« オレンジ色の蝶の正体は? | トップページ | 鷹渡り »

2007年9月25日 (火)

水に浸かりたくないのは誰?

9月16日、尼崎埋立地へ初めて行ってきた。
シギや、チドリを見分けるのは苦手なのに、この時期にはなぜか干潟の鳥たちを見に行く。

070921oosorihashishigi0916
オオソリハシシギ・・・・・体長39cm
2羽で、仲良く、海水の中でえさ探し。

070921sorihashishigi0916
ソリハシシギ・・・・・体長23cm
海水に浸かりながら、走り回ってえさ探し。

070921tounen0916
トウネン・・・・・体長15cm
この子もジャブジャブえさ探しに夢中

070921medaichidori0916
メダイチドリの幼鳥かな。・・・・・体長19cm
目が大きくてうらやましい~。水の中でえさ探しです。

070921hakusekirei10916
070921hakusekirei20916
ハクセキレイの幼鳥・・・・・体長21cm
たくさんハクセキレイがいました。でも、誰も注目する人はいません。ここは、シギやチドリを目的に来る人ばかりだからです。
ハクセキレイの幼鳥が水辺をうろうろしていました。何かを見つけたようですが、水の中には入りたくないようです。意を決したように、ジャンプ。水上でばたばた飛びながら、何かをつまんで、また岸に戻りました。海水は嫌いなのかな。水の中へは入りませんでした。他のシギやチドリたちとはちょっと行動が違っていますね。

|

« オレンジ色の蝶の正体は? | トップページ | 鷹渡り »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ハクセキレイの幼鳥 可愛いですね。
体色も薄くて、顔にもまだ幼さが残っています。

水に浸りたくないのは ハクセキレイ~かな?
私には おなじみのハクセキレイが一番可愛いけど、ここではあまり人気がないのですね。
海水苦手なのかしら?川の水のほうが良いのかしら?

メダイチドリの幼鳥も可愛いですね。同じく目が大きなセセリチョウも可愛いですよね。私もうらやましいよ(^^ゞ

水に浸りたくないのはだれだれ?・・・っと最後まで楽しかったです(^o^)丿

投稿: zucca | 2007年9月25日 (火) 20時54分

< zuccaさんへ >
ハクセキレイ、まだ、顔がほんのり黄色くて、なんとなくかわいいでしょう。
そうです。ハクセキレイが、水に浸かりたくない子です。不思議ですよね。川の水では水浴びなどするのに、海水には足もぬらしたくないようでした。でも、その様子がかわいくて、おかしかったです。
ここの埋立地は、シギやチドリを見に来る人ばかりです。みんな渋い色合いで、似たような模様の鳥ばかり。でも、旅鳥が多く、渡りの途中で立ち寄ったもので、中には珍しい鳥が混じっていることもあるようです。私は、珍しさより山野の鳥のほうがかわいくて好きです。zuccaさんに同感です。
メダイチドリの目は、大きいでしょう。セセリチョウも大きな目をしているのですか?今度じっくり見てみましょう。あら、zuccaさんもうらやましいですか?私達、日本的美人なのね??
最後まで、楽しんでくれてありがとう。ハクセキレイを登場させたくてこんな構成になってしまいました。

投稿: ジュリジュリ | 2007年9月26日 (水) 20時45分

水に浸かりたくないのは、ハクセキレイだったのですね。
ふふふ・・・必死に餌を捕る様子がかわいいですね。

それにしても、水辺の鳥ってこんなに種類が豊富なのですね。
千葉県にも有名な干潟があるのですが、なにぶん家からは遠いので、まだ行った事がありません。
ついつい近場の里山へ・・・ということになってしまいます。

メダイチドリのつぶらなおめめがキュートですね♪
目のあたりが、ちょっとモズにも似ていますね。

投稿: misao | 2007年9月27日 (木) 08時37分

< misaoさんへ >
はい、答えはハクセキレイだったのです。水面で、何を遊んでいるのかと思いました。浅いのだから、歩いていってもよさそうなのに、空中でばたばた、海水に浸かることはありませんでした。
まだ、他にも、水鳥達が数種類いました。そして、その鳥たちを狙って、ハヤブサも現れました。今回の狩は失敗したようですが。
千葉県の有名な谷津干潟は、よく行きましたよ。
ここは、水鳥の種類が豊富です。今年の台風で、たくさんのゴミが集まってきて、撤去するのに大変だと聞きました。シギやチドリたちはどうしているのか心配です。
メダイチドリ、ほんとに目がかわいかったです。私は、知人が飼っている犬の目に似ていると思ってしまいました。モズも、獰猛なわりに、かわいい目をしていますよね。それに、鷹のチョウゲンボウも。
水鳥もたまにはよいですが、やはり、私も、野山の鳥たちのほうがかわいくて好きですね。

投稿: ジュリジュリ | 2007年9月27日 (木) 10時55分

こんにちは。
ハクセキレイの幼鳥は海水には浸かるのが嫌でもえさは欲しいのですね(^.^)
そちらは埋立地の近くなのですか?
私の所も少し車で行けば海岸があるので珍しい鳥が見られるのでしょうか。
まあ、私の鳥見は散歩が主なので気分転換のドライブをするときは海のほうに行って確かめてみることにします。

投稿: シマのママ | 2007年9月28日 (金) 11時42分

< シマのママさんへ >
あは、この子は食いしん坊さんかもね。何を見つけたのか分かりませんが、空中でついばんで岸にもって行きました。この子だけばたばた目立っていましたね。足だけなら、ぬれてもいいと思うのだけど・・・
住家は河口から、10キロほど入ったところなので、車なら、海は近いです。鳥にとって、大阪湾って、あまり環境がよくなさそうなのに来ているのよね。餌が汚染されていないのか心配です。
シギやチドリは干潟になるようなところがあれば一番よいのですが。砂浜にも何か来ているかもしれませんね。干潮の時刻を確認してからがよいですよ。でも、そろそろ渡ってしまって少なくなってしまうようです。何かいるといいですね。

投稿: ジュリジュリ | 2007年9月28日 (金) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202744/16524636

この記事へのトラックバック一覧です: 水に浸かりたくないのは誰?:

« オレンジ色の蝶の正体は? | トップページ | 鷹渡り »