« 声の主はだれ? | トップページ | チューリップの背比べ »

2007年2月17日 (土)

ビオラパンジーの災難

こぼれ種から、咲いた白いビオラパンジー。半分くらい食べられています。近くの木ではヒ~ヨ、ヒ~ヨとヒヨドリが鳴いてます。たぶんこの子が食べたみたいです。
070216wbiorasainan_2

お行儀が悪いのか、花びらを散らかし、少しずつ食べ残しています。
一ヶ月前は、すべての花が食べられてしまいました。やっと咲きそろったばかりだったのですが、また、やられてしまいました。同じ子かわかりませんけど。

この花は、去年の2月に小さな花屋さんで200円で購入したものです。お店の人が”ビオラパンジー”だとおっしゃっていました。タッグはついていませんでした。
070216060223wbiora_2
春には甘い香りがして、夏までどんどん咲いてくれました。8月にはひょろひょろになってしまったので取り除きました。 長いことありがとう! ところが、なんと、新しい生命が誕生していたのです。
070216060807wbiora_1
少し育ってから、プランターへ移植しました。 10月29日には最初の花が咲き、小さな株ながら、少しずつ花を咲かせてくれます。ところが、面白いことに、3種類の花が咲いているのです。

070216wbiora1_1 070216wbiora2_1 070216wbiora3_1

:真っ白で、縦長の形。 真ん中:少しクリーム色で濃い紫色のひげがあり丸い形。 :クリーム色でひげがなく丸い形。 
先祖がえりでもしたのでしょうか。交配前の性質がそれぞれ出ているのかもしれません。
春には、またほのかに香り、たくさん花が咲いてくれるとうれしいのですが。 ヒヨちゃん、あまり食べないでね。

|

« 声の主はだれ? | トップページ | チューリップの背比べ »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~。
ここでもピヨギャングが暴れているのね。
お花食べられたらショックですよね~。
花キャベツも「葉脈だけ残して食べられた~」と、
お知り合いが嘆いていました。
一つのビオラパンジーから3種類の子供たち、ラッキー!
白いお花素敵ですね、ほのかな香りもあって・・・これから暖かくなったらどんどん花数もふえるでしょうし、楽しみですね。

投稿: zucca | 2007年2月17日 (土) 21時17分

こんばんは。せっかく咲いたのに災難ですか。いっそうの事、ビオラパンジーじゃなく、ヒヨラパンジー?(笑)。でもこぼれダネ君頑張れ、頑張れ!!

投稿: きたはりま | 2007年2月17日 (土) 22時59分

zuccaさんへ
ヒヨギャングには困ったものです。来てくれるのはうれしいのですが、食べないで欲しいな。お友達の花キャベツはおいしかったのでしょうね。
香りは、今のところしないんです。親の香りを引き継がなかったのか、これから香ってくれるのかわからないですが、楽しみにしています。

   ----------------

きたはりまさんへ
ヒヨギャングより強そうな名前を命名してもらって、エールもいただいて、これからどんどん咲いてくれるかも。ヒヨに負けるなよ~。

投稿: ジュリジュリ | 2007年2月18日 (日) 11時31分

同じ、白花のビオラでも、よく見るといろいろ変わっていて面白いですね。そして、まだまだ新発見もあるかも知れませんね。
それにしても、ヒヨドリは食いしん坊ですね。わが家に来るヒヨドリは、いま梅の花の蜜がお目当てで、次々とやってきては蜜を吸っていきます。

投稿: ぴょんぴょん | 2007年2月18日 (日) 12時38分

ぴょんぴょんさんへ
ひとつの白いお花を買ってきたつもりだったのですが、今は3兄弟みんな違う顔しています。他にも妹達がいるかもしれませんね。
梅の花は食べずに、蜜だけを吸いに来るのですか。甘い香りのする梅はさぞ、甘~い蜜がたっぷりあるのでしょうね。子供の頃、オシロイバナの蜜を吸ったことを思い出しました。

