« ダイサギの華麗な舞? | トップページ | ジャックフルーツとバナナケーキ »

2007年6月20日 (水)

カラフルなイトトンボ

小さくて目立たないイトトンボ。よく見るととてもきれいな色をしています。

070620sesujiitotonnbo1
070620sesujiitotonnbo2
<セスジイトトンボ>・・・6/19武庫川にて撮影
流れのないよどんだ水溜りに産卵中でした。なぜかオスはメスの首を捕まえたまま宙ぶらりん。シオカラトンボなどは交尾の後は離れたところで、メスの産卵を見守っているのに、イトトンボはメスに振り回されているみたいです。

070620koroitotonnbo1
070620kuroitotonnbo2
< クロイトトンボ >・・・上は6/19武庫川にて撮影。
               下は6/16甲山にて撮影。
クロイトトンボも、セスジイトトンボと同じところで産卵中でした。やはり、オスは宙ぶらりん。

070620kiitotonnbo
< キイトトンボ >・・・6/16甲山にて撮影。
とても、鮮やかな黄色いイトトンボでした。胸がまだ緑色していない、若いオスかと思われます。

いままで、ただ、イトトンボだと見ていたのですが、写真を撮ってみると、きれいな色をしているのがわかって、トンボにも興味がわいてきました。小さくて、細くて、目立たないので、探すのが大変ですが、もっといろいろな種類に出会いたくなってきました。

|

« ダイサギの華麗な舞? | トップページ | ジャックフルーツとバナナケーキ »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
 やっぱりトンボの世界も人間と一緒で(俺だけ?)オスはメスに
振り回されたり、宙ぶらりんだっりするんですナ~。
 ダイサギといい、トンボといいジュリジュリさん
兵庫県に来てからシャッターチャンス逃しませんねー!

投稿: きたはりま | 2007年6月21日 (木) 00時09分

おはようございます~。
写真撮るのすごくお上手ですね~!昆虫に近づけない私は
つくづく感心します・・。ダイサギの華麗な舞の写真を見た
時、昔のドラマを思い出しました。池中○○?それは鶴だ
ったと思いますが舞う姿がとっても綺麗だったのを覚えて
います。

投稿: ようよ | 2007年6月21日 (木) 11時45分

< きたはりまさんへ >
あらあら、きたはりまさんのところは、かかあでんかですか?
最近、亭主関白は流行らないですものね。
女性が強くなりましたからね。
こちらに来てからは、自然が身近にあるので、気楽に出かけられて、人目も気にせず、写真が撮れます。カメラを持って、川をボーっと見ていると、散歩中の年配の方が、「カルガモがいるよ」って教えてくれます。そのときは別のものを探していたのですが、ありがたく、カルガモ観察に切り替えました。のどかでいいところです。

< ようよさんへ >
ありがとうございます。お嫌いな虫の記事ですみませ~ん。
下手な鉄砲・・・式でたくさん撮って、ましなものを選んでいるだけです。デジカメはフィルム代とか気にしなくていいから、気楽ですよね。
自然が身近にあると、虫も、鳥も、なんでも写真に撮りたくなってしまいます。自然のなす美しさに惹かれ・・・なんてかっこよくはないですが、気がつかなかった世界を楽しんでいます。
私の写真で、美しいシーを連想してくださってうれしいです。丹頂鶴の舞はとても美しいですね。迫力ある美しい写真を撮れるようになりたいなぁ。

投稿: ジュリジュリ | 2007年6月21日 (木) 21時08分

イトトンボも見ていて飽きないですね。
以前、旧宅の庭に来たことがありますが、水辺から大分離れているのに産卵する場所の確保は大丈夫かなと思ったことがあります。

投稿: ぴょんぴょん | 2007年6月22日 (金) 17時28分

< ぴょんぴょんさんへ >
こちらにも、コメントありがとうございます。
子供の頃はよく見たように思うのですが、大人になって、あまり、昆虫に興味がなくなったせいでしょうか、見ることはほとんどありませんでした。
私も、水辺から遠い野原や住宅街で、トンボを見るとどこで、繁殖するのか不思議に思います。かなり移動できるのでしょうか。それとも水を探すのが上手なのでしょうか。不思議がいっぱいですね。

投稿: ジュリジュリ | 2007年6月24日 (日) 08時46分

イトトンボ よく見るときれいね!
細いのでなかなかきれいに撮れません(^^ゞ
ジュリジュリさん とてもよく撮れていて、
見ていて楽しいです。
トンボもこれからまだまだ出会えそうですね。

投稿: zucca | 2007年6月25日 (月) 11時38分

< zuccaさんへ >
イトトンボきれいでしょう。チラッと見るだけだと、細いものが飛んでいるだけで、あまり色が分からないですものね。拡大してみると、目が輝いて、宝石ちりばめたアクセサリーのようです。もう少し近寄りたいけど、水に阻まれたり逃げられたりです。子供みたいにトンボに遊ばれています。
結構種類がたくさんいるのに驚いています。まだまだいるでしょうね。これから出てくるものもいるでしょうからまた追いかけてみますね。

投稿: ジュリジュリ | 2007年6月25日 (月) 16時02分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カラフルなイトトンボ:

« ダイサギの華麗な舞? | トップページ | ジャックフルーツとバナナケーキ »