« ジョウビタキにやっと会えた | トップページ | 水鳥が来る昆陽池へ »

2007年11月 9日 (金)

カラスザンショウの実に集まる鳥たち

菊水山のカラスザンショウに珍しい鳥が来ているというので、遅いかもしれないけど、11月5日に見に行ってきた。

菊水山は、六甲山系の西の端に位置し、標高459メートル。六甲全山縦走路の出発地点ともなるところだ。この山に、毎年、渡りの途中、ムギマキが寄るという。今年も11月2日までは、きれいなオス成鳥がいたそうだ。たくさんの地元の方たちが登山を楽しんでいました。皆さんよく知っているようで、はじめてきた私達に、親切に場所を教えてくれたり、写真を見せてくれました。結局、ムギマキのメスのようなキビタキのような姿をちらりと見ただけでした。

でも、カラスザンショウは他の鳥たちにも人気でした。

071108mejiro1105
まずは、メジロ。群れで、何度も、何度もやってきます。

071108kogera1105
コゲラもやってきて、実を食べています。

071108kibitakimesu1105
恥ずかしげに、キビタキのメスも近くをうろうろしています。

他に、シジュウカラや、ジョウビタキのメス、ヒヨドリなどが来ていました。
雨が降ってきそうなので、山を降りて、六甲山系をドライブすることに。六甲山ホテルのサンドウィッチ&ケーキ食べ放題お一人様1260円と、神戸の町や港を望めるスカイビューを楽しんできました。
それから、雨が降り始めたけど、エナガの群れを見つけると、カメラを出して、エナガさんたちに遊んでもらいました。

071108enaga11105

071108enaga21105
きれいな紅葉ならいいのに、写真が撮れる所は枯れ葉のところばかり。でも、かわいいわ~ぁ。もう少し遊んでもらいたかったけど、雨が強くなってきたので、退散。

天気も悪く、お目当ての鳥さんに会えなかったけど、紅葉し始めた山で、のんびり鳥見を楽しめました。ここのところ、両親が来たり、2度の義母の訪問やその他もろもろで、忙しかった~。やっと、通常の生活に戻ってやれやれです。でも、外食続きの後遺症が残ってしまった・・・た、体重がすごいことに・・・

|

« ジョウビタキにやっと会えた | トップページ | 水鳥が来る昆陽池へ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

カラスザンショウ 野鳥に人気なんですね~。
お目当てのムギマキ(まだあったこと無いです)に会えなくて残念でしたねっ。
でも メジロにコゲラにキビタキ いろんな鳥たちに会えて良かったですね~。
ジュリジュリさんの大好きなエナガにもあえて・・・エナガ ジュリジュリさんを見てるよッ♪
私も先日エナガの群れに会いました。
いつもながらせわしなくて・・・でも楽しいひと時ですよね。
六甲ホテルのケーキバイキング お得感がありますね~。スカイビューも楽しめてこのお値段 近くなら絶対に行ってます(^o^)丿
カラスザンショウ こちらにもあるのかな?今度聞いてみよう~。

投稿: zucca | 2007年11月10日 (土) 09時09分

はじめまして。ぽんと申します。いつもおじゃましているぴよさんのところから遊びにきました。
写真を見せていただいて感動してコメントさせていただきました。自然の鳥達の表情をこんなに近くに見ることができるなんてとても嬉しいです。遠い所を見ているようなメジロの表情。そして初めて知ったのですが、エナガの可愛いこと。
写真の構図もとても素敵ですね。新しい世界を見せていただいたような気がしてとても嬉しいです。 又素敵な写真をみせていただきに来ます(^^♪

投稿: ぽん | 2007年11月10日 (土) 11時15分

こんにちは
今日明日と、バードフェスティバルなのですが、
今朝は起きれず、断念。
明日、行けるかなぁ・・・雨が上がってくれるといいのですが!

