいのか不思議ですね。他に静かなところがあるのに・・・よほどおいしいものがあるのかな。
決着がついたかどうか、近々見に行ってきますね。
zuccaさんのほうの林でも、熾烈な戦いが繰り広げられているかも知れませんね。ヒッヒッという声、結構大きく響きますよね。4階の我が家にびんびんに響いてきます。声はよく通るよね。
この威嚇ポーズって、zuccaさんのお家に来るシジュウカラと似ていませんか。毛が逆立っているので、喉も膨れているように見えるだけかもしれません。怖いというよりかわいく見えてしまいます。ジョウビタキ君は真剣なのにね。

投稿: ジュリジュリ | 2007年11月15日 (木) 21時38分

今晩は!
ジョウビタキ、なかなか面白い表情をしているところが採れましたね。なるほど、のどを膨らませて威嚇するのですね。
判ります。

投稿: ぴょんぴょん | 2007年11月16日 (金) 19時40分

威嚇のポーズ 我が家に来るシジュウカラのに似てる!
喉を膨らますのはまだ見たことないです。
当の鳥たちは真剣なのよね、でも見てるほうは 「おーやってるやってる!」って、つい楽しんでしまいますね(^^ゞ
ヒッヒッと鳴き声が 部屋で聞こえるの~、楽しいですね。
呼ばれてるみたいで、やっぱり出かけたくなりますね。
ウチでは がびちょうの鳴き声が聞こえてきます(^^ゞ

今日は ヤマガラとホオジロ それにカワセミが通り過ぎてゆくのを見ることが出来ました。
写真は全然だめでした。飛びものはやはりデジタル一眼ですよね。この前 レンズ付きのを カメラ屋さんで持ってみたけど、すごい重~い。これが300ミリだとさらに重くなるわけで・・・これを持って散歩はちょっとしんどいかなぁ・・・体力つけないとデジイチはキビシイね。

投稿: zucca | 2007年11月17日 (土) 14時54分

< ぴょんぴょんさんへ >
表情が楽しかったけど、どうやら、これって、私をにらんで怒っているようですね。
ぶ~って、羽を逆立て、膨れてます。たぶん、羽のせいで喉まで膨れて見えるのでしょうね。
ジョウビタキの縄張りに近づきすぎたのかな。
草むらにしゃがんで観察していたので、なにやらいっぱい植物の種がついてしまいました。べったりついて剥がすのが大変。一つはヌスビトハギの種に似ていたのですが、よく分かりませんでした。フリースを着てたのが大失敗でした。

< zuccaさんへ >
やっぱり、似てるでしょう。
このポーズ見て、すぐ思い出しました。どうやら、威嚇されているんだと思いましたが、面白くて、そのまま、じっとしゃがんで、シャッターを押していました。
 >当の鳥たちは真剣なのよね、・・・
ふふ、そうなのよ。悪いけど、それがかわいいくて、見入っちゃいますね。
下からジョウビタキの声が響いてくると、のぞきに行くのですが、人の家があるので、不審人物と思われないように気をつけています。
ガビチョウはこのあたりで、見かけませんね。神奈川に住んでいた頃は良く見かけました。春になると、声が聞こえるかもしれませんね。
カメラ屋さんへ行ったのですか。やはり、重かったですか。確かに、初めてもつと重いですよね。でも、ボディーのもち具合がしっくりきませんでしたか。
レンズはやはり、高いものは写りがきれいです。そのぶん大きくて重くなります。私のは、廉価版なので、コンパクトで、軽いほうです。パキットはいきませんが、まあ楽しめますよ。
昨日は、軽いハイキングで、ちょっと岩登りがありました。そんなときは、カメラと双眼鏡を持っているとちょっとつらいですね。でも、偶然の出会いを楽しみに担いでいきました。無理に写真を撮らなくてもいいのにね・・・

投稿: ジュリジュリ | 2007年11月18日 (日) 10時46分

こんにちは。
縄張り争いこちらでもやっていましたよ。
しつこく追い掛け回していましたが、逃げちゃうとプライドが傷つくのかしら?
サクラの木の紅葉がきれいですね。
そんなところでキラリッとジュリジュリさんをにらんでるのね。
じっとひそんで見ていたい気持ちよくわかります(^^ゞ
私もこの間シジュウカラがいる木の下で威嚇されて、ちょっと相手して遊びましたよ。

