« ミズヒマワリに群がる蝶・・・その1 | トップページ | ミズヒマワリに群がる蝶・・・その2 »

2007年10月 6日 (土)

イカルチドリ危うし!

10月3日武庫川散策で、思わぬものに出くわした。

071006ikaruchidoritoitachi1
イカルチドリたちがのんびり採餌しているところへ、なんとイタチが現れた。写真右端の茶色いのがイタチだ。カルガモたちの安全な繁殖場所と思っていたが、実は、イタチも生息していたのだ。大型犬が放されたり、イタチも潜んでいたとは、危険いっぱいの川原だった。改めて、カルガモのお母さん達はすごいと思う。

071006ikaruchidoritoitachi2
イタチ君、物色中のよう。
手前のぼけたイカルチドリ達は固まっている。

071006ikaruchidoritoitachi3
おっと、イタチ君がこっちを向いた!!
イカルチドリたち、危うし。でも、ぴくとも動かない。

071006ikaruchidoritoitachi4
あれ、イタチ君が後ろを気にしている。何がいるのかな?
イカルチドリたちは、相変わらず、石造のようです。

071006ikaruchidoritoitachi5
あれあれ、イタチ君、突然駆け出した。イカルチドリには気がつかなかったのか、それどころではないのか。

071006ikaruchidoritoitachi6
それ逃げろ!どんどん遠ざかって行っちゃった。
よかった、よかった。イカルチドリ達は再び採餌し始めました。

|

« ミズヒマワリに群がる蝶・・・その1 | トップページ | ミズヒマワリに群がる蝶・・・その2 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
まるで目の前で見ているような感じでドキドキはらはらの展開。
イタチ君がなぜか走り去ってくれてホッとしました。
残虐なシーンだとジュリジュリさんも困ってしまったことでしょうから。
それにしても、大変な場面に遭遇したものですね(^.^)

イルカチドリ達は固まっていて正解かも知れませんね。
以前イタチの仲間のフェレットを飼っていましたが
チョロチョロするものを追いかけるのが得意ですからね。
人懐っこいけれど、どう猛で賢いから何か考えがあって
走り去ったのかも知れませんね。
最後の写真、なんだか懐かしく可愛く思いました(^^ゞ

蝶の写真もすごく詳しく観察されていますね。
でも、しっかり写っているだけに、見るのが苦手なの(^^ゞ

投稿: シマのママ | 2007年10月 9日 (火) 08時37分

< シマのママさんへ >
しまのママさんは蝶が苦手だったのですね。ここのところ、蝶の記事ばかりでごめんなさい。結構、蝶が苦手な人多いですね。写真を撮っていると、つい、鮮明にリアルにと追求したくなってしまって・・・飛ばして見ないようにして下さいね。無理してみてくださったようで、ありがとうございます。
イカルチドリさんをどうにか撮りたいなって、カメラを覗いていたら、茶色い猫が来たのかと思いました。ピントをそちらに合わせたら、イタチです。ここにもイタチがいたのに驚きました。周りは学校やら、施設の建物が並んでいるのに、川原で結構生活できるのでしょうね。
フェレットは、動くものを追う習性があるのですか。同じ仲間であるイタチの習性を、イカルチドリさんは知っていたのかしら。でも、飛んで逃げることもできるのに・・・まあ、今回はじっとしていて正解だったのね。イタチ君はどうして逃げたのでしょう。後も気になるし、もしかしたら、前方にいる私に気がついて逃げたのかもね。
それにしても、省エネのイカルチドリさんは堂々としたもんです。イタチ君が行ってしまったら、何事もなかったかのように採餌してましたからね。
一見静かに見える川原も、いろいろドラマがあって、面白いですよ。でも、悲しい出来事には遭遇したくないです~。

投稿: ジュリジュリ | 2007年10月 9日 (火) 16時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202744/16677670

この記事へのトラックバック一覧です: イカルチドリ危うし!:

« ミズヒマワリに群がる蝶・・・その1 | トップページ | ミズヒマワリに群がる蝶・・・その2 »