« アジサイが、あ~ら不思議!一株なのに | トップページ | コチドリいろいろ模様 »

2007年6月 7日 (木)

カワラヒワの親子

6月5日のお散歩で、カワラヒワの親子に出会った。2羽の成長と1羽の幼鳥との3羽で活動していた。カワラヒワのオスとメスは同じような色をしている。メスのほうが色が薄いらしいがよく分からない。幼鳥は、お腹に縦班があり、嘴が黒く、全体に茶色っぽい。

070607kawarahiwa06051
「お父さん、早く来て!」

070607kawarahiwa06052
「今行くから、待っていなさい。」

070607kawarahiwa06053
「お母さん、もう先へ行っちゃったよ。」
「お母さんはせっかちだからね。」

070607kawarahiwa06054
「さあ、行くぞ!」
「もう行くの?」

070607kawarahiwa06055
「もう少し休んでいたかったのに・・・」

・・・・・なんて会話が聞こえてきたような気がしました。

|

« アジサイが、あ~ら不思議!一株なのに | トップページ | コチドリいろいろ模様 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

お早うございます。
カワラヒワの幼鳥、新しい世界に飛び出して、未だおっかなビックリの様子が窺われて、微笑ましいですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2007年6月 8日 (金) 06時07分

お早うございます。
かわいいですね~^^
まだ体力も、判断力もないので、親は気が気ではないのでしょうが、
こちらはじっくり見ることが出来るのでうれしいです。
先日も庭で、シジュウカラの幼鳥とニアミス(50cm位)をしました。
こちらに気づくまで、5秒ほど、
「え、え、え、きゃ~!」あたふた!
家族のいる茂みに飛び込んでいきました≧▽≦

投稿: kyara-mama | 2007年6月 8日 (金) 06時57分

ほのぼのとした会話に、朝から心が和みました。
カワラヒワ、私も散歩のたびにいつも同じ場所で会うのですが、もしかして親子かしら?
最近の散歩はずっと夕方なので、カメラを持って出てもあまり写真は写せないのですが、今度明るめの時にチャレンジしてみましょう。
せっかちに飛び立ったお父さんの羽根がとても綺麗ですね。
一人残されたボク、早く行かないとお父さんにおいていかれちゃうよ~

投稿: misao | 2007年6月 8日 (金) 06時59分

おはようございます。
ジュリジュリさんも鳥語を解するようになりましたね(^.^)
写真もシャッターチャンスを逃さずに、楽しいです!
雛のお腹の縦班もはっきりみえますね。

はて、先日の水浴びにも雛がいたような?
ここで教えてもらった雛の特徴を後で確認してみよう(^.^)

投稿: シマのママ | 2007年6月 8日 (金) 08時39分

< ぴょんぴょんさんへ >
カワラヒワの雛は、大きさが親と変わらないけど、どこか、のんびり、おどおどしているように見えますね。親にしっかり守られているから、安心していられるのでしょうね。カルガモ親子も健在でした。いつまで、見守ってあげるのでしょう。

< kyara-mamaさんへ >
雛たちは、どこかかわいいですよね。まだ警戒心が薄いので、人をあまり気にしない子もいますよね。
あら、シジュウカラの幼鳥とニアミスですか。50cmでは、本当に目の前ですね。肉眼でも、じっくり観察できましたね。幼鳥のピックリあわてている様子が目に浮かぶようです。でも、こんなとき、私たちもドキッとして、動けなくなりませんか。脅かさないようにって、固まってしまいます。

< misaoさんへ >
さほど、変化のない川原でも、いろいろな物語が展開しているようです。親子の光景は、人でも、鳥でも、ほのぼのさせてくれますね。そちらのカワラヒワも親子がいるかもしれませんね。
取り残されたボク、後から一生懸命追いかけていきました。まるで人間の子供みたい。
misaoさんは、今の時期、縄張り争いをする植物たちや、悪さをする虫たちの成敗に忙しいのでしょうね。日が長くなったとはいえ、夕方だとやはり写真は写りにくいですか。これから真夏は、日差しを避けたくなるので、お散歩は夕方にしたくなるかも。

