« ウチワヤンマとオオシオカラトンボ | トップページ | カルガモ親子のその後 »

2007年7月 7日 (土)

ケリ

7月5日、2週間ぶりに武庫川下流域の川原散歩に出かけた。
コチドリ達の声がしない。セッカもヒバリも鳴かない。とても静かな川原だった。雨が降ったため、増水して、中州になっていたところがかなり水没していた。

070706keri1
中州で、砂礫が見えていたところなのに、ここも水没している。草が伸びたせいで、鳥がいることに気がつかなかった。突然何羽か、飛び立ったので、ケリがいると分かった。

070706keri2
私をにらみながら、真上を飛んでいく。

070706keri3
070706keri4
赤い目をして、黄色い嘴と足が目立つ。飛ぶと、翼の黒白茶色のコントラストがはっきりしていて、とてもきれいだ。

070706keri5
10羽ほど草むらにいたようだが、2羽ずつ飛び立っていくように思えた。カップルなのだろうか。群れでいるから、繁殖は終わってしまったと思われるが・・・

ある人の話・・・困ったことに、工事現場の駐車場にケリが卵を産んでしまった。気の強いケリは入ってくる人間や、車に突進して威嚇していたらしい。ところが、カラスに卵を食べられて撤退してしまったとのこと。これだけ必死にタマゴを守っても、守りきれない親がたくさんいることでしょう。繁殖に成功できるのは何%位なのだろうか。

ケリ
学名 : Vanellus cinereus
英名 : Grey-headed Lapwing
体長 : 36cm
足の長い大型チドリ。本州の水田、川原、草地などで繁殖。多くは留鳥だが積雪地では冬、暖地へ移動する。ケリリと鳴き、この声から、名が付いた。雌雄同色。

|

« ウチワヤンマとオオシオカラトンボ | トップページ | カルガモ親子のその後 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

じゅりじゅりさん、こんばんは
ケリ、飛び姿がとてもきれいな鳥ですね。
1枚目と2枚目の写真が同じ鳥とは最初分かりませんでした。
前から見ると、カモメみたいです。
大型のチドリ・・・
確かに足が尾羽から後ろに見えるほど長いですね!

我家のシジュウカラは今日無事巣立っていきました。
いつもですと、巣立ちの後庭がしんと寂しくなるのですが、
今年はキジバトの雛がいついていて、
親と一緒にばさばさにぎやかです。

投稿: kyara-mama | 2007年7月 7日 (土) 21時05分

< kyara-mamaさんへ >
あはは、とまっていると、カモメに見えますね。ちょっと怖い顔しているしね。
>大型のチドリ・・・
私も、改めて、図鑑を見て、びっくり!チドリの仲間とは思っていなかったのです。千鳥って、ちょこまか走り回るイメージがありますものね。ケリは、大きくて、じっとしているので、全然イメージが違います。
シジュウカラが無事に巣立って、おめでとうございます。その後はキジバトの雛までいるなんて、鳥達の、よい繁殖場所になっているのですね。鳥好きにはうらやましい限りのお庭です。毎年繁殖に来てくれるなんてうれしいですよね。いいな~ぁ。

投稿: ジュリジュリ | 2007年7月 8日 (日) 18時43分

飛んでいる羽根の美しさ、実際に見たらきっと見とれてしまうでしょう。
背後からの写真を見ると、なんとなく正装でもしているかのよう・・・
きりりとしたコントラストがとてもおしゃれですね。

> 繁殖に成功できるのは何%位なのだろうか。
そうですね・・・それを考えるとちょっと複雑な気持ちになります。
今年も散歩中にずいぶん襲われた巣や食べられた卵の殻などを見つけました。
みんな生きるために必死なのですね。
お気楽な自分が、恥ずかしいやら嬉しいやら・・・

投稿: misao | 2007年7月 9日 (月) 10時28分

< misaoさんへ >
鳥は飛んでいるときの姿が、美しいですよね。このケリも、なかなかきれいです。たいてい、近くに来てくれないのですが、この日は、私のほうに飛んできたので、感激して、シャッターを押しまくりました。サギのようにゆっくり羽ばたいてくれます。地面にいるときはシャープな感じがしますね。ふふ、蝶ネクタイでもしてあげたいかな。
>襲われた巣や食べられた卵の殻などを見つけました。
misaoさんの周辺では、厳しい生存競争の痕がいろいろ見られるのですね。悲しいけど、自然の営みを乱すわけにはいかないし、複雑になりますね。私は、幸いに悲惨な光景を見たことがありません。でも、目に付かないところで事件は起きているのでしょうね。
私も、お気楽で~す。突然、見知らぬジャングルの中に放り出されたら、生きていかれません。情けないしだいです。

投稿: ジュリジュリ | 2007年7月 9日 (月) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202744/15679985

この記事へのトラックバック一覧です: ケリ:

« ウチワヤンマとオオシオカラトンボ | トップページ | カルガモ親子のその後 »