« カラスザンショウの実に集まる鳥たち | トップページ | バンのその後とエナガ »

2007年11月10日 (土)

水鳥が来る昆陽池へ

11月7日、あまりにいい天気で、久しぶりに自転車に乗りたくなった。来客用布団を干して片付けたかったが、我慢できませ~ん。埃を払い、ぺちゃんこになったタイヤに空気を入れただけで汗だくです。ちょっと手入れをして出発。

行き先は、昆陽池公園*(こやいけこうえん)。6キロくらいなので、自転車で、程よい距離だ。武庫川沿いの道は気持ちが良い。さわやかな空気で、サイクリングには最高の天気だった。

*「昆陽」の読み方で「の」はいりません。伊丹市の公式HPにて確認しました。11月12日訂正 
*混ではなく、昆が正しい字です。混じってしまいすいません。12/4訂正

071109koyanoike1107
*昆陽池。右の建物は昆虫館。その手前に日本列島を模した島が作ってあるらしいが、この低い目線からは確認ができない。

071109hashibirogamo1107
ハシビロガモ。まだ換羽中で、羽はまだら模様である。この子は満腹なのか、眠そうな目をしていた。

この他のカモたちは、カルガモ、マガモ、オナガガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、オカヨシガモ、ヒドリガモなどがいた。人を見ると、餌をくれるのかと寄って来る。まるで、東京の上野公園のような感じだ。水保全のために餌を上げないで欲しいと看板があるのだが・・・・・

071109kohakuchouwaka1107
白いのはコブハクチョウ。グレーのはコハクチョウの若鳥。何羽もいるコブハクチョウの中になぜか、コハクチョウの若鳥が1羽だけ混ざっているのはどうしたことか。迷子かな。

071109kokuganwaka1107
こちらはコクガン。首の白斑が、不鮮明なのでまだ若鳥のようだ。この鳥は国の天然記念物。環境省の絶滅危惧Ⅱ類に指定されている。日本では北海道と、東北の一部に飛来し、海岸に住む。内陸の湖沼にはいないと図鑑には書かれているが、どうしたことか。この子も迷子?

071109kawasemi11107 
おっ!カワセミだ。鴨があまりいない小さいほうの貯水池で、カイツブリを撮っていたら、目の端にコバルトブルーが入った。そく、コバルトブルーをカメラで追った。

071109kawasemi21107
あれ、1羽のカワセミが、途中から、ランデブー???それとも、縄張り争い?

この後、1羽が遠くの岸に止まったので、急いで近づいてカメラを向けたら、飛んでしまった~。上の写真は目いっぱいトリミングをしているので、近くから、写真を撮りたかったのに・・・・・鳥に近づく良い方法はないのかな。

他には、ジョウビタキのメス、シジュウカラ、ヒヨドリ、メジロ、モズ、ウグイス、ハシブトガラス、ユリカモメなどがいました。

鳥見を終え、すこし武庫川をサイクリング。この日は、約20キロ自転車、約2キロ歩行の、程よい運動になりました。

|

« カラスザンショウの実に集まる鳥たち | トップページ | バンのその後とエナガ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
混陽池って漢字で書くとこうなのですね。
関西のラジオを聴いてると名前は耳にしますが
字では判らなかった(変に感心しました(^^ゞ)

こちらもお天気続きで家にいられない気持ちが良くわかります。
コハクチョウの若鳥、醜いアヒルの子を思い出してしまいました(笑)
コクガンもお母さんと会えたのでしょうか?

カワセミの写真はベストショットですね。
私も先日カワセミのペアに会えました(^^♪
でも、飛ぶ姿はあっという間でカメラで追えません。

キビタキやコゲラ、エナガの写真も可愛いです。
エナガのつぶらな目はキュートでチャーミング、魅かれますね。
やっぱりジュリジュリさんの写真お上手で素敵ですね。

投稿: シマのママ | 2007年11月10日 (土) 20時51分

< シマのママさんへ >
混陽池、有名なのね。近くですが、読めない地名だなって思っていました。西のほうは地理感覚0なので、他にも読めない地名が多く、ローマ字付きの標識があると助かります。
以前はそれほどお散歩好きではなかったのに、今日は、何に出会えるかなって楽しみで、晴れているともう出かけたくなってしまいま~す。
あっ、私も思い出しちゃいました。皆、真っ白なのに、一羽だけ黒っぽいので、アンデルセンのお話だって。でも、この子は逞しく、コブハクチョウに負けじと、餌をもらっていました。
コクガンも元気に餌をねだっていました。どうも、保護されて連れてこられたみたいです。
カワセミ、久しぶりに会えました。なかなか写真に撮れなかったので、飛んでいてもかまわないと、シャッター押し捲り。ツーショットが偶然写っていました。確認できたときはヤッターって感じです。
褒めてもらうとうれしいで~す。・・・ちょっと恥ずかしいかな・・・もっとたくさん撮って、いいなって、うならせるような写真を撮りた~い!・・・無理かな・・・