< シマのママさんへ >
鳥語、一瞬分かったような気が・・・なんちゃって。
本当に分かると楽しいだろうな。
同じ写真をずっと撮り続けていると、偶然他のものが写っているのです。幼鳥を撮りたいと思っていただけなんですがね。親が心配したのかもね。
今、シマのママさんの水浴び(ママさんではなくカワラヒワの)をじっくり見てきました。この前は気がつかなかったけど、最後の水浴びシーンに幼鳥がいましたよ。左端にお母さん。間2羽が幼鳥。右端がお父さん。親子の水浴びみたい。でも、成鳥は性別が定かではありませんが、幼鳥は嘴黒いし、全体の色もぽわんとしているから間違えないと思うけど。

投稿: ジュリジュリ | 2007年6月 8日 (金) 10時47分

こんにちは。
早速確認に来てくださってありがとう。
自分でははっきり判らなかったです(^^ゞ
早速追記させていただきました。

事後承諾ですみませんが、リンクさせていただきましたのでよろしくお願いいたします。

投稿: シマのママ | 2007年6月 8日 (金) 14時48分

こんにちは。
カワラヒワ親子 会話がほほえましい。
ぴったりですよ~。
雛もだいぶ大きくなっている感じ。
こちらでもたまに見かけます。今度あったらじっくり観察してみよう。

鳥語分かったら楽しいでしょうね、今日はシジュウカラがやって来た時に「ピーっ」と力強く鳴いてました。これって「きたよ」って言ってるのかしら、「ここだよ」と他に仲間に教えているのかな、分かったらもっと鳥好きになれるかもね。

投稿: zucca | 2007年6月 8日 (金) 17時30分

< シマのママさんへ >
リンクありがとうございます。
お父さんお母さんはどちらだかわからないけど、幼鳥は確かだと思います。親子があちこちたくさんいるんですね。水浴びしながらどんな会話をしているのかな。

< zuccaさんへ >
もう雛というより、幼鳥ですよね。人間でいうといくつくらいなのでしょうか。
きっと、何か会話していると思うのよね。いつ頃だったか、犬の翻訳機「バウリンガル」なんていうのがもてはやされたときがありましたね。その後どうしたのでしょう。鳥語は企画にのぼらなかったのかな。シジュウカラはジュクジュクとよくおしゃべりしていますが、一声強く鳴くのはなんだろう。意味があるのよね。じっくり観察してたくさんデータを集めれば、ちょっとは分かるのかもしれません。でも、所詮人間感覚でしか判断できないから、見当違いばかりになるかも・・・

投稿: ジュリジュリ | 2007年6月 8日 (金) 21時03分

こんばんは。
ジュリジュリさん、ココは関西だから
関西弁をマスターしよう!!
問題、上記の鳥親子の会話を関西弁に翻訳しなさい。(100点)

 答え
  「おとん、早よう来いヤ」
  「今行くがな」」「待っとけや」
  「おかんは先行っとーで」
  「おかん、どあつかましいからなー」
  「行くでー」
  「もうチョット休もーな」
  (^O^)/

投稿: きたはりま | 2007年6月 8日 (金) 23時54分

< きたはりまさんへ >
あっ、そっか!ここは関西だった。鳥さんたちも、関西弁でしゃべっているのかな。そういえば地域によって、多少さえずりが違うって聞いたことがあったような・・・
ここの駐車場には各地のナンバーが揃っています。買い物先でも関西弁少ないかな。てなわけでまだ、関西弁シャワーを浴び足りていないのです。
ふむふむ、「お父さん」は「おとん」というのか。「おかん」は聞いたことがあるけどね。 「せっかち」は「どあつかましい」になってしまうの? 知らなかったな~。翻訳ありがとうございま~す。

投稿: ジュリジュリ | 2007年6月 9日 (土) 12時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202744/15348300

この記事へのトラックバック一覧です: カワラヒワの親子:

« アジサイが、あ~ら不思議!一株なのに | トップページ | コチドリいろいろ模様 »