投稿: ジュリジュリ | 2007年2月18日 (日) 15時31分

せっかく咲いたのに、ホントに災難でしたネ
ガッカリしますよねぇ~
でも、これからどんどん咲いてくれることを祈りましょ♪
ビオラパンジーって、中輪ぐらいなのでしょうか?
パンジーもビオラもどんどん改良されてるので、わからなくなりますネ
我家は、ハルギャングがハボタンを食べ散らかします(~_~;)
だから、庭に放すのはためらうのよねぇ~
ノラネコ除けには、いいんだけど・・・(^^ゞ

投稿: orenge | 2007年2月18日 (日) 23時49分

orengeさんへ
ほんとに見たときはがっかりしましたよ。
鳥には悪気はないんですけどね・・・
ビオラパンジーって名前が本当にあるのかわかりませんけど、
中輪だと思います。
ハルちゃんもギャング振りを発揮するんですね。葉牡丹っておいしいのでしょうか。ワンちゃんも野菜が欲しくなるんですね。

投稿: ジュリジュリ | 2007年2月19日 (月) 09時15分

我家では、毎年プリムラと福寿草がターゲットになります。
一度咲いてからならまだ良いのですが、
蕾のうちにやられるとちょっと悲しい・・・。
黄色い花が狙われやすい気がしていましたが、
おいしければ何でもOKみたいですね。

投稿: kyara-mama | 2007年2月19日 (月) 13時31分

kyara-mamaさんへ

プリムラに福寿草。ヒヨドリのターゲットはいろいろなものに及ぶのですね。
>蕾のうちにやられるとちょっと悲しい・・・
蕾が見えはじめてからが、わくわくどきどき楽しいのに、最後の感動を味わうことなく食べられてしまうなんて本当に悲しいですね。
皆さんのいろいろな情報にびっくりです。こんなに悪さばかりしているとは思いませんでした。

投稿: ジュリジュリ | 2007年2月19日 (月) 18時10分

こんばんは。
私のブログへのコメント、ありがとうございました。
ちょっと遊びにやってきました。
可愛い白いビオラパンジー、ヒヨドリに食べられて
ちょっと残念ですね!
こぼれ種から育った苗は、思いもひとしお、花がつくと
なんてうれしい!と思いますよね。
もうヒヨドリさんには遠慮してもらいたいところですよね。
花つきが良いビオラやパンジー、鳥たちに負けないように
たくさん咲いてもらいましょう!

投稿: ぴよ | 2007年2月19日 (月) 19時28分

買った種を播いてもちょっと違った色のパンジーが咲く事がありますね。
こぼれダネだとなおさらかも・・・
そこがまたおもしろいところですよね。

うちでも数年前パンジーの花をひよどりに食べられてしまった事があります。
その時は鉢に割り箸ほどの長さの剪定枝を差しておきました。
するとひよどりが鉢に止まれなくなりますよ。
見栄えがイマイチよくないのですが、あまり被害がひどいようでしたらお試しください。

投稿: misao | 2007年2月21日 (水) 23時51分

misaoさんへ
プロの採取した種でもそんなことがあるのですか。変わったものが出てくるのも意外性があって、楽しいかもしれません。
皆さん、ヒヨドリの被害にあわれているのですね。
我が家は毎日来るわけではありません。おいしいものがないからかな。
でも、工夫次第ですね。アイデアをありがとうございます。試してみますね。

投稿: ジュリジュリ | 2007年2月22日 (木) 09時58分

ぴよさんへ
お返事遅くなってごめんなさい。
字を大きくしているのにどうして気がつかなかったのだろう。注意力がないんですね。反省です。すぐいらしてくださっていたのですね。ありがとうございます。
こぼれ種で咲いてくれると、本当にかわいいです。がんばれがんばれって、芽が出てきたときから応援していました。ヒヨチャンには困ったものですが、今のところ、来なくなり、ちょっと安心しています。
こんなおっちょこちょいですが今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: ジュリジュリ | 2007年2月26日 (月) 09時48分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビオラパンジーの災難:

« 声の主はだれ? | トップページ | チューリップの背比べ »