投稿: ジュリジュリ | 2007年11月11日 (日) 00時24分

混陽池,青木昆陽に縁のある池でしょうか?
沢山の水鳥が来ていますね。
そしてコクガン、珍しいですね。はじめてお目にかかりました。カワセミの飛翔もすばらしい。ナイスショットです。

投稿: ぴょんぴょん | 2007年11月12日 (月) 15時24分

< ぴょんぴょんさんへ >
青木昆陽には縁がないと思われます。伊丹市の公式HPで紹介されていましたが、奈良時代の有名な僧侶、行基によって築造された農業用ため池だったそうです。それの一部を伊丹市が公園に整備したようです。
ピーク時には2000羽の水鳥たちでにぎわうと書かれていました。まだまだたくさん来るみたいです。また、行ってみたいと思います。
コクガンは以前北海道の海岸で一度見たっきりです。どこで迷子になったのでしょうね。
カワセミの写真は、他はひどいブレでした。カワセミと分かる写真があって、喜んじゃいました。でも、点のような写真のトリミングです。

投稿: ジュリジュリ | 2007年11月12日 (月) 18時42分

こやいけ公園とは、面白い読み方ですね。
「こんよう」と読んでしまいそうです・・・

お天気がいいと、自転車で出かけるのは気持ちいいでしょうね。
目的地にこんなかわいい鳥たちが待っていると思うと、なおさらです。
カワセミのランデブー写真が素晴らしい♪
水面の模様も、カワセミの羽根の模様もとてもきれいです。
先頭のカワセミが何かくわえているように見えますが、あれは水面に浮いている物体でしょうか?

投稿: misao | 2007年11月13日 (火) 12時50分

< misaoさんへ >
面白い読み方でしょう。地名は難しいですね。
久しぶりの自転車は気持ちよかったです。このあたりは平坦ですし、武庫川沿いはサイクリングロードとして整備されているので車も来ないし、快適に走れます。
カワセミ、たまに見かけてもなかなか写真に撮れませんでした。破れかぶれで撮った写真です。2羽が写っていて本当にラッキーでした。
 >先頭のカワセミが何かくわえているように見えますが、
やはり、misaoさんもそう見えますか。私も、魚を咥えているのではと思って、拡大してみたのですが、鮮明な写真ではないので、分かりませんでした。先頭の子は、かなり先の岸に止まったのですが、あまりに遠くて青い背中だけは分かるのですが何をしているのやらさっぱり見えませんでした。もう一匹は、その岸辺を旋回して戻り、再び、私の頭上を飛び去りました。魚を持っていたとなると、求愛行動でしょうか。季節がおかしいですよね。また、公園へ行って見ます。会えるか分かりませんけど、気になりま~す。

投稿: ジュリジュリ | 2007年11月13日 (火) 18時04分

わぁ~カワセミの飛んでる姿カッコイイ~♪
グッドタイミングでしたネ
約20キロ自転車、約2キロ歩行。
頑張りましたねぇ~
私も運動しなくちゃ!
続けてアップルパイばかり作って、体重増えてしまいました~(^^ゞ

投稿: orenge | 2007年11月13日 (火) 20時02分

< orengeさんへ >
カワセミ、かっこいいでしょう。
ぶれているけどカワセミと分かるから、満足満足。
鳥の写真は本当に偶然の賜物。他の鳥を撮っていて、突然現れ、一羽がなぜか二羽に・・・シャッター押しているときは、撮れているか分かりませんでした。
報道写真や、自然現象など皆そうですね。
自転車は、orengeさんに触発されたのですよ。あまりに久ぶりで、埃まみれでした。風をきって走るのって気持ちいいですね。つい帰りがたくて、少し遠回りしました。
アップルパイ、私もmisaoさんのレシピで作りました。パイ地はやはり冷凍物で。おいしかったですね。また作りたくなりました。食欲を抑えることはできないので、お互いに、運動もがんばりましょう。

投稿: ジュリジュリ | 2007年11月14日 (水) 11時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202744/17026216

この記事へのトラックバック一覧です: 水鳥が来る昆陽池へ:

« カラスザンショウの実に集まる鳥たち | トップページ | バンのその後とエナガ »