カラスザンショウとイヌザンショウはどうちがうのでしょうね。
先月、観察の森で「キビタキの木」になっていたのは、イヌザンショウでした。
ムギマキ、きれいな鳥みたいですね。
いつか会いたいです。

投稿: kyara-mama | 2007年11月10日 (土) 13時56分

< zuccaさんへ >
カラスザンショウを初めてみたような気がします。サンショウだから、ぴりりと辛いのかな。香はしても、味がないという話もあるけど・・・甘い物好きのメジロさんたちはよく来ていました。コゲラさんも。
ムギマキの好物なのだそうです。残念ながらムギマキには会えませんでしたけど。
夏鳥のキビタキがまだうろうろしているのには驚きました。蝶のアサギマダラもいましたよ。まだ、西のほうは暖かいと感じるのでしょうか。
エナガにあえて大満足でした。そうそう、カメラ越しに目が合ってしまって、きゃ~、かわいかった。
ケーキ食べ放題は、さすがに若いときのようには食べれません。でも、小さいケーキなので、いろいろ食べれて楽しめましたよ。晴れていればもっとスカイビューがきれいなのでしょうが、海まで見えたのだから満足満足。お徳でしょう。今度は夜景を堪能したいな~。

< ぽんさんへ >
はじめまして!ようこそいらっしゃいました。
ぴよさんのところでは、ガーデニングのことをいろいろ参考にしたり教えていただいたりしていました。それが、突然の引越しで、ガーデニングがほとんどできなくなってしまい、内容がだいぶ変わってしまいました。あれって、驚かれたでしょうね。
でも、喜んでくださってうれしいです。今は、自然観察が主になってしまったブログです。
写真は、今年の春から撮り始めたので、まだまだ修行の身ですが、ぶれていてもかまわずアップしています。かわいいしぐさや、おかしな表情をたくさん撮り続けていきたいと思っています。
よかったらまた、遊びにいらしてくださいね。エナガかわいいでしょう。

< kyara-mamaさんへ >
バードフェスティバル、なんだか楽しそうですね。どんなことが催されるのでしょう?
私も、鳥見大好きなのに、朝起きるのが苦手なんです。
明日、天気が回復するといいですね。私は、鳥見に出かけられるよう早起きする予定です。
カラスザンショウは、大きな木です。5~15メートルにもなる落葉高木と図鑑には書いてあります。今まで気づいたことがありませんでした。
そういえば、地元の詳しい人の話によると、キビタキはイヌザンショウのほうへ、ムギマキはカラスザンショウを好むようだと言ってました。鳥にとっては、同じようなサンショウでも味が違うのでしょうかね。鳥は味覚が未発達といわれるけど、何を基準に好みが分かれるのでしょう。不思議ですね。
地元の人に、来年見に来ますと言ったら、来年来るか分からないよって。だんだん少なくなってきているそうです。お互いに会えるといいですね。

投稿: ジュリジュリ | 2007年11月10日 (土) 23時41分

少し、よそ見をしている間に、沢山の小鳥たちに会われたのですね。
カラスザンショウノキの実、初めて見ました。メジロ、コゲラ、キビタキ、エナガそれとシジュカラ、ジョウビタキ、ヒヨドリも集まっていたのですか。菊水山は野鳥の天国ですね。居るところには居るんですね~ でも、来年は分からない? う~ん 世の中、変化が激しいですからね~


投稿: ぴょんぴょん | 2007年11月12日 (月) 15時03分

菊水山は、神戸の町からほんの少し北へ行ったところにあります。健康ウォーキングのために近くの人たちでにぎわっています。そんな小さな山ですが、野鳥が豊富で、地元の人がバードウォッチングもなかなか楽しめますよとおっしゃっていました。
カラスザンショウは私も初めてだと思います。葉も大きく、大木です。鳥たちはいろいろな実を食べるものだと感心します。ポイントが分かると、そこでじっとしていれば結構いろいろな鳥に出会えちゃいますね。でも、普段は歩き回ってしまいます。
渡り鳥は、渡る先の環境が大きく影響しているようです。日本でもそうですが、環境破壊が進んでいる地域が拡大すると鳥たちもダメージを受けてしまうようです。小さな命を守ってあげたいですね。

投稿: ジュリジュリ | 2007年11月12日 (月) 18時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202744/17015022

この記事へのトラックバック一覧です: カラスザンショウの実に集まる鳥たち:

« ジョウビタキにやっと会えた | トップページ | 水鳥が来る昆陽池へ »