« ビオラパンジーの災難 | トップページ | 新しい仲間のクリスマスローズ »

2007年2月20日 (火)

チューリップの背比べ

チューリップを植えたのは小学生以来のような気がする。私に触発されたのか、実家の父も植えた。車で一時間くらいのところに実家がある。やはりベランダ園芸だ。80才を過ぎた父が、子供のように毎日チューリップの芽を見てはニマニマしているらしい。現役時代の父からは想像できない・・・
070220061217tulip1me

10月11日に植えて、初めて芽を見つけたのは12月17日。すご~く、うれしかった。8個植えて、最後の芽が出たのは2月2日。ずいぶん差が出てしまった。

070220tulip1
上の写真が昨日(2月19日)の様子。大きさがまったく揃わないです。中4つはブルーダイヤモンド、外4つはシャーリーという品種。大きさの違いは品種差だけではないようです。

070220tulip2
もう一鉢作りました。こちらは、スウィートアリッサムとバコパスノーフレークの間に植えたものです。芽が出ているのは、義母がくれた商品のおまけ。どんな色が咲くのかわかりません。他に、マウントタマゴという品種を植えてあるのですが、まだ芽が確認できません。だめになってしまったのかちょっと心配です。

070220ohinasama ちょっとおまけに・・・

我が家もお雛様を飾りました。何十年も前に母が木彫り教室で作ったものです。小さくてシンプルなのでもらってきてしまいました。桃の花も飾ってあげないと・・・・・

|

« ビオラパンジーの災難 | トップページ | 新しい仲間のクリスマスローズ »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

チューリップが、元気に芽を出して一安心ですね。
我が家のチュ-リップも芽を出しました。
これから花の咲くまでが、長丁場で、目が離せませんね。
昨年の我が家の一番花は4月8日にUPしました。
今年は、何時になるか、やはり気になりますね。

投稿: ぴょんぴょん | 2007年2月20日 (火) 20時31分

こんばんは。
チューリップの背比べもさることながら、お父さんと同じ花を植えられて話も弾んでるんじゃないですか?ちなみにオイラの家は両親が隣接して植えているんでどちらが先に咲くかガチンコバトル中です!

投稿: きたはりま | 2007年2月20日 (火) 23時02分

ぴょんぴょんさんへ
一鉢は全部芽が出てほっとしました。ぴょんぴょんさんの所は毎年植えているのですね。去年の拝見しました。たくさん植えているのですね。やはりかわいい花ですよね。なんか歌いたくなってしまいま~す♪ 早く咲かないかな。

   ----------------

きたはりまさんへ
お隣同士で、ご両親と競争。楽しそうですね。我が家でも、お前のところはどのくらいなったとか、お互いに気にしています。悔しいことに、父のほうが一ヶ月も遅く植えたのに、成長が早いんです。どうしてかしら?

投稿: ジュリジュリ | 2007年2月20日 (火) 23時37分

おはようございます。
お父様とチューリップの背比べ 素敵な親子関係~♪
チューリップが親子の会話を さらに弾ませてくれますね!
ジュリジュリさんのほうが遅いということは、深く植えつけたのかもネ。
うちのチューリップは去年のなので、葉っぱばかり目立ちます。(^^;
でもムスカリなど蕾が伸びてきて、毎日楽しみ!

木彫りのお雛様 お母様の作品なんですね。素敵です。
手作りの品、いつも身近に感じられて良いですね。 

投稿: zucca | 2007年2月21日 (水) 08時12分

zuccaさんへ
チューリップに一喜一憂している年取った親子では絵にならないな~ぁ。でも、ガーデニングは人の心を優しくしてくれますね。
そっか~、深植えしすぎたのですね。来年度は気をつけましょう。
ムスカリ、私も大好きです。一鉢あるのだけど、葉っぱばかりがひょろひょろ伸びて、まだ花芽がないみたいです。去年のまんまがいけないのかな。
お雛様、素朴な手作りの味が好きなんです。母は恥ずかしいから、いいの買いなさいって言うけど・・・

投稿: ジュリジュリ | 2007年2月21日 (水) 19時01分

チューリップの芽ぶきというのは、いくつになって見てもワクワク楽しいものですね。
私は子供の頃、園芸好きな父と一緒によく球根や花苗を植えました。
当時は花苗といってもあまり種類がなくて、パンジーとキンギョソウとヒナギクくらいだったでしょうか・・・
チューリップが咲いた時のお父様のお顔、想像しただけで楽しくなりますね。

本日こちらのブログをリンクさせていただきました。
(ずっとさぼっていたリンクのコーナーをようやく設けましたので…)
ご報告が後になってしまいましたが、よろしくお願いいたします。


投稿: misao | 2007年2月22日 (木) 10時07分

misaoさんへ
お父様との楽しい思い出があっていいですね。私のほうは一緒に食事をすることもなかった父でした。チューリップにこんなに楽しませてもらっている自分が不思議です。きっと父も・・・

リンクしていただきましてありがとうございます。私のほうは、まだ、はじめたばかりで、中身もなく申し訳ありません。皆さんにリンクしていただいて、恐縮しています。今後ともよろしくお願いいたします。
続けられるようがんばらなくちゃ。

投稿: ジュリジュリ | 2007年2月22日 (木) 10時45分

こんにちは、はじめましてシマのママと申します。
今度は私がお邪魔させていただきました。

今年はどちらも暖かで、花の咲くのも早そうですね。
お父様とチューリップの花比べ、うらやましいこと(^.^)
やはり親に花を持たせるのは子供の勤めでしょうか?
我が家のは前年の球根なので花芽が見えません。
来年はケチらないで新しいのにしようと思っています。

お雛様、お母様の手作りなのですね。
シンプルでとても素敵ですね。

これからもよろしくお願いいたします。

投稿: シマのママ | 2007年2月23日 (金) 14時56分

シマのママさんへ
いらしてくださりありがとうございます。まだ始めたばかりでおたおたしていますが、よろしくお願いいたします。
ブログ巡りをしていると、さまざまな世界に出会いますね。そして、いろいろなことを教わります。面白いですね。
チューリップは植えっぱなしだと次の年は花芽がつかないのですか。もっと置いておいたら球根も太って花つかないかな???ズボラな考え・・・
お雛様、褒めてくださりありがとうございます。母が喜びます。

投稿: ジュリジュリ | 2007年2月23日 (金) 18時04分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チューリップの背比べ:

« ビオラパンジーの災難 | トップページ | 新しい仲間のクリスマスローズ »