« GW鳥見旅行-その2 | トップページ | GW鳥見旅行-その5 »

2007年5月17日 (木)

鳥見旅行-その4

5月1日
昨日のショックがまだ尾を引いている。 しかし、戸隠は今日が最後。 気を取り直して、また5時に散策開始。

0705170501akahara
アカハラ。 ミズバショウの中で、採餌中のアカハラ。なかなか、花とうまい具合に写ってくれない。 

0705170501gojukara
ゴジュウカラ。 この子も採餌中。 なにやら種らしいものをくわえている。やはり、ミズバショウと2ショットで撮りたかったが、だめだった。

0705170501kibitaki
キビタキのオス。 まだ、ライバルが来ていないらしく、あまりさえずらない。 園内には、まだ一羽しかいないのでは・・・

0705170501misosazai
ミソサザイ。 昨日のより、ずっと遠い。 でも、よく杭の上に現れ、愛嬌を振りまいてくれる。

今日は天気がよくない。 一回りしたら、雨が降ってきた。 あがりそうにないので、早めに軽井沢へ移動することにした。 昼頃、軽井沢へ到着。 雨が追いかけてきた。 着くや否や、ここでも雨が降り始めた。 仕方がないので、雨でも鳥見できる塩壷温泉のラウンジで昼食をとることに。 ハヤシライスがおいしかった。 すいていたので、のんびり窓から餌台に来る鳥たちを楽しんだ。

0705170501kogera
コゲラのオス。 雨が強くなるなか、コゲラ君は、木にじっとへばりついたまま10分くらいは動かなかった。 いったいどうしたのだろうか。 寝ているわけではない。 目は開いている。時々頭を動かす。頭を逆立てているので、赤い色がよく分かる。 何をしていたのだろうか。

0705170501ooruri
オオルリのオス。 雨がやんだので、早速、小鳥の森を散策。 人が全然いません。 時々、雨が降ってきます。 こんなときは鳥も低いところでうろうろしていました。 静かな森でしたが、オオルリにまず会えて、うれしかった。明日からは、また張り切って写真をとるぞ~。

|

« GW鳥見旅行-その2 | トップページ | GW鳥見旅行-その5 »

自然」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
鳥見の旅、大収穫でしたね。
お陰で、見たことの無い鳥をたくさん見せてもらいました。

私も明日から旅行です。
あまり気ままに出来ない、親戚親睦旅行?なの。
でも、折角なので楽しんで写真も撮ってきますね。

投稿: シマのママ | 2007年5月17日 (木) 16時40分

< シマのママさんへ >
一度にたくさんの鳥に出会えたのは大収穫です。まだ、葉があまり茂っていないので、鳥たちもよく見えるし、会いたい鳥たちに結構会えたかな。でも、写真を撮るのは難しいと痛感。なかなかピントがうまく合わないですね。エナガにも会うのだけど、写真を撮らせてもらえません。シマのママさんはかわいいエナガの写真を撮られていてうらやましいです。

旅行なんですね。気遣いがあるかもしれませんが、大いに楽しんできてくださいね。写真がアップされるのを楽しみ待ってます。

投稿: ジュリジュリ | 2007年5月17日 (木) 20時56分

ジュリジュリさん、お久しぶりです。
ゴールデンウィークは、鳥見旅をなさっていらしたのですね!
うらやましいすぎです!(私は1週間嫁をやっていましたよ~)
湿原には、ご馳走が沢山あるようですね。
ミソサザイはまるでお人形みたい!
コゲラは・・・足を踏ん張って、毛を逆立てて、本当にどうしたんでしょうね?
天敵がいて固まっていたとか?それとも雨を浴びている?
本人(鳥)に聞いてみたいです^^

投稿: kyara-mama | 2007年5月17日 (木) 22時46分

お久しぶりです。
引越しが一段落で、新しい環境にも慣れつつあるようですね。
GWは軽井沢に出かけられて、鳥見をして、浩然の気を養われたのですね。軽井沢には沢山の鳥がいるとは聞いていましたが、ジュリジュリさんの撮られた写真を拝見して、こんなに沢山集まっているのかと、ビックリしました。それにしても、なかなか撮ることが難しい野鳥の写真を上手に撮っていますね。この夏、軽井沢を訪れたくなりました。

投稿: ぴょんぴょん | 2007年5月18日 (金) 05時45分

お久しぶりです~♪
お引越しも落ち着き、鳥見旅行にもお出かけ、
良い旅になりましたね。
戸隠、一度出かけたことがありますが、懐かしい山の風景を
楽しませていただきました。
それにしても、たくさんの種類の鳥たちが!
鳥たちの表情を見るのも楽しいです。
でも、ほんと、きれいに撮れてますね。

投稿: ぴよ | 2007年5月18日 (金) 08時28分

< kyara-mamaさんへ >
お久しぶりです。
GWは鳥三昧でした。まだ、葉があまりなく、繁殖期を迎えた鳥たちはさえずってくれて、観察するにはとてもいい時期なんです。でも、その年の気候によってずいぶん違いますが・・
>私は一週間嫁をやっていましたよ~
ご苦労様でした。私は、離れてしまったけど、遊びに来ると張り切っていましたから、嫁はそのときまでお休み。
鳥たち皆、かわいいでしょう。何しているのって聞いてみたいわよね。
そうか、コゲラ君、上空にワシ・タカ類がいて固まっていたのかもしれませんね。のんびりホテルのラウンジにいたから気がつかなかった。笑ってみていたけど、真剣だったのね。

< ぴょんぴょんさんへ >
お久しぶりです。とりあえず一段落です。
軽井沢は、東京からは比較的近いし、伴侶の会社の保養所もあるので、ときどき行ってました。兵庫からではちょっと遠くて行かれないかな。野鳥は少なくなったと言われてますが、私には、まだまだ野鳥の宝庫です。写真には撮れなかった鳥たちがいます。その中に初見の鳥も。
今回は、ものすごい数のシャッターを押しました。ボツばかりです。シャープな写真は撮れませんでしたが、判別つく程度の写真は撮れたかな。伴侶からみると、ほとんど削除とのこと。それは悲しいので、かなり残してもらいましたけど。

< ぴよさんへ >
お久しぶりです。どうにか普通に生活できるようになりました。
戸隠は、険しい山の風貌がいいですよね。ミズバショウも咲き出していて、GWよりもう少し後のほうが、植物も、野鳥たちも見ごろだったかもしれません。私たちがいるときにちょうど、キビタキが来たばかりでしたし、クロツグミもそうでした。さえずりの美しい子達がこないと、朝の合唱が寂しいです。今回はちょっと寂しかったかな。もう少し経つと明け方に地の底からわきあがってくるような鳥たちのすばらしい合唱を聞くことができたでしょうに・・・
被写体が美しいと、ピントがいまいちでもきれいにみえるでしょう?

投稿: ジュリジュリ | 2007年5月18日 (金) 11時07分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥見旅行-その4:

« GW鳥見旅行-その2 | トップページ | GW鳥見旅行-その5 »