« 高原で出会った蝶たち | トップページ | 武庫川の鳥たち »

2007年9月 4日 (火)

草原や、山道で出会った鳥たち

夏の旅行で出会った鳥たちは、遠くて、小さくしか撮れませんでした。たくさんトリミングをしているので、画像が悪いですが、やっと整理したので、載せることにしました。

まずは、草原で出会った鳥たち。

070904hooaka0812
ホオアカのオス ・・・・・ 8/12霧が峰高原にて

夏でも、まだ、元気にあちこちでさえずっていました。幼鳥の姿が見られ、まだ、子育てに忙しいようでした。

070904nobitaki0812
ノビタキのオス ・・・・・ 8/12霧が峰高原にて

こちらは、あまりさえずっていませんでしたが、やはり、子育て中です。餌をもらう幼鳥の姿が見られました。

次は、山の林の中で出会った鳥たちです。

070904kobara0811
コガラ ・・・・・ 8/11美ヶ原高原、百曲の山道にて

登り途中で、カラ類が賑やかなところがありました。やっと写真に撮れたのはこの子だけでした。

070904mebosomushikui0813
メボソムシクのオス ・・・・・ 8/13蓼科山にて

7合目、標高約1900mの登山口から、登り始めました。途中の林の中で、さえずりがあちこちから聞こえてきます。でも、なかなか見つからないのがこの鳥。ウグイスと同じ仲間で、姿もそっくりです。鳴き声からメボソムシクイと分かります。色が少し黄色っぽいとか、眉班が細長とか多少の違いはありますが、歌声が一番はっきりします。標高の高い夏山に来るとたいてい、この子の声を聞くことができます。

070904ruribitaki0813
ルリビタキのオス ・・・・・ 8/13蓼科山にて

あと、夏山では、ルリビタキのさえずりも賑やかです。冬は、低地の公園などにいますが、夏は、標高の高い山で、繁殖をします。林の暗いところにいることが多く、見つけにくですが、声を頼りに、やっと見つけたオスでした。
蓼科山山頂は標高2530m。7合目からとはいえ、久しぶりの登山で足が笑っちゃいました。でも、鳥見をしながら、のんびり登山でしたから楽しかったです。他に、ホシガラスや、ウソの声も聞いたのですが、姿を確認することはできませんでした。

高原でも、山でも、たくさんの赤とんぼ、アキアカネを見ました。まもなく山を降りる頃かな。そして、サワギキョウや、マツムシソウなどが咲き始め、少し秋の気配がし始めています。山頂では、コケモモが赤く色づきはじめていました。しかし、下界は9月にはいっても、まだまだ、暑い日が続きそうです。

|

« 高原で出会った蝶たち | トップページ | 武庫川の鳥たち »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

今年の夏は特に暑かったけど、鳥達は涼しい高原で過ごしているのですネ
綺麗な珍しい蝶や高原植物などを見ながらの登山も大変だったでしょ
でも、普段は見ること出来ないものばかりで、キョロキョロしちゃいそうですネ
涼しい風を感じながらいいなぁ~
セミの声も一段落したようで(でもまだまだ鳴いていますが)、少しずつ鳥の声も聞こえるようになりました♪

投稿: orenge | 2007年9月 4日 (火) 20時58分

わ~い 沢山野鳥にあえましたね~。
さえずりも堪能されたようでいいなぁ。
コガラは可愛く撮れていますね♪

霧が峰、美ヶ原、蓼科 会社の寮が蓼科にあったので
以前はよく行ったものでした。野鳥よりは野の花にひかれている頃でした。
蓼科では 大河原峠から双子池に行ったことはあります。
しらたまの実がいっぱいなっていて「お酒にすると良い」と教えてもらい、摘んで帰りました。

野鳥たち まだ子育て中なのね。
早く降りておいで~(笑)

投稿: zucca | 2007年9月 4日 (火) 21時44分

< orengeさんへ>
こんんちは!
高原は、涼しくさわやかで、最高でした。こちらに帰ってきたとき、暑くて、地獄かと思いました。羽があったら、飛んで行きたい気分でしたよ。
カメラや双眼鏡をぶる下げての登山は結構大変でした。岩にぶつけないように抱えたりしないといけないので、登りづらいときがありました。でも、観察したり、写真を撮ったりする時間は、ちょうどよい休憩時間になるのです。ペースがゆっくりになるので、体力的には楽になります。もう若いときのように一気には登れませ~ん。のんびり、楽しみながらが、ちょうど良いのです。
こちらも、9月にはいって、ぴたりとクマゼミが鳴かなくなりました。まだ、暑いのに日照時間が関係するのでしょうか。夜は、コオロギが鳴いています。

< zuccaさんへ >
こちらにもコメントありがとうございます。
夏でも、まだ、さえずっていましたよ。繁殖期でもないのに縄張り宣言でしょうか。でも、野鳥探しにはありがたいことです。皆、声を頼りに見つけたものばかりですから。
今回私が行った高原は、よくいらしていたのですね。
どこも、花がとてもきれいでした。植物も、好きなので、たくさん写真は撮りましたよ。でも、難しいですね。群落やら、細長いのやらを、どう撮ったらいいのか・・・思ったように写っていませんでした。
シラタマの実、今回は見ませんでした。果実酒にできるのですか。どんな味だったのでしょう。
植物も、いろいろ知っていると、食べる楽しみができますね。・・・食い気ばかりです。
冬には、ルリビタキが都市公園に下りてきますね。こちらで冬は初めてですが、近くに来てくれるかな。ちょっと楽しみです。


投稿: ジュリジュリ | 2007年9月 5日 (水) 18時02分

今日は!
暑い夏は、小鳥達は、高原や高地に避暑なんですね。
涼しくて、過ごしやい、こんなところに居るんですね。
鳥達は羽根があってすぐ飛んで行けるからいいな~
おいらは、おいそれといけないよ~
冬になったらまた来てね~
待ってるよ~

投稿: ぴょんぴょん | 2007年9月 6日 (木) 12時15分

< ぴょんぴょんさんへ >
おはようございます!
台風大変でしたね。お庭は大丈夫でしたか。
鳥さんたちはさわやかな高原で賑やかにさえずっていましたよ。
ふふ、本当、羽があったら、ひょいっと飛んで行きたいですね。
メボソムシクイと、ノビタキはまもなく降りてきて、南へ渡ってしまいます。ホオアカや、ルリビタキは低地に降りて冬をすごします。特に、ルリビタキは都市公園にもよく現れるので、会えるのが楽しみですね。
私も待っています。

投稿: ジュリジュリ | 2007年9月 7日 (金) 08時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202744/16340850

この記事へのトラックバック一覧です: 草原や、山道で出会った鳥たち:

« 高原で出会った蝶たち | トップページ | 武庫川の鳥たち »