« ハンゲショウにモノサシトンボ他 | トップページ | ケリ »

2007年7月 4日 (水)

ウチワヤンマとオオシオカラトンボ

お散歩途中で見つけた初見のトンボを2種紹介します。

070704uchiwayanma10701
070704uchiwayanma20701
< ウチワヤンマ♂ >・・・7/1甲山にて撮影

7センチほどある大きなトンボです。ヤンマと付いていますが、オニヤンマやギンヤンマの仲間ではありません。サナエトンボ科で、以前紹介したヤマサナエ(こちら5/31の記事)と同じ仲間です。はじめ、オニヤンマがいると思ったのですが、尾の先に団扇をつけていたので、お~、これが初見のウチワヤンマだと、感激してしまいました。図鑑で見たことがあったし、発見直前に人から聞いていたのですぐ分かりました。
なお、ウチワヤンマは雌雄同色ですが、この固体は、胸のすぐ後ろのお腹に副生殖器があり、角張っているのが分かります。そのため、オスと判断しました。

070704ooshiokaratonbo10701
070704ooshiokaratonbo20701_1
< オオシカラトンボ♂ >・・・7/1甲山にて撮影

こちらも初見です。トンボ科で、シオカラトンボとよく似ています。どこが違うかというと下に比較表を載せました。また、シオカラトンボの写真も載せておきますので見比べてください。

          オオシオカラトンボ       シオカラトンボ
―――――――――――――――――――――――――――――
翅の付け根   青黒い三角のはんもん     透明
目の色      黒                 緑
尾の先(オス)   黒いところが短い        黒いところが長い

見た目で違う点を上げてみました。飛んでいると、皆シオカラトンボに見えちゃいますけどね。間違っていたり、他にも相違点があれば教えてくださいね。

070704shiokaratonbo0701
< シオカラトンボ(交尾中) >・・・7/1甲山にて撮影

この後、メスは、一生懸命、打水産卵していました。そして、オスはすぐ上を飛び回って見守っているようでした。

|

« ハンゲショウにモノサシトンボ他 | トップページ | ケリ »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

ウチワヤンマ、7センチほどある大きなトンボなのですね。こちらにもいるのかな~ ついぞ見かけたことがありません。
オオシオカラトンボとシオカラトンボの違い、よく分かりました。今までは、十把一絡げでシオカラトンボとしていましたが、今度出合ったときはよく観察します。

投稿: ぴょんぴょん | 2007年7月 4日 (水) 15時43分

ウチワヤンマ 初見です。
ヤマサナエにチョッと似てますね。
オオシオカラトンボ これもまだ実物は見たことありません。
けど色がきれい。
トンボもホントにいろいろ種類があるのね。
違いの比較 お勉強になりました。

東京での大工さん 大変でしたね。
柵付の鉢 グッドアイデア、感心しました。
お願い事を何でも解決してくれて、
頼りになるお嫁さんですね(^o^)丿

投稿: zucca | 2007年7月 4日 (水) 17時58分

< ぴょんぴょんさんへ >
ウチワヤンマは結構目立つトンボです。大きくて、黒と黄色のトラさん模様ですから。オニヤンマと思ったら、尾の先に団扇が付いていないか確認してみてください。図鑑では東北から九州まで分布していると書いてあります。
オオシオカラトンボは、私もさりげなく見ていたかもしれません。写真を撮るようになったこと、トンボに興味を持つようになったことから、じっくり見るようになりました。微妙に違うのだと驚いています。

< zuccaさんへ >
尾の先が面白いでしょう。私も、このときが初見だったので、うれしかった。zuccaさんもご覧になった、ヤマサナエと同じ仲間だそうです。団扇がなかったらよく似てますよね。
このオオシオカラトンボは、きれいなブルーをしていました。シオカラトンボよりちょっと深みのあるブルーでした。よく見ないと違いがわかりませんけどね。
いままで、あまり興味がなかったけど、気になりだすと、結構いろいろ見つかるんだなって感心しています。まだまだいるのよね。
工作は好きなほうなの。社宅では何もできないから、楽しんで作ってきちゃいました。グットアイデアなんてうれしいです。そう思ってくれればいいのだけど、どうなっているかな~ぁ。

投稿: ジュリジュリ | 2007年7月 4日 (水) 20時43分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウチワヤンマとオオシオカラトンボ:

« ハンゲショウにモノサシトンボ他 | トップページ | ケリ »