« 初めての花、復活の花・・・義母の庭にて | トップページ | 風車のようなコンボルブルス »

2007年4月 5日 (木)

ホソヒラタアブ

ミニバラやナツハゼの近くをホソヒラタアブがホバリングしながら、あちこちに産卵しています。今年は、我がバルコニーでアブラムシが大発生しています。ホソヒラタアブの幼虫はアブラムシを食べてくれるのです。とてもありがたいお客様です。

070405hosohirataabu1
体長11ミリ。お腹は薄べったく、背中はテカテカしています。

070405hosohirataabu2
バラの葉の間や、裏に産卵しまわっています。

070405hosohirataabu3
白い米粒みたいなのが、ホソヒラタアブのタマゴです。長さは1ミリ弱です。ナツハゼの葉裏にも産卵しています。

アブラムシは、ビオラに発生し、いまや、ほとんどの新芽にたかっています。テデトール(手で取る)方法で退治していますが、間に合いません。牛乳で、窒息死するという情報があったので、試してみたのですが、アブラムシはミルクの中を泳いで元気に脱出してしまいました。なかなかしぶといです。ホソヒラタアブの幼虫に早く活躍してもらいたいですね。

|

« 初めての花、復活の花・・・義母の庭にて | トップページ | 風車のようなコンボルブルス »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

うちでもヒラタアブの姿を頻繁に目撃するようになりました。
心強い味方ですよね。
そしてうちでも、少ないけれどアブラムシが出てきました。
ヒラタアブの幼虫の出現が待たれます。

投稿: misao | 2007年4月 5日 (木) 16時55分

花が咲き始めると、これに誘われて集まる昆虫も急増しますね。
善玉の昆虫はよいのですが、悪玉の昆虫は困り者ですね。これを、どう処理してゆくかガーデナーにとって頭の痛い問題ですね。
テデトール作戦は、最も安全な駆除方法と思いますが、労力がかかりますね。成功のポイントは、毎日観察して、できるだけ早くアブラムシの群れを見つけ出すことでしょうか。

投稿: ぴょんぴょん | 2007年4月 5日 (木) 19時03分

<< misaoさんへ >>
misaoさんのお庭にも、ヒラタアブが来ているのですね。以前は、この手の昆虫は蜂と同じく刺されるものと思い近づきもしませんでした。いろいろなブログで幼虫がアブラムシを食べてくれると書いてあったので、来てくれる昆虫に注意するようになりました。どんな幼虫でしょう。つぶさないように気をつけましょう。早く生まれないかな。

<< ぴょんぴょんさんへ >>
善玉、悪玉両方いるんですよね。知らないと、善玉さんまで排除してしまうところです。ガーデナーの方には、無農薬派、農薬派といるようですね。私のように、始めたばかりであまり鉢数も多くないので、大量発生といっても、知れたものです。農薬を使うほどではなさそうです。
>毎日観察して、できるだけ早くアブラムシの群れを見つけ出す
う~ん、鉢数少なくても、これは大変かも。はじめは必死だったのに、ちょっとくらいいても大丈夫だろうってほっといたら、すごいことになっちゃいました。
早くヒラタアブに手伝ってもらわないと・・・

投稿: ジュリジュリ | 2007年4月 5日 (木) 21時00分

こんばんは。
テデトール作戦は大変そうですね。私はテデツブシ作戦です。
牛乳作戦 少し薄めた牛乳を霧吹きでかけてアブラムシ駆除成功しましたけれど、耐性ができちゃったのかしら。
ヒラタアブの幼虫 活躍が待たれますね。

投稿: zucca | 2007年4月 5日 (木) 21時06分

> どんな幼虫でしょう。つぶさないように気をつけましょう。
ジュリジュリさん、
こちらに一昨年写した幼虫の写真があります。
頼もしい写真ですよ~!
見てみてくださいね。
http://misao.cocolog-wbs.com/sige/2005/05/musi_85ad.html

投稿: misao | 2007年4月 5日 (木) 22時57分

<< zuccaさんへ >>
私も、手で取って、やはり、つぶしています。はじめは気持ち悪いと思ったけど、やりだすと、プチプチ大胆につぶしてます。
牛乳は水で薄めたほうが効果があるのかな。原液でやってしまいました。小さいのは効果があったのですが、大きいものはなかなか効かないです。また試してみようかな。

<< misaoさんへ >>
写真を見てきました。すごい。モンスターみたい。アブラムシをしっかり捕らえて、体液吸っているとこをばっちり撮れたなんて、さすがです。ヒラタアブの幼虫は本当に頼もしいですね。でも、知らないと害虫にしか見えないです。生まれるのが楽しみ!

投稿: ジュリジュリ | 2007年4月 6日 (金) 18時49分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホソヒラタアブ:

« 初めての花、復活の花・・・義母の庭にて | トップページ | 風車のようなコンボルブルス »