投稿: シマのママ | 2007年11月18日 (日) 14時51分

< シマのママさんへ >
そちらでも、争っていますか。
ジョウビタキさんもプライド持っているのかな。
しょげていましたか?
戦いに勝った子、負けた子の表情がとらえられると面白いかもしれませんね。無理かな~。
今、紅葉がきれいですね。これが、エナガちゃんのバックだったら合うのに、うまくいかないです・・・
あっ、シジュカラに威嚇されましたか。すぐ逃げてしまうのに、強気な子もいるのね。そこがかわいいのだけど。
潜んでいると、いろいろ、見せてくれます。透明人間だったら、もっとかわいい姿を見せてくれるでしょうね。でも、怒った姿は見れなくなって面白くないかな。

投稿: ジュリジュリ | 2007年11月18日 (日) 17時39分

いよいよ縄張り争いが熾烈になってきたのかな?
私が見かけた頃はまだのんびり仲良く餌をとっていましたが。
最近あちこちでジョウビタキを見かけますが、だいたい一羽でいることが多いです。
縄張り争い、私も見たいなぁ・・・
本人達はたいへんだけど、美しく広げた羽を見てみたい!
モズ(♂)同士の縄張り争いはなかなか迫力ありましたよ。
低空をすごいスピードで飛んで・・・かなり広い畑を二羽で飛び回っていましたっけ・・・

それにしても、紅葉とジョウビタキの羽の色の美しい事・・・
秋って、素敵ですね。

投稿: misao | 2007年11月19日 (月) 14時02分

< misaoさんへ >
縄張り争いは、少しずつ終結して来ているかもしれません。
我が家に聞こえてくる声が、少なくなってきたようです。甲山では、どうしているか、確かめてきますね。
misaoさんのところは、縄張り争いが、落ち着いたのかもしれませんね。
追いかけっこはなかなかめまぐるしいものでした。でも、ぶつかりあうのは見たことがないです。夏鳥のキビタキは激しいですよ。ぶつかり合いながら落ちていきます。ジョウビタキはそこまで行かないような・・・
モズは、すごそうですね。獰猛そうなので戦いも激しそうですね。こちらの高鳴きもいつの間にか聞こえなくなっています。縄張りもおちついたのでしょうか。
秋、本当に美しい季節です。
紅葉した葉が落ち始めると、肌寒くなって、陽が落ちるのも早くなり、どこか、寂しくなってきますね。
でも、ジョウビタキさんのオレンジ色はいつまでも鮮やかに楽しませてくれそうです。

投稿: ジュリジュリ | 2007年11月19日 (月) 14時59分

色付いた葉に、ジョウビタキのオレンジがとっても綺麗♪
これも保護色なのかしら?♪
庭でヒッヒッヒッ!カッカッカッ!と聞こえていたのですが、一軒先の裏の通りからのようでした。
慌てて出て行ったのですが、姿は確認できませんでした。
きっと縄張り争いしていたのかも~
近くに来ているらしいのに、まだ見ていません。。。悲しぃ

カメラに望遠鏡下げてのハイキング、この時期が1番良さそうですネ
ルリビタキやイノシシの親子の微笑ましい写真に、自然があふれてる様子が伺えます♪
街中にイノシシが出没するニュースもありましたネ
気をつけて下さいネ

投稿: orenge | 2007年11月21日 (水) 00時17分

< orengeさんへ >
orengeさんが大好きなオレンジ色の世界です。
紅葉も、ジョウビタキさんもきれいなオレンジ色をみせてくれました。
紅葉がいつまでも続くわけではないので、保護色といっていいのか分からないですね。葉が落ちると目立ってしまうかしら。
声が近いということは、orengeさんのお庭にジョウビタキさんも来るかもしれません。期待できそうですね。
軽く汗をかいて、立ち止まれば、さわやかな風が吹き抜ける。ハイキングには、本当にいい季節です。でも、あっという間に寒くなってしまうのでしょうね。寒いのは苦手です。
イノシシは、あちこちでトラブルが多いですよね。良くいく甲山森林公園でも人になれたイノシシがいます。餌をあげないでとか、罠が有りという看板も良く見かけます。凶暴なイノシシに出くわさないよう注意しま~す。出会ってしまったらどうすればいいのかしら・・・

投稿: ジュリジュリ | 2007年11月21日 (水) 18時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202744/17070448

この記事へのトラックバック一覧です: ジョウビタキの縄張り争い:

« バンのその後とエナガ | トップページ | ルリビタキのお食事 »